【元美容師が解説】白髪染めトリートメントの正しい頻度とは?2つの目安はコレだっ!

元美容師Mです。

最近自宅でも気軽に白髪が染められると言うことでかなり人気になりつつある白髪染めカラートリートメントですが、「一体どのくらいの頻度で再染毛すれば良いのか?」は気になるところかと思います。

が!白髪染めカラートリートメントと一言で言っても、商品によって染まりやすさは全く違いますし、白髪自体も染まりやすさは違うので、決まった頻度って実はありません(汗)

今回は元カラーリストとして、1000回以上は白髪染めをしてきた私が「白髪染めトリートメントの正しい頻度の目安」について解説してきます。

正しい頻度は「ありません」

冒頭でもお伝えしたように、白髪染めカラートリートメントに決まった頻度はありません。

なぜなら白髪の染まりやすさは「商品の染毛力」×「あなたの白髪の染まりやすさ」で決まるからです。

商品よってまっったく染毛力が違う。

まずはコレ!一言で白髪染めカラートリートメントと言っても、商品によってホント全ッ然染まりやすさが違います(汗)

通常の”カラー剤を使用した白髪染め”の場合はそこまで大きく染毛力は変わらないのですが、白髪染めカラートリートメントの場合は商品によって雲泥の差があります。

「そこまで変わらないだろ~」っと思っていたのですが(そもそもカラートリートメントじゃ染まらないだろうっと思っていました)

私自身で、カラートリートメントを80種類以上検証してきましたので、間違いなく断言できます。

「染まらないトリートメントは全く染まらない」「染まるトリートメントはかなり染まる」

同じ”ダークブラウン”と書かれているトリートメントであっても、メーカーによって色、染まり、色持ち全然違うんです。

例えば市販のカラートリートメントで人気のようですけど、私の検証では全然染まらなかったプリオールと言うカラートリートメント↓【レビュー】7日後の色落ちは?プリオールトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底検証!

見てもらえばお分かり頂けるかと思いますが”ダークブラウン”という名称の商品にも関わらず、”アッシュグレー”のような色味にしか染まっていません・・・

逆に私が検証した80種類以上のカラートリートメントの中で最も美しく染まったダークブラウンのカラートリートメントはこんな感じ↓
【検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

もちろん公平を期すために、全く同じ条件、同じ毛束で染毛検証しています。

同じダークブラウンでも「えっ?こんなに色も染まりも違うの?」っとツッコミ入れたくなる程違うんです。(汗)

もし、あなたが白髪染めカラートリートメントで白髪を染めようと思うなら、ぜったいに”染まりやすい商品”を選んでください。

オススメ商品はコレだ!とあなたに押し付ける気は毛頭ありませんが、以下のランキング記事も参考にして頂ければ幸いです↓
【129品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

80種類以上自腹購入で検証していますので、参考になるはずっ!

人によって染まりやすさが全然違う

そして次にお伝えしないといけないのが、「人によって染まりすさは全然違うっ!」って点です。

これは通常のカラーでも同じことが言えるのですが、髪質って一人一人全く違います。

髪が柔らかい人は髪の表面のキューティクルの枚数も少ない傾向にあるので、染まりやすいのですが、髪が硬い人はキューティクルの枚数が多くカラー剤やトリートメントを弾きやすいのです。

私も過去に1000人以上は白髪染めを施術してきているのですが、大げさでもなんでも無いんです(汗)

染まりやすい人は本当に5分放置しただけでも染まる人もいれば、通常のカラーでも「30分くらい時間を置かないと染まらない!」という人もいるくらい違います。

他サイトさんではどのような人でも、1~2週間に一回染めればOkと解説されているものもあります。

が!カラーは人によって染まりやすさは全然違う!というのは基本中の基本になりますので、覚えておいてくださいね。

白髪カラートリートメント頻度の2つ「目安」とは?

とは言っても、これから白髪カラートリートメントに挑戦しよう!と言う人はどのくらいの頻度で染めるのか?ある程度目安は知りたいと思います。

元カラーリストの私が考えうる、白髪染めカラートリートメントの頻度を解説していきたいと思います。

なお、この目安はあくまでも「染まりやすい白髪染めカラートリートメントを使っている」前提です。染まらないカラートリートメントは何をどう頑張っても染まらないので(汗)

1,「髪が柔らかい」「白髪が染まりやすい人」

まず、あなたの白髪が「柔らかめ」「通常の白髪染めは問題なく染まる」と言う場合。

最初の一回目は、乾燥状態で30分ほど放置してどの程度染まっているのか?様子を見てみてください。

一回目の染毛で染まっているようであれば、5~7日後に再染毛。一回目の染毛でイマイチ・・・と言う場合は最初に2回連続で染毛し、染まり具合によって2,3日毎に再染毛していきましょう。

「えっ?そんな高頻度で染めないと行けないの?」っと思われるかもしれませんが、2,3日に一回染めるのはあくまでも”白髪に色が入るまで”です。

一度白髪に染料が入ってきたら、その後は1週間~2週間に一回染料を補充するイメージで再染毛すればOK!

2,「髪がかなり硬い」「白髪が染まりにくい人」

続いてあなたが「髪がかなり硬い!」「普通の白髪染めでも染まらない時がある!」と言う場合。

正直言って、普通の白髪染めで染まらない人をカラートリートメントで染めるのは根気がいります(汗)

染まりにくい人の髪はホントーに薬剤を弾きますからね・・・

ただし!全く染まらないというわけじゃありません。

まずは上記の”染まリやすい人”と同様に髪が乾燥している状態で30分程度放置後、シャンプーしてください。

最初の染毛で「全然染まっていない!」っと感じたら、一回目で2,3連続で染めるのもアリ。

その後の頻度は一回目跡の染まり具合によって変わりますが、5日程度連続で染めていきましょう。

一回の染まりが悪いと日にちが経つに連れて根本の白髪部分が伸びてしまうので、全く染まっていない初期は一気に染めるのがポイントです。

こちらに関しても「うわっ、面倒くさい・・・」っと思われるかもですが、一度染料が入ったら4~7日に一度再染毛すると言う感じに頻度を減らしても大丈夫。

【重要】白髪染めトリートメントではどうしても染まらない人もいます。

これだけは絶対にお伝えしたいと思っているのが「白髪染めカラートリートメントでは染まらない人もいる!」と言う事です・・・

特にこれでもかッ!ってほど”白髪にハリ・コシがありまくる人””髪が濡れている状態でも根本が立ち上がっている人”このような人は染まらない可能性もあります。

あちこちの白髪染めサイトなんかでは「この商品なら誰でも綺麗に染まる!」っと広告費目当てに商品を紹介しているサイトもありあます。

確かに染まりやすいカラートリートメントはこんなに染まるのか!っとビックリするほど染まりますが、それでもかなりかなり染まりが悪い人の場合は染まらない場合もあるんです。

通常の白髪染めでもかなり染まりにくい人っていますからね(汗)

【結論】白髪カラートリートメントの頻度は商品、人によって違う!

ちょっと抽象的な結論になって申し訳ないのですが、商品によって全然染毛力は違いますし白髪自体も人によって染まりやすさはまったく違います。

なので、一概にこのくらいの頻度で染めればOK!とは言い難いのです・・・

まあこれはカラートリートメントに限らず通常の美容室でするような白髪染めでも同じなんですけどね。

あえて、染まりやすいカラートリートメントを使っている前提で言えば、最初の1週間だけ集中的に染めていき、後は自分が退色を感じたら使っていくと言う感じがBESTです。

自分の白髪の染まりやすさは自分でコントロール出来ませんが、染まりやすいカラートリートメントは自分で選べます。

もし、あなたが「本当に染まりやすいカラートリートメントはどれなの?!」っと思っていたらぜひぜひ以下のランキング記事も読んで頂ければと思います↓
【129品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

元カラーリストの私も「カラートリートメントってこんなに染まるかいっ!」っとビビる程染まる商品もありましたので。笑

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。