【全3色比較】シエロ カラートリートメント 元美容師が違い&選び方を解説します!

元美容師Mです。

市販の白髪カラートリートメント『シエロ』シリーズの全色の染まり具合&7日後の色持ち具合を比較、検証していきます!

シエロの特徴を一言で言うと「染めた直後は綺麗な発色だけど、全体的に色持ちが悪い」というのが実際にシエロで染めてみた私の率直な感想です。

美容室向けのプロ用カラー剤なんかも販売しているホーユーさんが販売しているカラートリートメントなので、もしやメチャクチャ色持ち良いのでは?!っと期待したのですよね。

が、市販のカラートリートメントはあえて色持ちを落としているのか?胸を張ってオススメ!っと言えない感じの商品です・・・

では、どのような色味に染まってどの程度、色が持つのか?実際に染めた毛束を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の白の毛束ではカラートリートメントの”色味”、中央の白髪の毛束では”白髪に染めた時の染まり具合”、そして一番右の黄色の毛束では黄色い毛束

に染めた時の染まった感じを見ていきます!

そして、記事の後半では”7日後の色持ち”を検証するため、ただ7日感放置するのではなく”シャンプー”を7回ほど繰り返し、より現実に近い色持ち具合を検証していきます!

『ダークブラウン』

まずはシエロの中で最も明るいカラーの『ダークブラウン』カラーを見ていきます↓

シエロの3色の中では最も明るいカラーではあるんですが、次点で暗い『ディープブラウン』とそこまで大きく明るさは変わりません。

ほんとうに一段階明るいくらいかな?と言う感じで”色味の違い”が感じられる程度。ではダークブラウンで染めた毛束を見ていきましょう↓

ダークブラウン 毛束に染めた直後

こちらが毛束を染めた直後の画像。正直言って、私は染めた直後の毛束をみて「うおっ!市販のカラートリートメントってこんなに綺麗に染まるのか!!」っとビビったほど綺麗なダークブラウンに染まりました 笑

正直言って、”色味”だけでみれば3000円を超えるような白髪カラートリートメントと同等、、、いや物によってはそれ以上に綺麗な発色です。

白髪部分に関してはよく見ると、染まりにくい白髪部分に関しては”赤茶”っぽく浮いてはいますが、市販で一発でこれだけ染まるなら合格です。

この発色が長持ちすれば、もはや最強レベルのカラートリートメントだと言えますし、美容室に行く頻度も間違いなく減ると思うのですが・・・

問題は色持ちが悪い!悪すぎる!って点です(汗)ということで7日後の毛束を見ていきましょう↓

ダークブラウン 7日経過後

どうして、、、どうしてこうなっちゃったんだぁぁ!っと叫びたくなるくらいに退色しています・・・

染毛直後はTHE・ダークブラウンっという感じの深みのある綺麗なダークブラウンに染まっていたのですが、7日経過すると”アッシュブラウン”くらいの色味になるまで退色しちゃっています。

白髪部分に関しては、染めた直後は染まりにくい部分も”赤茶”っぽくなっている程度でしたが、”白髪丸出し”状態の毛がチラホラ出てきていますね。

カラートリートメントはあくまでも、髪の表面付近に染料を付着させるのどうしようも色落ちは避けられません。

にしても、他メーカーの色持ちの良いカラートリートメントと比較しちゃうと「かなり色持ちが悪いっ!」と言わざるを無い退色具合です。

むぅぅ、、、この深みのあるキッレーなブラウンで色持ちも良ければ最高!のカラートリートメントだと言えるのですが、あまりにも色持ちが悪いなぁと言うのが私の本音。
【検証】7日後の色持ちは?シエロ カラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

『ディープブラウン』

続いて上記のダークブラウンよりも一段階暗めに設定されているディープブラウンです↓

表にある通りこちらの方がほんの少し暗めに設定され、ダークブラウンが暖色系の温かいブラウンだったのに対し、ディープはやや寒色よりのカラーになっています。

こちらのディープに関しても、ハッキリ言ってトップクラスに綺麗なブラウンです。

ただ、、、やっぱり問題は色持ちが悪い!って所ですね。ダークブラウンと同様こちらのディープブラウンもほんっとうに色持ちが悪いんですよ(汗)

では実際にディープブラウンで染め上げた毛束を見ていきましょう↓

ディープブラウン 毛束に染めた直後

ダークブラウンよりもほんのり暗く、正に”ディープブラウン”にふさわしいアッシュ系よりの”ディープブラウン”です。

色味に関しては個々で好き嫌いがあると思いますが、個人的にはこのディープブラウンはかなり好き。

私自身50種類以上はカラートリートメントを検証してきましたが”色味”に関してはトップクラスと言っても過言じゃないです。

ただ、白髪部分の染まりにくい箇所に関してはキラキラと”白髪浮き”している部分がダークブラウンよりも目立ちます。

寒色系は染料の分子が大きく、色が入り難いので暖色系のダークブラウンよりも色の入りは悪めですね。

ディープブラウン 7日経過後

”色味”だけで言えば最高に綺麗な発色なのですが、やっぱりダークブラウン同様に退色が激しいんですよね。。。

白の毛束に関してはアッシュ系のディープなブラウンだったのが、”アッシュグレー”くらいにまで退色しちゃっていますし、白髪の毛束に関しては”白髪丸出し”状態の毛が出てきています(汗)

更に言うと右端の黄色の毛束なんかは毛束本来の黄色と、カラートリートメントの染料が混じって緑(マット)系の色味に変わっています。

うーん。染毛直後の色味は本当に文句の無いくらい綺麗な発色なんですが、市販の限界なのか?白髪部分の色の入りと色持ちに関しては価格なりの染まり具合って感じ。
【検証】7日も色が持たない?シエロ カラートリートメント(ディープブラウン)の染まりを徹底レビュー!

『ナチュラルブラック』

シエロの中で最も暗い設定のカラーがこちらのナチュラルブラックですね↓

一応最も暗いので「暗くなっても良いからしっかり染めて長持ちさせたい!」と言う人の向けのカラーにはなっています。

が!ナチュラルブラックと言う割に中途半端に明るいカラーだし、やっぱり色持ちは悪いんですよねぇ・・・

正直、シエロの中でも最も微妙な色だと思いますし、ブラック系の色味だったら別にシエロじゃなくて良いかと思います。

ナチュラルブラック 毛束に染めた直後

ナチュラルブラックというネーミングの商品の割には、他メーカーでいうと”ソフトブラック”くらいの明るさのブラックです。

いや、、、ソフトブラックにしてもちょっと明るいので人によっては”ダークグレー”くらいに感じるかもしれません。

で、肝心の白髪部分の染まりがシリーズの中で”トップクラスに悪い”んですよ。染めた直後にも関わらず、画像をパッと見ただけでも分かるくらいに白髪部分の”浮き”が目立っています。

しっかり暗めに白髪部分を染めるべき、ブラックカラーでこの白髪の入り具合はハッキリ言ってショボい!っと言わざるを得ません。

同じ市販のブラックでもコレでもかっ!ってほどしっかり色が入っていくカラートリートメントもありますからね↓
【7日後の色持ちを検証!】50の恵み カラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

他メーカーさんにもしっかり染まるブラック系のカラートリートメントはありますし、あえてシエロのブラックを選ぶ理由は見当たりませんでした(汗)

ナチュラルブラック 7日経過後

そして、最もお伝えしたいのがコレ。「ブラック系なら染料も濃いし、他のシエロよりも色持ちが良いんじゃないか?」っと勝手に妄想していましたが・・・

ここはやはりシエロシリーズ。染料が濃いはずのブラックに関しても、かんなり色持ちが悪いです。しかもシエロの中でもトップクラスに悪い。

”ダークグレー”くらいには染まっていた白の毛束も7日も経過すると、”紫系アッシュ”に変化しちゃうほど色が落ちています。

中央の白髪の毛束に関しては完全にOUT!!です(汗)白髪の部分が完全に露出し始めて、もはやカラートリートメントとしての機能は完全に失っています。

ブラック系のカラートリートメントではワーストレベルで色持ちが悪いですね・・・
【7日間検証】色持ちが悪い!シエロ カラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

【結論】あなたはこの色を選べばOK!

流石、プロ用のカラー剤も販売しているだけあってか、ブラウン系の”色味”に関してはトップクラスに綺麗な発色です。

私も全ての市販カラートリートメントをチェック出来ているわけではないですが、執筆している時点では市販トップクラスの綺麗な発色かと。

ただ、やっぱり気になるのが”色持ちの悪さ”ですね(汗)

プロ用にもカラー剤など販売しているので、あえて色持ちを抑えているのかもしれませんが、かなり退色が早いので心からオススメ!っと言えません。

これで色持ちも良ければ、価格、発色、色持ち全てに置いて最高のカラートリートメントになりえましたが、無視できないほど色持ちが悪いんですよね。

もし、あなたがそれでもシエロのカラートリートメントを使ってみたい!と言うならば以下のように色を選んで行けば”大失敗”は避けられるかと思います↓

頻繁に染められる,温かみのあるブラウンが好み⇛ダークブラウン

頻繁に染められる,寒色系のブラウンが好み⇛ディープブラウン

他のブラック系トリートメントで良いと思います⇛ナチュラルブラック

と言った感じですね。ブラウン系の2色に関しては発色だけはかなり綺麗なので、一度使ってみるのは有りかと思います。

ブラックに関しては、、、正直シエロじゃなくてもいいじゃんっ!って思います。他のカラートリートメントでもしっかり染まる物もありますので↓
7日後の色落ちを検証!ルプルプトリートメント(ナチュラルブラック)の染まり具合をレビュー!

シエロのカラートリートメントを検討しているならぜひぜひ参考にして頂ければ!っと思います。

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。