絶対に読んで!5つの激選記事はコチラ!
【検証】7日で色落ち?カラーニュカラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

元美容師Mです。

カラーニュカラートリートメント(ダークブラウン)の染まり具合&7日後の色持ちを画像を交えて徹底解説していきます!

結論から先に言ってしまうと今回のカラーニュ、、、「染まりも色持ちも悪い!」です(汗)

市販のカラートリートメントなので、ある程度仕方ないかもしれませんが、元カラーリストとしても勤めていた私からするとこのカラートリートメントだけで白髪をカバーし続けるのはキツイものがあるなぁと。。。

っということで実際にどんな色味に染まるのか?どのくらい色持ちするのか?解説していきます!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

画像左の白の毛束でカラートリートメント自体の、”色味”を見て、中央では白髪に染めた場合の”染まり具合”をチェック。

更に右の黄色の毛束では黄色っぽい毛束に染めた場合の染まりを見ていきます。

そして記事後半ではより現実に近い7日後の色持ち具合をチェックする為に、色持ちの原因とも言える”シャンプー”を7回繰り返してチェックしていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でカラーニュ(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
1500円程度で購入できる市販のカラートリートメントと考えれば、メチャクチャに染まりが悪いってほどでも無いです。

決してしっかり染まる!とは言えませんが、全く使い物にならないってレベルではないです。同価格帯のカラートリートメントでも染まらないものは本当にぜんっぜん染まらないので・・・

ただ、ダークブラウンという商品名にもかかわらず、色味がマット(緑)味がかなり強めです。

恐らくダークブラウンというカラーを選択する人は、もっと自然な深みのあるブラウンを望んでダークブラウンを選ぶと思うのです。

が、今回のカラーニュはちょっと緑っぽさが強すぎぃ!って感じちゃいました(汗)

ではどのような色味に染まっているのか?1つずつ毛束をチェックしてきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずはカラートリートメントの純粋な色味をチェックする為に、白髪の毛束をチェック!

上記でも書いたように皆が想像するような自然な”ダークブラウン”っというよりも、緑っぽさがかなり強めの”マットグレー”のような色味に染まりました。

私個人的にはマット系の色味も好きなので、綺麗な色だなぁとは思います。

が!この商品はダークブラウンと名称で販売しています。もし、あなたが想像するような自然な深みのある”ダークブラウン”を期待して購入するとイメージ違いでガッカリする可能性が高いかと(汗)

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて白髪部分にどれだけ染まるのか?をチェック。

所々”白髪浮き”している部分が多々見られ、決して染まりが良い方ではないですが「全く使い物にならない!」ってほどでも無いです。

市販カラートリートメントの中で言ったら”中の下”くらいの染まり上がりですね。

以前私が検証した、資生堂さんが販売しているような『プリオール』シリーズなんかよりは大分マシな染まり上がりですし↓
【3色全部比較!】即購入注意!あなた向きのプリオールカラーコンディショナーはどれ?
(ホントにプリオールは使い物にならないほど染まりが悪かった・・・)

逆に市販の中でもしっかりめに染まる、『50の恵み』よりは断然染まり方が悪いです↓
【全3色比較!】安いのに染まる!『50の恵みカラートリートメント』の色落ち、色味を徹底レビュー!
(50の恵みは逆に染まりすぎて暗くなってしまうレベルでしたが)

カラーニュでしっかり白髪を染めようと思ったら、連続3~4回程度は最低でも染毛が必要かなぁ~っと思います。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

ブリーチ処理をした、黄色みの強いハイダメージ毛の毛束をチェック!

上記の2つの毛束よりも、マットっぽさが抑えられて意外にも自然なブラウンに仕上がっています。

このくらいの自然なブラウンっぽさであれば、かなり使える色味ではあるのですが・・・

あなたが白髪染めを繰り返してハイダメージ毛でありかつ、黄色みの強い白髪が生えているのであれば、自然なブラウンに染まる可能性も高いかと。

7日後の色味や色持ちをチェック!

染毛直後の染まり上がりと同じくらい超絶重要な要素が「どのくらい色持ちするのか?」という点です。

いくら、染毛直後にしっかり染まっていようが、たったの数日で色落ちしているようじゃお金も手間もかかりまくって、結局「美容室行ったほうが楽じゃん!」ってことにもなりかねませんからね。

っということでカラーニュダークブラウンの7日経過後の毛束がコチラ↓

う~ん。ハッキリ言ってかなり退色が激しいです・・・画像を1秒見るだけでも「うわっ色落ちしているなぁ」っと確認できるほど色落ちが激しいです。

どのくらい色落ちが激しいのか?あなたにもチェックして頂きたいので、今一度染毛直後の画像をお見せしますね。

コチラが染毛直後の画像↓

全部の毛束がかなり退色しているのが、お分かりいただけるかと思います。特に左の白の毛束なんて、退色しまくって”アッシュ”っぽい色味になっちゃっていますね・・・

また、1つずつ毛束を細かく見ていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは色味の変化をチェックしていきます。

染まりが悪いなりにも、染毛直後は”マット(緑)グレー”に染まっていはいました。緑っぽさが強めなので万人受けはしないと思いますが全く染まっていない!ってほどではなかったです。

ただ、7日経過ごの毛束に目を向けると「これ、ホントにダークブラウンで染めたんだよな・・・」っと自分を疑いたくなるほど、染料がうっすーくなっちゃっています。

”マットグレー”⇛”アッシュグレー”のような感じですね。どちらも寒色よりの色味なので、違和感は無いですが退色は激しめです。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
一番色落ちしている~!!っと感じたのがコチラの白髪の毛束ですね。

もう誰が見ても、7日後の毛束の方は「白髪部分が丸出し状態になっている!」っと分かるくらい、退色しちゃっております。

染毛直後も”白髪浮き”している部分はかなり見られましたが、これだけ退色しちゃうと白髪染めとしての機能はもはや果たせていませんね・・・

もし、カラーニュでしっかり白髪を染めようと思ったら、少なくとも3,4日に一度程度の再染毛が必要になるかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

黄色の毛束にも染毛直後は正に”ダークブラウン”っぽく染まっていましたが、7日経過すると”ライトブラウン”程度にまで退色しちゃっております。

色落ちが激しいのは変わりないですが、上記の2つの毛束よりもかなり自然なブラウン色。

なので、予め退色が激しいと分かっていて、あなたも同じように黄色みが強い白髪であるならありといえばありかも。

【結論】緑っぽい色味で、色持ちは悪し!

まず、一番気になるのが”ダークブラウン”という商品名の割にとにかくマット(緑)が強いのが気になりますね。

私個人の好みで言えば、好きな色味ではあるのですが、「緑っぽくなるのは嫌い!」って人はかなり多いです。

緑っぽいのが好みであるなら使ってみるのはアリ!ですが、もしあなたが「もっと自然な深みのあるダークブラウンが良い」というならカラーニュはあまりオススメできませぬ・・・

色持ちに関してもかなり悪めですし、ダークブラウンというイメージ通りの色で染めたいなら、あえてカラーニュを選択する理由も無いかと。

カラーニュカラートリートメント(ダークブラウン)を検討しちえる方はぜひ、ご参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

おすすめの記事