【元美容師が評価】シエロ カラートリートメント(ダークブラウン) 7日後の色持ちを検証!!

元美容師Mです。

今回はプロ用のカラー剤なども販売しているホーユーさんの『シエロカラートリートメント(ダークブラウン)』の染まり具合や7日後の色持ち具合を徹底検証していきます!

プロ用にもカラー剤など販売しているホーユーさんの商品なので、「もしや、メチャクチャ染まりが良いのでは・・・」と期待したのですが。。。

結論から言ってしまうと、”色味”はかなり綺麗なのですが、肝心の”色持ち”はかなり悪めだなぁと感じたのが本音です。

ということで、実際に染めた毛束で”色味”や7日後の色持ちを見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束(ブリーチ毛)⇛ハイダメージの黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の白毛束では、カラートリートメントの純粋な”色味”を見ていきます。そして中央の白髪の毛束ではより、白髪に染めた時のよりリアルな染まりをチェック。

最後の黄色のブリーチ毛では「ダメージが強い、黄色っぽい白髪」に染めた場合の染まり具合をチェックしていきます。

そして、7日後の色持ち具合では、単に毛束を7日間放置するってだけじゃなく、色落ちの原因とも言える”シャンプー”を7回連続ですることで、より現実に近い7日後の色持ち具合を再現していきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でシエロ カラートリートメント(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
染毛直後の染まり具合は贔屓なしで言っても、GOOD!!”ダークブラウン”らしい深みのある綺麗なブラウンに染まっております。

”ダークブラウン”と言っても、商品によっては「えっ?ほんとにこれブラウンなの?」っと小一時間問い詰めたくなるような”アッシュグレー”に染まるような物も多いですからね・・・

以前検証した”シエロディープブラウン”よりも一段階、明るくほんのり赤みを感じる色味です。
【検証】7日も色が持たない?シエロ カラートリートメント(ディープブラウン)の染まりを徹底レビュー!

流石はホーユーさん。プロ用のカラー剤も販売しているだけあって市販にも関わらず、”色味”の良さで言えば、3000円クラスのカラートリートメントにも引けを取りません。

これで、色持ちも良ければ正に最強レベルのカラートリートメントなんですけどね・・・

まずは、染毛直後の染まり具合をより細かくチェック、チェック!

色味チェック(白の毛束)

まずはカラートリートメントの純粋な”色味”をチェック。当にコメントしようが無いほど”ダークブラウン”らしい色で、かなり好感触です。

同じ”ダークブラウン”でもメーカーによってはめちゃ赤みが強かったり、逆にアッシュみたいな色に染まるものもあるんです。

しかし!このシエロに関しては本当に素直にイメージどおりの”ダークブラウン”に染め上げてくれます。個人的にはもうちょい、茶色みが強いほうが好みですが・・・

市販でココまで染まるなら文句は言えませぬ。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いてみんなが気になる白髪をどの程度染めてくれるのか?という点です。

流石に一回で完全に白髪をカバーすることは出来ていません。

全体をパッと眺めると綺麗な”ダークブラウン”に染まってはいるものの、よく毛束を観察すると白髪部分だけ”赤茶”っぽく明るくなっているのが分かります。

とは言っても、市販のカラートリートメントでここまで染まるなら合格点は上げても良いかと!

染まりにくい人でも一度の染毛で2,3回連続で染めればもうちょい色が入りますので、白髪の染まり具合に関しては平凡っと言ったところでしょうか。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて黄色みが強いブリーチ毛に染めた時の染まり具合です。ダメージが強い毛に染めるとガッツリ染料が入って”ダークブラウン”を通り越し、”ソフトブラック”くらいにまで暗く染まっていますね。

黄色みは抑えられていると言えば抑えられていますが、、、あなたが白髪染めを繰り返し、髪のダメージが強い場合は暗めに染まる可能性があるの要注意。

7日後の色味や色持ちをチェック!

続いて重要な項目がコチラ!染毛直後がいくら綺麗に染まろうとも、たった数日で色落ちしたら、お金も時間もかかりまくります。

結局、美容室でやってもらったのと金額も変わらないし、楽じゃんっ!ってこともありえますからね。

で、今回のシエロシリーズなんですが、冒頭でも述べたように色持ちが悪いのです(汗)

まずはあなたにも7日後の毛束ちゃん達を見て頂きたい↓

ぶはぁっ!染毛直後は綺麗な”THE・ダークブラウン”という感じの色に染まっていたのですが、7日経過すると退色して”アッシュブラウン”みたいな色味になっています・・・

もう一度、染毛直後の画像と見比べて頂きたい↓

お分かりいただけただろうか?染毛直後の鮮やかなブラウン色は、7日の間にどこか遠くに去ってしまったようです。

白髪の毛束に関しても、そこそこカバー出来ていたのですが退色しちゃって”白髪丸出し”状態の毛もチラホラ出てきています。

また1つずつ毛束を細かくチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは7日後の”色味”の変化をチェック。

っと言いたところですが、7日経過すると染料が退色しまくって”ダークブラウン”⇛”アッシュブラウン”のような色味にまで変化しちゃっております。

染毛直後はほんの~りと、温かみを感じる暖色よりの”ダークブラウン”だったのですが、日数が経過するとやや寒色よりに変わっちゃいますね・・・

もし、あなたが”色味”の変化を楽しめるならアリ!ですが、「染毛してから退色まで”色味”の変化は少ないほうが良い」ということなら、ちょっと微妙な色味の変化です。

染めた直後の色味がキープできれば最高っ!なんですけどね~。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて、白髪の毛束ですが、こちらも画像を見てパッと分かる通り、激しく退色しておりまする・・・

染毛直後は「ちょっと白髪部分が赤茶っぽいかな?」と言う程度でしたが、7日経過すると”白髪丸出し”の毛がチラホラ見かけられるようにまりました。

同じホーユーさん販売している『ビゲン』シリーズのカラートリートメントよりは、幾分マシな色持ち加減ではあります。
【全4色比較!】コスパ悪い?『ビゲン カラートリートメント』の色落ち、色味を徹底レビュー!

ただ、色持ちが良いカラートリートメントと比べちゃうと、かなり色持ちは悪めというのは否めません(汗)

ビゲンを使うくらいならコチラのシエロの方が断然いいですが、白髪染めをキープし続けるなら3~5日程度に一回くらい再染毛が必要になるかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
こちらも中々の退色具合ですね。ダメージのせいもあって染毛直後は”ソフトブラック”に染めたっけか?ってくらい暗めに染まっています。

が!7日経過すると染料が落ちて、赤みが出てきました。上の白の毛束と白髪の毛束はアッシュっぽく変化しましたが、黄色の毛束は染料がより多く残っているからか、ここでようやく”ダークブラウン”に近い色味に。

ダメージ毛で黄色みが強い人が使う分にはアリかもしれませんね。

【結論】色味は綺麗だが、色持ちは・・・

冒頭でもお伝えしたように、ホーユーさんのカラートリートメントは染毛直後の”色味”は、もうほんと文句の言いようが無いくらい綺麗なんです。

ただ、やっぱり感じたのが”色持ち”の悪さですね・・・以前検証した、”ディープブラウン”も色味に関しては深みのあるブラウンで最高!だったんですが色持ちは悪かったです。
【検証】7日も色が持たない?シエロ カラートリートメント(ディープブラウン)の染まりを徹底レビュー!

『ビゲン』シリーズと比較すると、マシな色持ち具合ではあるんですが、再染毛の手間を考えると「コレジャナクテモ感」は強く感じますね。

価格が1500円前後と安価なのでこれで色持ちが良ければ、最高のカラートリートメントなのですが・・・やはり3000円クラスのものと比較するとイマイチというのが私の本音です。

内容量も180gと少なめですし、再染毛の頻度を考えると2000~3000円の色持ちが良いものと、結局そんなにコスパは変わらない気がします。

っということでもし、あなたがシエロの”ダークブラウン”を検討しているなら、ぜひ参考の1つにしてみてくださいね!

シエロの全てのカラーを全力で比較した記事もぜひぜひ、参考にしてくださいね↓
【全3色比較!】色の違いは?「シエロ カラートリートメント」の染まり&7日後の色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。