ボズレー ブラックプラス シャンプーは白髪改善効果無し?3つの根拠を元美容師が解説!

今回は市販でもかなり良質なシャンプーである『ボズレー ブラックプラス シャンプー』に白髪改善効果は期待出来るのか?!を全力で解説したいと思います。

結論から言うと、このシャンプーだけで白髪をもとの黒髪に戻すのは難しいっ!ってのが私の結論。

いや、私もボズレーシャンプーを使って「これはかなり良いシャンプーだわ~」と思ったんですが、流石に白髪改善効果は無いっ!です(汗)

ネット上のレビュー見ると何か勘違いしているのか?染まったとか染まらないとか書いている人もいますが、そもそも染色効果は無いですからね。。。

ではなぜボズレーシャンプーに白髪改善効果は期待できないのか?!3つの根拠を解説していきます。

ボズレー ブラックプラス シャンプーに白髪改善効果はないと言える3つの根拠とは?

1,そもそも販売会社は白髪改善を謳っていない。

まず一番はコレ。

他の白髪改善系シャンプーでも言えることなんですが、販売会社のネイチャーラボさん自体は「白髪が改善する」とは一言も宣伝してません。

黒!とか納得の黒!とかとにかくをアピールしまくっているので、白髪が染まりそうな雰囲気はゴリっゴリにだしていますけどね。笑

正直、シャンプーの成分に詳しく無い人が見たら「ああ白髪が黒く染まるのかなぁ?」っと勘違いしても仕方ないですよ。コレは。

ボズレーの公式ページ見るとなんか泡がピンク?っぽい色してますね↓

が、私が使った時は普通に真っ白な泡でした。笑

【元美容師の口コミ】ボズレー ブラックプラス シャンプーを使った5つの本音とは?

泡が染まっていたらなんとなく染まりそうなイメージ湧きますが、これで染まるわけはないですね・・・

ただ、冒頭でも言ったようによーく見ると「白髪を改善する」といった事は一言も書いていないのが分かります。

公式の紹介ページはコチラ↓

嘘は書いてませんが、シャンプー業界によくある「勝手に勘違いさせる」宣伝方法の1つかなと思います。

2,ヘマチンは配合されているが・・・

これも白髪改善系シャンプーあるあるですね。

一応、白髪改善効果に期待できると言われている”ヘマチン”という黒い成分が配合されています。

ヘマチンに期待できる効果
・ハリ・コシ感アップ
・カラーリングの発色アップ
・カラー退色防止
・紫外線防止
・頭皮の消臭効果
・髪や頭皮に残ってしまう、カラー、パーマ剤の残留液除去
・育毛、白髪防止効果に期待

ヘマチンってかなり濃い黒の成分なので、シャンプー液自体も茶~黒っぽくなるんです。

シャンプー液が染まっているので、白髪も染まるのか?!っと思いそうですが、白髪を直接的に染毛する効果はありません(汗)

染料じゃないですからね・・・

あとヘマチンが白髪改善効果に期待できると言っても、白髪を黒髪に戻す効果までは期待できません(汗)

白髪の原因自体完全に解明されてませんが、1つの理由としては髪を黒くする『メラニン』を発生させる『メラノサイト』が弱まるのが原因の1つとも言われています。

このメラノサイトの活動が弱まる原因の1つが『活性酸素』

この活性酸素を除去する効果が期待できるのが『ヘマチン』なんですね。

ただ、活性酸素が除去できるとしても、白髪が改善するほど除去するとは言えないし、ヘマチンだけで白髪が黒髪に戻ったという研究結果も見たことがありません・・・

あくまでも、白髪が予防できるかなぁ?くらいに考えといた方が良いかと。

3,ブラックリバース成分の白髪改善効果はイマイチか?

ネイチャーラボさんの目玉成分とも言えるのがこのブラックリバース成分ですね。

同社が販売する男性用のMARO17 ブラックプラス シャンプーにも配合されている成分です。

一体どんな成分なのか?!紐解いていくと、その成分の正体は『パルミトイルテトラペプチド-2(PTP20)』という成分ですね。

一応、この成分自体はメラニン色素の喪失と酸化を低減し、白髪にアプローチする効果は期待できるみたいです↓

●白髪化プロセスにおける「PTP20」の効果/白髪化プロセスにおける阻害要因と研究について
①メラニンの酸化とメラニンの合成を阻害する過酸化水素(H₂O₂)の減少に対する効果
②皮膚、毛髪の両方においてメラニン色素形成の要素について、レギュレーターとされているメラノサイトの受容体「MC1-R」の活性化とメラニン産生の効果
③SIRT1(長寿遺伝子/サーチュイン遺伝子の活性化により合成されるタンパク質の酵素活性促進の効果に対する研究成果が発表されています。
出典;ブラックリバース処方の主成分臨床研究

実際にこのPTP20が配合されたシャンプー、トリートメント、エッセンスを3ヶ月使い続けた所白髪改善が見られた!という実験結果もありました。

シャンプーだけじゃなく、トリートメント、エッセンスを使っての結果ですけどね・・・

試験方法:測定前に被験者の測定部位を観察し、適格性について確認を行った。
確認後、写真撮影およびマイクロスコープを用いて測定部位の観察。
評価 :皮膚科医による安全性確認(皮膚所見・問診)
毛髪診断士による白髪の状態測定観察

<女性・側頭部>
・症例写真(1)

Before(0ヶ月)
After(3ヶ月)
使用前より使用開始3ヶ月後で、側頭部生え際の白髪および白髪の根元部分全体に色の濃化が認められた。

出典:新発想!白髪ケアは「染める」から「戻す」へ「ブラックリバース処方(TM)」誕生~白髪の原因を追究し、白髪に新たなアプローチ

あくまでも私の主観ですが、な~んかあんまり変わっていないような(汗)

そもそもBeforeの時点でどれが白髪なのか?!かなり分かり難いですし、afterを見てもあんまり違いが無いような・・・

シャンプートリートメント、頭皮美容液を3ヶ月使ってこれなので、流石にシャンプーだけで白髪をどうにかするのは難しいかと。

【結論】シャンプー自体はかなり良い!ただし・・・

ちょっと辛口めなレビューに鳴ってしまいましたが、シャンプー自体は市販の中ではかなり上質。

洗浄成分もタウリン系のマイルドな成分がベースだし、ドラッグストアの安物シャンプーとは全然クオリティが違います。笑
【元美容師の口コミ】ボズレー ブラックプラス シャンプーを使った5つの本音とは?

かなりマイルドなシャンプーなので白髪染めをしているようなダメージ&乾燥毛の人でも使ってみる価値アリ!だと思います。

ただし!「染めるよりボズレー」っとありますが、今の所”白髪は染める”しか対策のしようがありません(汗)

この宣伝方法はちょっと頂けないですね、染めなくても白髪が改善しそうな雰囲気を匂わせすぎでしょ。

もし、あなたが「白髪染めするのがめんどい!」「ダメージや乾燥が気になる!」というなら、白髪染めカラートリートメントに挑戦するのもオススメです↓
【元美容師が129品検証】白髪染めカラートリートメントBEST5を発表します!

私自身、元美容師という謎のプライドがあって

「トリートメントで白髪が染まるなら美容師さんいりませんわ!笑」

っと思っていたんですが、100以上のカラートリートメントを検証すると、染まるものは本当に染まりました。

もちろん、全ての人に染まる!ってわけでもないですが、自宅で普段のトリートメント感覚で白髪が染められるなら一度やってみる価値はあると思いますよ。

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。