【元美容師が評価】50の恵みカラートリートメント(ダークブラウン)7日後で色落ち?

元美容師Mです。

50の恵みシリーズ内で最も人気カラーであろう『ダークブラウン』の染まり具合や、7日後の色持ち具合を徹底的に検証していきます!

他メーカーのカラートリートメントでも言えることなのですが、「暗くなりすぎず、白髪を染められる」という明るさ設定のためダークブラウンって最も人気のカラーなんです。

しかし!今回の50の恵みのダークブラウンは”ダークブラウン”というカラー設定にしては暗すぎるなぁっと感じてしまいました(汗)

私自身、カラーリストとしも少なくとも1,000回以上は白髪染めをしてきましたが、これだけくらいとダークブラウンというよりかソフトブラックに近いかと。

っということで、一体どれだけ暗く染まるのか?実際に染めた毛束を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の毛束では、カラートリートメントの純粋な”色味”をチェック。そして中央の白髪交じりの毛束では実際に白髪に染めた時にどれだけカバー出来るかをチェックしていきます。

黄色の毛束では黄色みの強い毛束に染めた時にどういう色味に染まるのか?をチェック。

記事の後半では7日後の色の持ち具合を見るために、”シャンプー”を7回繰り返し、実際の色持ちに近い色持ち具合を見ていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

50の恵み公式サイトでも「10分程度放置で染まるッ!」的な事が書かれていますが、白髪の染まりにくい人は10分じゃ染まりません・・・

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事で50の恵み カラートリートメント(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
とにかく濃いッ!って言うのが私が感じた第一印象です。「市販品で安価だから染まり悪いんだろうな」っと妄想していたのですが、染まりすぎぃ!っていうくらいに濃く染まっています。

同じ市販品の『プリオール ダークブラウン』と比較しても↓
【レビュー】7日後の色落ちは?プリオールトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底検証!

ホントに同じダークブラウンなの?っと小一時間問い詰めたくなるほど、しっかり目に濃く染まりました。

ただ、、、しっかり染まったのは良いのですが「暗くなりすぎないで、白髪を染めたい」という人が多く選ぶであろう”ダークブラウン”と言えるのか?っというと暗すぎですね。

他メーカーでいう”ソフトブラック”くらい暗めなので”ダークブラウン”をイメージして使うと「思ったよりも暗くなってしまった」っということも考えられます。

また1つずつ毛束をチェックしていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な”色味”を見るために白の毛束です。画像を見るとおわかり頂けると思いますが、かんなり暗いです(汗)

やや赤みの強めな”レッドブラック”的なカラーですかね。明らかに他メーカーさんが謳う”ダークブラウン”よりかなり濃いです。

下手したら、バイタリズムなんかの3,000円クラスのカラートリートメントのブラック系よりも暗いと言えるかと。
7日で色落ち?バイタリズムカラートリートメントkulo(ブラック)の染まり具合を徹底検証!

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いてどの程度白髪がカバー出来るのか?を見ていきましょう。

上記の白の毛束同様、やはりかなり暗めのカラーですね。赤みが感じられる”ソフトブラック”くらいの明るさ設定になっています。

ただ、暗すぎる感は否めませんが、市販品で他のカラートリートメントよりも半額近い値段にしてはしっかり白髪はカバー出来ています。

よーく見ると、白髪部分はやや浮いて”レッドダークブラウン”的な色味に見えてますが、複数回染めればよりしっかり染めることも出来るかと。

注意点としては、複数回染めれば染めるほど、黒髪の部分も染料が入っていきどんどん暗くなっていきます。

あなたが「とにかく暗くてもいいからしっかり白髪を隠したい」というなら有りかと!

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて黄色の毛束ですが、こちらもガッツリしっかり染料が入りこんでいます。

黄色みを抑えたいと言う人でも、かなり黄色み抑えられる・・・というか黄色みが完全に潰されるほど濃く染まります。

7日後の色味や色持ちをチェック!

そして肝心なのが染毛直後の染まり具合と”色持ち”です。いくら染毛直後がしっかり染まろうと、たった数日で色落ちしてしまってはコストも、時間も余計にかかります。

当ブログではより現実に近い色持ち感を再現するために、最も色持ちの原因とも言える”シャンプー”を7回ほど連続で繰り返し、再現していきます。

ということでコチラが7日経過後の毛束達↓

染毛直後に入っていた染料が落ちていき、7日経過してやっと”ダークブラウン”っといえる明るさに落ち着きました。

ただ、白髪部分についてはやや”白髪浮き”がチラホラ出来ていますね。

今一度、”染毛直後”の毛束を見てくださいね↓

やはり結構、”色落ちは激しめ”と言う感じ。染毛直後の明るさが7日経過後暗いの色味で尚且、この明るさがキープ出来てれば最強なのですが・・・

また、1つずつ毛束を見ていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
染毛直後が赤みを帯びた”ソフトブラック”的な色味だったので、染料が落ちて赤みの強い”ダークブラウン”くらいの明るさになっています。

”赤みが強い”と言っても、他メーカーの赤みが強いカラートリートメント『ルプルプ』なんかに比べると落ち着いた赤みなので、よほど赤みが嫌いって人でなければそこまで気にならないはず。
【徹底検証】7日で色落ちする?ルプルプトリートメント(ダークブラウン)の染まり具合を実験した結果・・・

最初からこの程度の染まり具合だったら、もっと高評価なのですが、”ダークブラウン”という名称なので「思ったよりも暗く染まってしまった」と言う人も出てくるかと。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

染毛直後は赤の染料がかなり主張していましたが、7日経過すると赤の染料が落ちて”ウォームブラウン”くらいに落ち着いています。

白髪の部分にかんしては、よくよく見ると数本”白髪浮き”している部分が見られますね。

ただ、市販品でこれだけ色が持つなら十分、合格ラインかと思います。だってコレ他メーカーさんのよりも安く1,500円程度で購入できちゃうのですぜ!

ぶっちゃけ3,000円程度の商品でもぜんっぜん染まらないッ!って商品もありますので(汗)

もし、あなたがこの商品で白髪染めをキープするなら、4~5日に一度再染毛してあげれば、キープ出来るかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
最も顕著に色落ち感が感じられたのがこの黄色の毛束です。

染毛直後はコレでもか!ってほどしっかり染まったのですが、7日経過すると「えっライトブラウンに染めたっけ?」ってくらい色落ちしちゃってます。

この黄色の毛束はダメージ毛で色落ちもしやすいのですが、その点を考慮すると”白髪染めを既にしているダメージ毛には色が定着しにくい”と言えますね。

【結論】市販品としてはトップクラス!でも・・・

正直ここまでしっかり染まるとは思いませんでした。実験するまでは

「カラートリートメントで市販品?しかも、他の商品よりも半額に近い価格?絶対に染まらないでしょっ!」

っと勝手に鼻息を荒くしていましたが、実際に染めてみて唖然。「こんだけ染まるんかい!」染まりすぎっと言えるほど染まりました 笑

ただ、やはり感じるのは”ダークブラウン”にしては暗すぎる、という点と”色落ちは悪め”という点ですね。

あなたが「暗めでも良いからしっかり染めたい」派なら一度検討してみるのは有りかと思います。

もう一点は価格帯的に仕方ないのですが、トリートメントとしての成分は他の3,000円クラスのものと比較するとかなり、かなり劣ります。

高額なカラートリートメントだと『ペリセア』『セラミド』などの髪を補修する成分も、本格トリートメント並に配合されていますが、このカラートリートメントはそういった成分は見当たりません。

あくまでも白髪を染める目的のみで使う感じが良いかと!

50の恵みを検討している方は是非ご参考にして頂ければ、幸いですm(_ _)m
【全3色比較!】安いのに染まる!『50の恵みカラートリートメント』の色落ち、色味を徹底レビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。