絶対に読んで!5つの激選記事はコチラ!
【7日検証】元美容師が「シエロ ムースカラー」の色持ち,染まりをレビュー!

今回は泡カラーである白髪染め『シエロムースカラー』の染まり具合&7日後の色持ち感を徹底検証してきたいと思います。

美容室で白髪染めをずーっと施術してきた私としては「泡カラー?本当に染まるんかいな・・・」っと疑いとワクワク感を募らせながら検証してきましたが・・・

結果、意外に良いッ!っと思ってしまった。笑 元カラーリストとしてはこんなに簡単に染まっちゃうと、悔しい面もあるんですけどね(汗)

ただ、私が使ってみた感覚としては「かなりムラになりやすい」っと感じました。

では実際にどんな色に染まって、どの程度色持ちするのか?見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の白の毛束ではカラートリートメントの”色味”、中央の白髪の毛束では”白髪に染めた時の染まり具合”、そして一番右の黄色の毛束では黄色い毛束

に染めた時の染まった感じを見ていきます!

そして、記事の後半では”7日後の色持ち”を検証するため、ただ7日感放置するのではなく”シャンプー”を7回ほど繰り返し、より現実に近い色持ち具合を検証していきます!

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、20分放置した結果・・・

私が毎回お伝えしているのがコレ。稀に、、、というか意外に多いのが「しっかり染めたいから自宅でカラーする時は書いてある時間よりも長い時間放置時間をとる!」というケースです。

一般的な市販カラーは白髪染めも含めて、酸化重合という科学反応を利用して染毛していっているんですね。ただ、酸化重合は一定の時間が経過すると反応が終わってそれ以上反応しなくなります。

つまり、いくら長時間置いてもそれ以上は染まらない!っということですね。むしろ、アルカリ剤やら過酸化水素やら薬剤が配合されてるので、時間を置けば置くほど髪がボロボロになっていきます・・・

もし、あなたが自宅で白髪染めをする!っという時は、決められた放置時間は必ず守りましょう~。

ということで、今回はパッケージに書いてある20分放置で検証しています。

という事でシエロムースカラー(5ブラウン)で染めた結果がコチラ↓

キレイに染まってはいます。が、今回の5ブラウンというのはシエロの中で2番めに暗いカラーなのですが、思ったよりもかなり明るく染まりましたね。

もっと深みのあるブラウンに染めたい!という人は、更に1段階くらい6を選んだ方が良いかと思います。

で肝心の染まり具合なんですが、泡にしては意外にキレイに染まる!っというのが第1印象。

ただ、クリーム系よりもムラになりやすいな~とも感じました。っと言うのもクリーム系だと、液体が固いので塗布した部分にそのまま留まってくれます。

逆に泡カラーだと液垂れする程ではないですが、塗布量が少ない部分はじわ~っと泡が落ちてくるので染めたい所が染まらない!ってこともあるのかと(汗)

では実際にどんな色味に染まって白髪部分はどのように染まっているのか?!見ていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な色味を見るために、白の毛束をチェック。色味的には温かみのあるブラウンで満足度は高いです。

変に赤みが強すぎたり、緑味が出たりもなく本当に平凡なブラウンって感じ。

ただし!上記でもお伝えしたように、泡の量によって染まる部分と染まらない部分にかなりムラが出てしまっています・・・

特に毛先部分に注目すると、中央、根本付近と比べてかなり濃いダークブラウンに染まっているのが分かるかと思います。

クリーム系であれば塗布された所はしっかり染まるのですが、泡だと量が少ない部分は染まりが悪いように感じますね(汗)

意外にクリーム系でキレイに染めるよりも、泡の方が難しく感じました。私がクリームに慣れているっていうのもあるかな?

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて気になるのが白髪部分がしっかりカバー出来ているのか?!ですね。

こちらについても、染まっている部分は白髪と黒毛の境目が分からないほど染まってはいます。

ただ、やはりムラになりやすいッ!

根本付近と中央の間あたりを見ると分かりますが、あまり染まっていませんね・・・更に毛先の方も泡の量が少なかったのか?染まりが悪く感じます。

ムラが出ないようにたっぷり泡を塗布しまくったつもりなのですが、重力で泡が下に落ちてしまったのでしょうね。染まっている部分と染まっていない部分が出てきてます。

薬剤の染まり具合は問題ないものの、ムラ無く染めるのにコツがいる気がします。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

最後にハイダメージ毛であるブリーチ毛。こちらに関しては毛束が短いのもあってかキレイーに染まっています。

やはり、ダメージ毛には染料が多く入るのか、ブラウンよりもちょっと暗めに染まっていますね。

7日後の色味や色持ちをチェック!

染毛直後の染まりと同じくらい重要なのが「一体どれだけ色持ちするのか?」という点です。

実は染めた直後はしっかり染まっているように見えるけど、すぐに色落ちしてしまう!というような白髪染めも多いんです。

で、今回のシエロムースなのですが、、、色持ちはまあまあと言った所。ただ、ダメージが酷いのか?シャンプーするたびにバサボサになってしまいました。。。

証拠画像がコチラ↓7日経過後です。

全体的に染毛直後よりもブラウンが薄くはなっていますが、まだ毛束に染料が残っており、色落ち感はそれほど感じません。

しかし、、、気になるのがダメーーージ!

染毛直後はそれほどパサパサも感じませんでした↓

が、やはり泡カラーなので通常のクリームタイプよりも、染料のパワーが強いのか?パサツキまくりです・・・

では一体色味の変化はどうなのか?!また1つずつチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

まずは色味の変化をチェック。染毛直後はほんの~りと赤みがあるような温かいブラウンでした。

が、7日も経過するとやはり落ちやすい赤色の染料が無くなったのか。やや黄色みが強いブラウンに見えますね。

そして、なによりもパサツキぃぃ!どうしてもアルカリ剤を使っている白髪染めなので、ダメージは負ってしまいますが明らかに他の白髪染めよりもパサツキまくっています・・・

クリームタイプよりも薬剤パワーが強いんでしょうね。この点がちょっと気になりました。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

そして、白髪の毛束!やはりものスゴイパサツキです。。。

櫛で梳かしてお見せすることも考えたのですが、それだとぱさつき加減が伝わらないので、あえて櫛など使わないで撮影しています。他のカラー剤も同じ条件ですが。

白髪部分に関して言えば、まだ染まってはいるもののやや”白髪浮き”が気になる部分も目立ちますね。

光に照らすとピカピカと光ってしまう毛もチラホラ見かけられます。やはり泡がしっかり付き続けたところと、泡の移動してしまった部分でムラででてしまう結果に・・・

うーん、今までサロンではクリーム系でしか染めたことが無いのもあって、泡系の方がしっかり染めるのは難しいように感じました(汗)

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

続いてダメージMAXのブリーチ毛。もうコレは完全に色落ちしているのがひと目で分かりますね。

ダークブラウン系に染まっていたのが、黄色系のブラウンになるまで退色しちゃっております。

ダメージ毛に対しての色の定着は悪いですね。

【結論】染めるのにコツはいるが、染まり自体は○

初泡カラーだったわけですが、実際に染めてみると「思ったよりも染まる!」とは感じました。

ただ、あなたが今までクリーム系に慣れている場合や「全体的に白髪が生えている」「根本に白髪が多く生えている」という場合はクリーム系よりもむしろキレイに染めるのが難しいかと思います。

とは言っても、メチャクチャ楽ですね。笑

通常の白髪染めの場合だと、一々クリームを混ぜて~っと準備する段階からして面倒ですが、これは染めようと思ったらプッシュするだけで泡が出てきますので、染め初めまではホント楽。

万遍なく薬液を塗布できるのであれば、使ってみるのはアリかと思います。

あと気になるのはダメージですね。クリーム状と違って泡が移動しやすいのもあってか、薬剤が強くなっている感じがしますね。

ただ、アルカリ剤を使っているカラー剤は絶対にダメージを受けるので、なるべくパサツキを抑えたい!という人は「白髪からトリートメント」も検討するべきかと。

染まらない商品はぜんっっぜん染まりませんが、染まるものは「ホントにトリートメントなの?!」ってくらい染まるので。笑
【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

おすすめの記事