絶対に読んで!5つの激選記事はコチラ!
【7日検証】色持ち悪め!「ビゲン香りのヘアカラー」染まりを元美容師が全力レビュー!

元美容師Mです。

今回は市販の白髪染めカラー剤では鉄板商品!っと言っても過言じゃない『ビゲン香りのヘアカラー(ブラウン)』がどの程度染まるのか?!7日後の色持ち具合はどうなのか?!元カラーリストでもある私が徹底的に検証してきます!

結論から言ってしまうと、コスパ的にはGOOD!ではあるものの、やはり低価格帯というのもあってか「色持ちが悪いなぁ」っと感じてしまったのが本音。

とは言っても全く使い物にならないっ!ってわけじゃなく、他の白髪染めに”比べると”やや悪いかな~くらいなので決して悪い商品ではないかと思います。

では実際にビゲン香りのヘアカラーで染めた毛束を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の毛束では、カラートリートメントの純粋な”色味”をチェック。そして中央の白髪交じりの毛束では実際に白髪に染めた時にどれだけカバー出来るかをチェックしていきます。

黄色の毛束では黄色みの強い毛束に染めた時にどういう色味に染まるのか?をチェック。

記事の後半では7日後の色の持ち具合を見るために、”シャンプー”を7回繰り返し、実際の色持ちに近い色持ち具合を見ていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

塗布後、15分放置した結果・・・

メーカーによっては白髪染めの放置時間が違う事もありますが、アルカリ剤を使用している白髪染め(一番一般的な白髪染め)は15分程度放置すればOK!

「しっかり染めたいから、ちょっと長めに時間を置いている」という人もいらっしゃいましたが、白髪染めの仕組み上染まりはそれほど変わりません。

むしろ髪がメチャ痛むのでぜっったいにこの放置時間は守って頂きたいです。
【日本一わかりやすく解説】ヘアカラーで髪が痛む2つの原因と3つの対策とは?

本当にボロッボロになってしまっているお客様もかなりいらっしゃいましたので・・・

という事でビゲン香りのヘアカラー(ブラウン)で染めた結果がコチラ↓
やや明るめのブラウンではありますが、全体的に自然で綺麗なブラウンに仕上がっています。

正直、市販のカラー剤で綺麗に染まると悔しいので元カラーリストの私としては、なんとか文句をつけたい所ですが、色味については「何も言えねぇ・・・」ってくらい綺麗に染まってますね。笑

本当にあえて言うのであれば、パッケージのイメージよりもやや赤みが強いかなぁ?くらいです。

っと言っても自然な赤みなので余程赤みが嫌いっ!って人じゃなければ何も問題なしっ!

ではどのように染まっているのか?1つずつ毛束をチェックしていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは白の毛束で純粋な色味をチェック。上記でもお伝えしたように自然なブラウンで何も文句は言えません。笑

正直言って、色味だけで言えば美容室で染めるようなカラーと何も違いは無いです・・・ちょっと悔しいですが。

やや赤みがあるブラウンですが、レッドブラウンというほどでもなくナチュラルなブラウンなので、どんな人でも満足できる色味かと!

染まり具合チェック(グレイの毛束)

白髪の混じった毛束に染めたのがコレ。全体的に自然なブラウンに染まっています。

が、、、よーく見ると白髪部分はピカっと白浮きしている部分はちょくちょく目立ちますね。

やや明るめのブラウンなので仕方ないですが、もしあなたが「ガッツリ、しっかり白髪を染めたい!」っというのであればやや不満が残る色味かもしれません。

とは言っても、白髪部分は自然にボカせているので使い物にならない!ってわけじゃあありません。「自然に白髪を隠せればOk」という人はこれでも問題無いです。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

ブリーチ処理を施している、ハイダメージな毛束がコレ。ダメージを負っている分、カラーの染料がガッツリ入り易く他の毛よりも濃く染まる傾向があります。

画像で見る通り、ブラウンというよりもブラックに近い濃厚ダークブラウンに染まっております・・・

ここまでガッツリと暗く染まっちゃう事は稀ですが、あなたが白髪染めを何度も繰り返しヘアダメージがかなり蓄積していたら、思ったよりも暗く染まる可能性はかなり高いです。

7日後の色味や色持ちをチェック!

染毛直後の染まり上がりの次は「7日後はどのくらい色持ちしているのか?!」をチェック!

いくら染毛直後がしっかり染まっていようと2,3日で退色しちゃったら意味ありませんからね。それだけ、お金も手間もかかりますし。

というわけでBegin香りのヘアカラーブラウンの7日後がコチラぁ↓

まだまだ、染料は髪の内部に残っていて白髪はぼかせています。ボカせているのですが。。。

う~ん、一般的なアルカリ系の白髪染めにしては「やや退色が早いなぁ」というのが1000人以上を白髪染めしてきた私の本音。

もう一度、染毛直後の画像と見比べてみて下さい↓

見比べてみると、7日後の毛束は全体的に色味が薄く、浅いブラウンになっているのが確認できるかと思います。

決してダメ!って言うほど悪くはないのですが、「密着染め色持ちタイプ」っと色持ちをアピールしているにしては色落ちが早いような・・・

ではどの程度色落ちしているのか?また1つずつチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

まずは色味の変化をチェック!もうこれは画像を見た瞬間、明らかに違いがわかるかと。

染毛直後は深みのあるちょっぴり赤みが感じられるブラウンに染まっていましたが、7日後は赤みが消えてきて”やや黄色っぽいブラウン”になっています。

大幅に色味が変わっているわけじゃないので、決して不自然ではないのですがアルカリ系の白髪染めでこの退色はちょっと早いですね。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
恐らく一番変化が感じられるであろう毛束がコレ!白髪の混じった毛束です。

染毛直後はかなり暗めなダークブラウンっぽい色味で白髪浮きもちょっぴり感じられるとはいえ、しっかりカバーできていました。

が!7日後の毛束に目を向けるとやはり白の毛束同様、全体的に色味が薄く浅く明るくなってしまっているのがお分かり頂けるかと。

そして白髪部分も更に染料が落ちて、白髪浮きが目立ってきていますね。

決して白髪がカバーできていないっ!とは言いませんが、ガッツリキューティクルを開いて染料を入れるアルカリカラーにしてはやや色落ちが早いのは間違い無いかと。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

一番ガッツリと染料が入ってしまっていたブリーチ毛。染料が多く入っている分、7日経過してもまだまだ髪の内部に染料がガッツリしっかり残っていますね。笑

やはり全体的に染料が落ちてしまってダークブラウンっぽくなっています。とは言え、最初が染まりすぎているので、この程度の色味がちょうど良いかなぁと個人的には感じます。

【結論】色持ちは悪めだが、コスパ◎ただし・・・

今まで1000人以上は白髪染めをしてきている元カラーリストから見ると、「やや色持ちは悪いが、セルフカラーでこれだけ染まるなら文句なし!」ッというのが正直な感想です。

色味に関しては決して変に、赤みが強すぎたり不自然に暗くなりすぎたり・・・っということもありませんでした。

更に!一番ビビったのが香りです。

香りのヘアカラーというネーミングの商品通り、普通のカラー剤なら感じる”ツンツンしたアンモニア臭”が本当に感じられないんです。

他のカラー剤だといい香りのものでもツ~ンとした、香りが部屋にこもるのが嫌になるんですが、この白髪染めは本当に嫌な香りが少なかったです。

ただし!一番気になるのはヘアダメージですね(汗)やはり、市販のカラー剤は”染まりにくい人でも染まるように”強めに薬剤が設定されています。

っというのもあって7日経過後の毛束はかなりバサボサになっていました・・・。美容室で染めるのと比にならないくらいパサツキまくっています。

なので、もしあなたが既に「ヘアダメージが気になる」とか「パサツキが気になっている・・・」のであれば、ほぼダメージ0のカラートリートメントを検討するのもアリ!かと。
【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

白髪染めカラートリートメントも染まらない商品はホンっとに染まらないのですが、染まるものは「本当にコレ、トリートメントなのか?!」っと叫びたくなるほど染まります。笑

正直元カラーリストとしてはカラートリートメントで染まってしまうとプライドが傷つけられるので、全否定したい・・・

ところなんですが、90個以上検証して分かったん結果、商品によってはしっかり染まっちゃいました(汗)

もし、あなたがダメージレスで白髪染めをしてみたい、というなら参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

おすすめの記事