【全5色比較】ルプルプカラートリートメントの色の違い&選び方を解説!

元美容師Mです。

もし、あなたがルプルプカラーを購入するかどうか検討しているなら、まだ待ってほしいです。

なぜなら、どんなに評判の良いカラートリートメントを選ぼうともあなたにあった色味を選ばなければ、全くもって満足出来ない可能性が高いからです。

今回はルプルプカラートリートメント全5色の色味や、7日間の色持ちを徹底的に比較したので、ぜひあなたの髪に本当にあったルプルプ選びの参考にして頂ければ幸いです。

【39%OFF】ルプルプトリートメントの現在の価格、詳細はコチラ

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの種類の毛束を用意しました。白の毛束ではカラートリートメントの『色味』をチェックし、白髪交じりの毛束では実際の白髪に近い『染まり具合』をチェック。

そして最後の黄色の毛束では黄色っぽい白髪ではどのように染まるのか?をチェックしていきます。

一言で白髪と言っても、完全に真っ白というよりも黄色っぽい人も実はかなり多いんです。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

この3つの毛束を全種類のルプルプカラートリートメントでカラーしていき、実際の染まり具合&7日後の色落ち具合をチェックしていきます!

ブラウン

まずはルプルプカラーの中でも、最も明るい『ブラウン』から見ていきましょう!

下の図に書いてあるようにルプルプシリーズで最も明るいのがブラウンです↓

ブラウン 毛束に染めた直後

 

白髪はぼかしたいけれど、あまりしっかり染めたくない、薄っすら染まれば良いという人向けのカラーではあるんですが・・・

「いくらなんでも染まらなすぎぃ!」というのが実際に毛束を染めてみた私の感想です。

染まって無くは無いのですが、色素が薄すぎる為これではボカしきれない人がほとんどかと思われます。

ブラウン7日経過後

こちらが7日経過後の毛束たちです。元々色味が薄いのですが、7日経過するとかなり、かなり薄くなっているのが分かります。

特に一番左の白の毛束に関しては、色が抜けてきて白っぽさが一目で分かる状態。

うーん。いくら明るめのカラーが好きな人向けと言っても、色味が薄すぎるというのが本音です。

また、これだけ色味が薄いのであれば3日に一回くらい染め直さ無いと、カラーをキープするのは難しいです。

あなたの白髪の数が指で数えられるほど、または既に白髪染めなどしていて、色味が薄くなった部分に色素を補充するという感じで使うのはまあアリかとは思います。

が!「白髪をしっかり隠したい!」という人は、より濃い色を選択したするべきです。

7日で色落ちする?「ルプルプブラウン」更に詳細レビューはコチラ

ダークブラウン

ルプルプの中で2番めに明るい色味がコレ。これより一段階色が濃い新色の『モカブラウン』が販売されるまでは、最も人気色のがこの『ダークブラウン』です↓

ダークブラウン 毛束に染めた直後

もう、最初のブラウンの色よりもぶっちぎりでしっかり染まっています 笑

本当に同じルプルプシリーズなのか?ってほどダークブラウンで一気に色味が濃くなりますね。

しっかり染まってはいるのですが「ダークブラウン」と言う割には結構明るめの色味で、他社のブラウンくらいの明るさなので、よりしっかり染めたいと言う人は注意です。

ただ、これだけしっかり染まっているのであれば、白髪もかなりボカせるはず。ですが、、、気になる点は「とにかく赤みが強い!」という点です。

赤の染料は髪の中に浸透しやすいので、白髪染めなどに配合されやすいですが、この赤みの強さは好き嫌いがかなり分かれると思います。

ダークブラウン7日経過後

こちらが7日経過後の毛束たちですが、やはり7日も立つとどうしても全体的に色味は薄くなってしまいます。

正直に言ってしまうと、「あんまり色持ちが良くない」というのが私の本音です(汗)

と言っても色素は毛髪に残っていますので、4~5日に一度くらい再染毛すれば綺麗な色味はキープできるかと。

もし、あなたが「白髪は染めたいけれど、暗すぎるのはイヤッ!」という場合はこのダークブラウン、もしくは以下のモカブラウンを選ぶべばOK。

より詳細なレビューはコチラ↓
⇛【徹底検証】「ルプルプダークブラウン」のより詳細なレビューはコチラ

モカブラウン

ルプルプの中で最も新しい新色がこの『モカブラウン』。ブラウンシリーズの中で最も人気色で、私もルプルプのブラウンの中ではぶっちぎりでこのモカブラウンをオススメします 笑

下の図の通りダークブラウンよりも更に濃いブラウンで、”赤み”が抑えられているカラーです↓

ダークとモカでどっちが暗くてどっちが明るいカラーなのか?分かりづらく紛らわしいのですが、モカブラウンの方が暗いです。

モカブラウン 毛束に染めた直後

ダークブラウンよりも更に一段階、というか2段階くらい暗くなっているんじゃないか?というくらいしっかり染まっています。

一番左の白の毛束に関しては、うっすら赤みを感じるものの、より色が濃く気にならないレベルになっています。

真ん中の白髪の毛束に関しては、これぞブラウンという感じで白髪と黒髪の区別がつかないくらい染まっています。

私の個人的にルプルプの中でも最も大好きな色味。

ただし!やはりうっすらとはいえ、赤みは感じますので「赤っぽいブラウンは避けたいわ」ということであれば別のカラートリートメントを試すことを強くオススメします。

モカブラウン7日経過後

7日経過後のカラーがコチラ。全体的に薄くはなっているものの、赤みが落ちてより自然なブラウンに仕上がっています。

白の毛束に注目すると、赤っぽさが薄くなり『ナチュラルブラウン』という感じの色味に変化していますね。

カラーの好みは人それぞれですが、個人的に最高に美しいブラウンで「ぬおっカラートリートメントってこんなに綺麗な色味出せるのか・・・」とちょっとビックリしたくらいです 笑

「しっかり目に染めたいけど、できれば明るめの色味が良い!」という人には、断トツでモカブラウンをオススメします。

より詳細なレビューはコチラ↓
【徹底検証】「ルプルプトリートメントモカブラウン」より詳細なレビューはコチラ!

ソフトブラック

ブラックだけど、黒すぎないというのがコンセプトの『ソフトブラック』ルプルプの中では2番めに暗い色味です↓

ブラックというネーミングからすると「白髪染めしましたぁ!!」みたいな真っ黒な色味を連想させます。

が、ルプルプシリーズのブラックは黒というよりも、モカブラウンよりも更に赤みを薄くしたブラウンと言う感じの色味です。

ソフトブラック 染毛直後

モカブラウンよりも更に濃いのか?と言われると確かに濃いのですが、更に赤みが薄くなった『バイオレットブラウン』みたいな色味になっています。

よーーく見ると、うっすーーーら赤みは感じるものの、青み感も混ざって赤というよりは紫ぽさを感じます。

ソフトブラックという名前からすると「The黒って感じなのだろうなぁ」と想像しちゃいましたが、そんなことは無く赤みの薄い紫系のブラウンという感じですね。

ちなみにカラーの色味の中で最もツヤ感が出るのはバイオレット系の色味なので、ツヤツヤ感が欲しいという方にもオススメ出来る色味です。

ソフトブラック 7日経過後

赤の染料はカラーの色素の中でももっとも抜けやすい為、赤みが更に薄くなってグレー系のブラウンという感じの色味に変化しています。

間違いなく染まってはいるのですが、ソフトブラックと言う割にはブラウン感の方が強くでいる印象でとにかくしっかり染めたい!という方向きではないです(汗)

白髪の本数や染まりやすさにもよるのですが、4~7日くらいに一度くらいは再染毛が必要にはなってくるかと思います。

「ブラックなのだから10日くらい長持ちするんだろうなぁ」と考えていると、思ったよりも色持ちが悪いと感じる可能性があるので

モカブラウンよりも更に暗いバイオレットブラウンくらいの気持ちで使うべきかと。

より詳細なレビューはコチラ↓
【徹底検証】「ルプルプトリートメントソフトブラック」のより詳細なレビューはコチラ

ナチュラルブラック

ルプルプの中でもっとも暗いのがナチュラルブラックです↓

ナチュラルブラック 染毛直後

”黒すぎない”グレーブラックというコンセプトの色味ですが、染毛直後は「The黒」という感じです↓

ルプルプ特有の赤みも完全になくなり、完全にブラック。一段階明るい『ソフトブラック』よりも2段階くらい暗いんじゃないか?ってくらいブラック感を感じるカラーです。

ナチュラルブラック7日経過後

ブラックと言う割には結構色落ちしている!と思ったのが私の正直な感想です。色味的にはブラック⇛グレーという感じに変化していますね。

色味が暗ければ暗いほど染料も多いので、その分抜け落ちる染料も多くなり”色落ち感”は感じやすくなるので仕方ない部分もありますが・・・

ブラックを選ぶ人は「とにかくしっかり染めたい!」という人が殆どなはず。

ただ、7日経過後でこの色落ち具合であれば、しっかりした染まり具合を維持出来るのは3、4日程度が限界かなぁと思われます。

より詳細なレビューはコチラ↓
【徹底検証】「ルプルプナチュラルブラック」のより詳細なレビューはコチラ!

【結論】あなたが使うべきルプルプカラートリートメントはコレ!

ルプルプカラートリートメントで染めた印象ですが、ブラウン系の色味は他メーカーのカラートリートメントよりも赤みが強いブラウンです。

なので、もしあなたが赤みの強い色味は苦手だ・・・という事であれば、比較的赤みの少ない『モカブラウン』もしく『ソフトブラック』をオススメします。

『ダークブラウン』も染まり具合は良いのですが、ダークというネーミングの割には結構明るめのブラウンなので、「思ったよりも明るい!」と感じる可能性が高いです。

ルプルプのダークブラウンは他社のブラウンくらいの明るさなので、あなたがダークブラウンというイメージ通りのブラウンを望むなら間違いなく『モカブラウン』をオススメします。

明るめの赤系ブラウンが好み⇛ダークブラウン

しっかり染めたいけど、明るめに染めたい人⇛モカブラウン

赤みをとにかく出したくない人⇛ソフトブラック

という感じで選べばかなり失敗の可能性は減らせるかと。

もし、あなたがルプルプ選びにお悩みであればぜひぜひ、参考にしていただければ幸いです。

【全額返金保証付】39%OFF!ルプルプの現在の価格や口コミはコチラ

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。