絶対に読んで!5つの激選記事はコチラ!
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。
もし、あなたが「カラートリートメントで明るめに白髪を染めたい!」と言うのであれば、絶対に当記事は最後まで見て頂きたいです。

っと言うのも当ブログでは、元カラーリストの私が約90商品のカラートリートメント(当記事執筆時点で)を実際に購入&検証しています。

本当に明るめに染まり、7日後でも色持ちが良いカラートリートメントが判明したので、あなたのカラートリートメント選びにぜっったい!に参考になるはずっ!

では実際に検証した毛束の画像を見ていきながら、それぞれのカラートリートメントの染まり、色味、7日後の色持ちを解説していきますね。

5位 ルプルプカラートリートメント(ダークブラウン)

商品名 ルプルプカラートリートメント
価格 3000円(送料無料)
初回限定
1834円(送料無料)
2本購入3000円(送料無料)

1g辺り 約15円

容量 200g

【全額返金保証付】39%OFF!ルプルプの現在の価格や口コミはコチラ

まずネットのランキングなんかでは大人気の『ルプルプシリーズ』です。

他サイトさんでは「よく染まる!」っとランキング上位で紹介されていることが多いトリートメントなのですが、私的にはそれほどオススメ!っと興奮するほどじゃあありません(汗)

染毛直後はそこそこ染まるのですが、なんと言っても色持ちが悪めなんですよね・・・

っという事で実際にどの程度染まって、7日後はどの程度色持ちするのか?見ていきましょう!

【染毛直後】ルプルプ(ダークブラウン)

あちこちで紹介されているだけあって、染毛直後の染まりは中々良い感じ。

白髪部分もよーく見れば、”白髪浮き”している部分も見かけられますが、明るめのカラーであれば許容範囲内です。

黒毛部分と白髪部分は問題なく馴染んでいるので、「明るめに染めたい!」と言う人は満足度が高いはず。

しかし!ルプルプシリーズ全般で言えるのですが、赤みがと強いんですよね・・・

もし、あなたが「赤系のブラウンは嫌っ!」ということならルプルプシリーズは向いていないと断言できます。ホント赤っぽさが目立つので(汗)

【7日経過後】ルプルプ(ダークブラウン)

続いて7日後の毛束、なのですがうーん。。。今回紹介するランキング内でダントツで色持ちが悪いです(汗)

ルプルプ独特の赤っぽさはやや薄くはなっているのですが、全体的に退色してしまい白っぽくなっていますね。

白髪部分に関してはそこそこ頑張っている感じはあるものの”白髪浮き”はかなり露出している状態で7日は絶対持たない感じ。

まあ、明るめのカラーなので色持ちが悪いのはある程度仕方ないですが、この価格帯の商品ならもう少し持って欲しい所。

ルプルプダークブラウン 染毛直後
ルプルプダークブラウン 7日後

より詳しいルプルプのレビューはコチラ↓
【徹底検証】7日で色落ちする?ルプルプトリートメント(ダークブラウン)の染まり具合を実験した結果・・・

【全額返金保証付】39%OFF!ルプルプの現在の価格や口コミはコチラ

4位 ラボモカラートリートメント(ブラウン)

商品名 ラボモカラートリートメント
価格 約3000円 1g辺り 約15円
容量 200g

【送料無料】累計70万本売れた!ラボモカラートリートメントの現在の価格や詳細はコチラ

当ランキングの中で最も染まりが良いのがコレ。もしかしたらあなたは「えっ一番染まるのが4位?」と思うかもしれません。

そう!一番染まるのですが弱点があるのです。それは「色にクセがある&ちょっと暗い!」という2点です。

染まるは染まるのですが今回の”明るく染まる”と言う条件付きのランキングだとややランクが下がってしまいます。そして、色味もちょっとクセがあるので万人向けと言う感じではありません。

ではどのような色味に染まり、どのくらい色持ちするのか?見ていきましょう!

【染毛直後】ラボモ(ブラウン)

まずは染毛直後。うーん・・・暗い(汗)

ラボモシリーズの中では最も明るい設定の”ブラウン”で染めているのですが、ダークブラウンくらいの染まりですね。

色味に関してもナチュラルなブラウンと言うよりも、紫みが強いブラウンなので、好き嫌いは別れる色味かと。

ただ、暗く染まる分白髪のカバー力は高く”しっかり染まっている感”は当ランキングの中でも最も高いですね。

【7日経過後】ラボモ(ブラウン)

7日経過後がコチラ!流石に7日も経過しているので、色味は薄くなっていはいますが、まだまだしっかり染料が残っています。

色味に関しては、かなり紫味が強かったブラウンだったのが紫っぽさが落ち着き”ピンクブラウン”と言った感じの色味に。

白髪部分に関しても染毛直後よりは”白髪浮き”部分がかなり出てきてはいますが、カラートリートメントの中ではかなり優秀。

流石に1週間丸々色持ちさせるのは無理ですが、5日程度なら普通に色持ちしてしまでは?!っというくらい凄まじい色持ち具合です。

ただ・・・まあこのくらい暗く染まるのだったら当たり前かもしれませんね。

ラボモ(ブラウン) 染毛直後
ラボモ(ブラウン) 7日後

⇛【レビュー】7日で色落ちする?ラボモカラートリートメント(ブラウン)の染まりを徹底検証!

【送料無料】累計70万本売れた!ラボモカラートリートメントの現在の価格や詳細はコチラ

3位 グローイングショット(ブラウン)

 

商品名 グローイングショット
価格 2900円 1g辺り約14,5円
容量 200g

【モニターの口コミ有】グローイングショット現在の価格、詳細はコチラ

大手化粧品会社『POLA』さんが販売している、カラートリートメントがこのグローイングショット。

大手企業の意地とも言うべきか、「明るく染まるのに、色持ちも素晴らしい!」っと攻守のバランスがとても優れているのが特徴。

ただ、ちと赤みが強いのと色持ちが良いとは言え、後述する上位1,2位に比べるとやや色落ちが早かったので3位にランクイン。

では実際に染めた毛束を見ていきましょう↓

【染毛直後】グローイングショット(ブラウン)

まずは染めた直後。やや赤みが感じられるナチュラルで綺麗なブラウンに染まり上がっています。

赤みが感じられると言っても、自然な赤みで全く不自然さは無く、レッドブラウンという感じの色味ですね。

明るさもに関しても一般的なダークブラウン系のカラートリートメントよりも、明るく染まり「暗くしたくない!」と言う人でも問題なく使えるかと。

白髪部分もこの明るさのカラーにしてはしっかりカバー出来ていますし、元カラーリストの私が「こんだけ染まるのだったら美容室行かなくていいんじゃ・・・」っと脳裏を過ったくらいです。笑

【7日経過後】グローイングショット(ブラウン)

明るめのカラーの宿命とも言うべきか、やや退色は早いですね。

と言っても、完全に色落ちしちゃったと言う感じではなく、染毛直後の色味がそのまま薄くなっていると言う感じ。

ただ、赤っぽさは薄くなってやや黄色っぽいブラウンにはなっていますね。

白髪部分に関してはもちろん、染めた直後に比べてしまうと明るく目立ってしまってはいるもののまだまだしぶとく染料が残っています。

この明るさのトリートメントにしてはかなり色持ちは良い方だと断言できます。GOOD!

グローイングショットブラウン 染毛直後
グローイングショットブラウン 7日後

2位 利尻トリートメント(ナチュラルブラウン)

商品名 利尻カラートリートメント
価格 約3240円(2160円) 1g辺り約17円(10.8円)
※()は定期購入時の価格
容量 200g

【限定特典付き&1000円OFF】1900万本販売!利尻カラートリートメントの現在の価格や詳細コチラ!

カラートリートメント界の王者とも言えるのがこの『利尻』シリーズ。

どのカラートリートメント紹介サイトなんかでも必ずと言って言いほど1,2位で紹介されているので、正直「胡散臭い」と感じていました。

が!染めて見て納得。明るいのにかなり染まりも色持ちも良いんです。笑

もし、あなたが「白髪トリートメントを使ってみたいけれど、暗くなりすぎるのは嫌!」と言うなら絶対に候補に入れるべき商品かと思います。

では一体どのような色に染まるのか?!見ていきましょう!

【染毛直後】利尻トリートメント(ナチュラルブラウン)

上記のグローイングショットよりもやや深みのあるブラウンで、より上品な色味に染まっています。

ほんの~りと赤みを感じるブラウンではありますが、自然なレッド系で不自然さは感じませんので、よほどあなたが「赤系がキライ」というわけでも無ければ、満足度は高いかと。

白髪部分に関しても、染まりにくい明るめブラウンにもかかわらず、かなりしっかりめにカバー出来ています。

私はこれを見た時「もう普通の白髪染めいらないじゃんっ!」っと思ってしまいました(汗)

【7日経過後】利尻トリートメント(ナチュラルブラウン)

利尻の特徴とも言えるのが”色持ちの良さ”です。これが圧倒的。

明るいカラートリートメントだと、3,4日で即効色落ちしてしまうものが大半なのですが、利尻は7日経過してもしぶとく、しぶとく染料が残っています。笑

まあ、流石に7日も経過しているので色味が薄くなっているのは間違いないのですが、白髪部分もかなりカバー出来ています。

正直、自分で使ってみるまでは他のサイトで紹介されまくっているので怪しんでいたのですが、間違いなくトップクラスの実力でした(汗)

利尻ナチュラルブラウン 染毛直後
利尻ナチュラルブラウン 7日後

1位 マイナチュレカラートリートメント(ブラウン)

商品名 マイナチュレトリートメント
価格 約3380円 1g辺り約16,9円
容量 200g

⇛返金保証付きマイナチュレカラートリートメントの現在の価格、詳細はコチラ

キター!私が最も気に入っているカラートリートメントがコレ!『マイナチュレ』

正直色持ちに関しては2位、3位とそれほど差はありません。が!色味が超絶綺麗なブラウンに染まるんです。

変な赤みや青みは一切無く、誰が見てもTHE・ブラウンっと言うであろうほどキッレーなブラウンなんです。

冒頭でもお伝えしたように私自身90種類以上のカラートリートメントを検証して来ましたが、明るめのブラウンではぶっちぎりでこのマイナチュレがトップですね。

更に!内容成分を見ると『ペリセア』などの本格的な毛髪補修成分までも配合されているんです↓
4つの補修成分はコレ!「マイナチュレカラートリートメント」を全力レビュー!

大体のカラートリートメントは、効果のあるのか無いのかよく分からない植物性エキスを配合して終わりですが、マイナチュレはサロントリートメントに使われるような補修成分までも配合されている・・・

正直言ってカラートリートメントとしては異常です(良い意味で)

ではどのような色に染まるのか?見ていきましょう!

【染毛直後】マイナチュレ(ブラウン)

THE・ブラウン。ブラウンの中のブラウン。この色味で文句を言う人はいないかと。。。

「ブラウンとい書いてあるのだから、ブラウンに染まるのが当たり前じゃん!」っと思われるかもしれませんが、意外にも本当に綺麗なブラウンに染まるカラートリートメントって無いんです。

赤みが強かったり、ブラウンって書いてあるのにアッシュに染まるようなものだったり・・・っというものが多いんです。

しかし!マイナチュレは違う。

私が見てきた、どのブラウン系カラートリートメントよりも圧倒的に綺麗なブラウンに染まるんです。

今まで1000人以上は白髪染めをしてきているので、「カラートリートメントなんて!」と謎のプライドがあったのですが、そんなプリドも見事にぶち壊されました。笑

【7日経過後】マイナチュレ(ブラウン)

色持ちに関しては2位の利尻や3位のグローイングショットと同等くらいの色持ちで「ぶっちぎりで優れている!」ってわけでもありません。

明るいカラーであればあるほど、色持ちも悪くなる傾向があるのですが、この明るさのカラートリートメントでこれだけの色持ちであれば合格っ!だと思います。

むしろこれ以上綺麗に染まって、色持ちの良いカラートリートメントがこの世に存在するなら教えて欲しいくらいです。

もし、あなたが「カラートリートメントで明るめに染めたい!」と言うならば真っ先にこのマイナチュレブラウンを検討するべきだ!っとネットの片隅で叫ばせて頂きます。笑

マイナチュレブラウン 染毛直後
マイナチュレブラウン 7日後

最後に・・・

私自身、90種類以上のカラートリートメントを検証してきて分かったのですが・・・

同じカラートリートメントという商品でも、染まるものもあれば「本当にこれ染料入っているのか?!」っと小一時間問い詰めたくなるほど染まらない商品もあります。

正直、このブログを立ち上げるまでは「どうせどの商品も対して変わらないだろう」っと思っていたのですが、ほんっっとうに染まるものと染まらないものでは雲泥の差があるんですよね。(汗)

ただし、当記事をここまで読んで頂いたあなたは安心してください。

元カラーリストとして1000人以上は白髪染めをしてきた私が、本気で考え抜いたランキング記事ですので「大失敗した!」っという事は避けられるはず!

「明るめに染めたいけど、どのカラートリートメントが良いのか分からない」という方はぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

もっとしっかりめに染めたい!という方はコチラの記事も参考にして頂ければ幸いです↓
【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

今回紹介したランキング1位のカラートリートメントはコチラ↓
【最大42%OFF】返金保証付きマイナチュレ現在の価格、詳細はコチラ

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

おすすめの記事