絶対に読んで!5つの激選記事はコチラ!
【7日検証】色落ちが早い!クレオディーテエマルジョン(シナモンブラウン)の染まりを評価!

元美容師Mです。

今回は市販の白髪染めカラーの中でも、人気商品『クレオディーテエマルジョン(シナモンブラウン)』がどの程度染まるのか?7日後の色持ちはどうなのか?!を元カラーリストでもある私が全力で解説していきたいと思います。

クレオディーテは白髪染めではあるものの、「ガッツリと白髪をカバーする」というよりも、「白髪をキレイになじませる、明るめに染める」

っといったタイプの白髪染めなのもあって、ちょっと色落ちが早い・・・っと感じたのが私の正直な感想ですね。

では一体どのような色に染まって、どのくらい色持ちするのか?!実際に染めた毛を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の毛束では、カラートリートメントの純粋な”色味”をチェック。そして中央の白髪交じりの毛束では実際に白髪に染めた時にどれだけカバー出来るかをチェックしていきます。

黄色の毛束では黄色みの強い毛束に染めた時にどういう色味に染まるのか?をチェック。

記事の後半では7日後の色の持ち具合を見るために、”シャンプー”を7回繰り返し、実際の色持ちに近い色持ち具合を見ていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、15分放置した結果・・・

稀に自宅の白髪染めで「しっかり染めたいから・・・」とメーカーが指定する時間以上に放置時間を長くしちゃう人もいますが、コレは絶対NG!

っというのも一般的な白髪染めは”酸化重合”と言う化学反応を起こして、染毛していくのですが決められた時間以上に放置時間を長くしても、それ以上酸化重合しなくなります。

しかも、アルカリや過酸化水素などの髪のダメージの元になる成分に長時間浸すことになるのでダメージは受け続けるんです。

つまり!いくら長時間置こうと、それ以上は染まらないし髪は痛みまくる!っということですね(汗)

もし、あなたが市販の白髪染めでカラーする場合は必ず、必ず放置時間は守るようにしてくださいね。本当にボロッボロになってしまっている方も何人かいらっしゃいましたので。

という事でクレオディーテエマルジョン(シナモンブラウン)で染めた結果がコチラ↓

やや明るめのブラウンではあるものの、色味はかなり自然なブラウンですし、白髪部分もなかなか良い感じに染まっています。

しっかり染めるタイプのものではないので、もっと「”白髪浮き”が気になるかなぁ?」っと思ったのですが、思ったよりもしっかり染まっていますね。

元カラーリストからすると、市販のカラー剤でしっかり染まっちゃうと「悔しいぃぃ!」という気持ちもありますが、コレは認めなければなるまい。。。

どのように染まっているのか?1つずつチェックしていきましょう。

色味チェック(白の毛束)

まずは白の毛束で色味をチェック。本当に何も文句がないっ!ってくらい自然なブラウンです。笑

恐らく、この色味に文句をつける人は0人じゃないかと。やや黄色みが感じられるブラウンではあるものの、ナチュラルなブラウンなのでどんな人でも満足できるかと思います。

もし、あなたが「赤みが強いほうがいい」とかアッシュ系が好き!とかではなく、自然なブラウンに染まれば良い!というなら間違いなく満足できる色味かと。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて白髪の混じった毛束をチェック。どちらかと言うとシッカリと言うよりも、キレイに染めるのが”クレオディーテ”の特徴ではあるものの中々いい感じに白髪も染まっていますね。

よーく見ると、キラッと白髪浮きしている部分も見かけれられますが、黒い毛と白髪はかなり馴染んでいます。

あなたが「ぜっったいに白髪を完膚なきまでにガッツリ染めたい!」と言うなら物足りないかもしれません。が!明るめのブラウンでこれだけ白髪部分がボカせているなら合格ぅ!っと言わざるを得ません(汗)

今まで1,000人以上白髪染めしていきているカラーリストとしては、ぐぬぬ…っと悔しい感じもしますが、文句は言えますまい。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いてブリーチ処理をした黄色みの強い毛束をチェック。

一言で白髪と言っても黄色みがかなり強い白髪の人もいるので、黄色味が抑えられるか?は参考になるはず。

で、染めた結果ですが、こちらについても文句無しの染まり上がり。いやらしい黄色味はなかなか良い具合に抑えられていますし、自然なブラウンに染まっています。

何か1つくらい文句をつけたいのですが、特に文句をつけられるところも無く・・・

悔しいながらも「黄色みが強い白髪の人でも問題無く使える」という評価を下さざるを得ませんでした(涙)

7日後の色味や色落ちをチェック!

染毛直後の染まりを同じくらい重要なのが「一体どのくらい色持ちするのか?」という点です。

いくら染毛直後はしっかりキレイに染まっていても、色持ちが悪すぎたらお金も手間もかかるまくります・・・

で、今回のクレオディーテは染毛直後の染まりはかなりキレイなのですが、色持ちが悪め!

まずは論より証拠ということで7日経過後の毛束を見ていただきたいと思います↓

染毛直後の毛束と比べると明らかにブラウンが薄く、安っぽい色味になっているのがわかります。

そして、もう1つ気になるのがダメージですね。本当、染毛直後はそれほどでも無かったのですがシャンプーするたびに、バッサボサになって来ちゃいました(汗)

もう一度、染毛直後の画像と見比べて見てください↓

やはり染毛直後の方は同じブラウンでも色に深みがあるのが、お分かりいただけるかと思います。

以前検証した市販の白髪染めカラートリートメント『ビゲン香りのヘアカラー』よりも更に退色は早いです。間違いなく。
⇛【7日検証】色持ち悪めか「ビゲン香りのヘアカラー」染まりを元美容師が全力レビュー!

では一体どのくらい色味が変化しているのか?!また1つずつチェックしてきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓7日経過後の画像↓
まずは白の毛束で色味の変化をチェック!

もうこれは誰見ても1秒で変化に気づけるかと。染毛直後は明るいブラウンながらも、深みのある綺麗な茶色に染まっていました。

が、7日経過後の毛束を見ると、染料が落ちてしまって1段階明るいブラウンに見えますね。

これでも自然なブラウンではあるのですが、ちょっと色落ちは早いな・・・っと感じてしまったのが私の本音です。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて白髪の混じった毛束をチェック!こちらについても、白の毛束と同じような感じ。

染毛直後は中々深みのある綺麗なブラウンに染まっていました。が、7日後の方を見ると、やはり1段階くらい明るいブラウンに退色してしまっていますね。

”白髪浮き”に関しても染毛直後よりもかなり目立ってきている印象。

よーく見なくても白髪部分が”キラッキラ”してしまっているので、黒毛の部分の違いはハッキリ確認できるかと。

う~む、アルカリ剤を使用している白髪染めにしてはちょっと色落ちは早いですね(汗)

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

もっとも退色が激しく感じられたのがこの毛束!染めた直後は黄色みが強い毛束ながらも、キレイなブラウンに染まっていました。

が!7日経過後の毛束を見ると鮮やかなブラウンはほぼ完全に抹消されています・・・

かろうじて、薄茶っぽい色味が残ってはいますが、染毛直後ではハッキリと分かった”根本の未染毛部分の境目”も全く分かりません。

クレオディーテは色の入りは良いけれど、色の定着はあんまり良くないのかもしれませんね。

【結論】染毛直後はキレイだが、色落ちは早い。そして痛む。

染毛直後の染まり上がりに関しては本当にカラーリストである私でも文句が言えないほど、綺麗なブラウンに染まっていました。

しかし!やはり気になるのは退色の早さですね。

ダメージが強いアルカリカラーの割には7日もすると目に見えて、染料が落ちてしまっているので早い段階で再染毛が必要になるかと(汗)

そして、もう1つ気になるのがやはりダメージ!こちらの記事でも解説したのですが↓
⇛【元美容師が解説】白髪染めはサロンと自宅どっちが良い?4つの違いを比較した結果・・・

サロンの白髪染めよりも市販の白髪染めは「誰でも染まるように」薬剤が強く設定されているんですよね。

っというのもあって、今回のクレオディーテも染毛したあとにシャンプーするとガッシガシになってしまいました(涙)

たった1回染めるだけなら、それほど気にならないかもですがこれだけ色落ちが早いと再染毛のペースも早いだろうし、再染毛するほど痛むし・・・

っと負のスパイラルに陥るような気がしないでも無いです。笑

これだけ退色するのが早いのであれば、ほぼダメージ0に近い白髪染めカラートリートメントの方がぜっったいオススメだと言えます。
【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

トリートメント感覚で染めたい時に染められますし、何しろ本当に全然髪がパサつかないので。

もし、あなたが「パサツキを抑えたい」「髪のダメージが気になる」というのであれば、ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

おすすめの記事