【元美容師が評価】フラガールカラートリートメント(ダークブラウン) 7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです。

市販の白髪カラートリートメントで人気商品『フラガールカラートリートメント』のダークブラウン7日後の色落ち具合&染まり具合を徹底検証していきます!

フラガールシリーズは市販としては2000円程度とやや高めなだけあって、染まり具合や発色はかなり良好です。

しかし!肝心の色持ち具合に関しては市販としての限界なのか、やや悪めだなぁっと感じたのが私の本音です。

「どのような色味に染まるのか?」「どの程度色が持つのか?」実際に染めた毛束を見て行きましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

画像左の白の毛束でカラートリートメント自体の、”色味”を見て、中央では白髪に染めた場合の”染まり具合”をチェック。

更に右の黄色の毛束では黄色っぽい毛束に染めた場合の染まりを見ていきます。

そして記事後半ではより現実に近い7日後の色持ち具合をチェックする為に、色持ちの原因とも言える”シャンプー”を7回繰り返してチェックしていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

フラガールの説明にも「10分放置」と書かれてはいるんですが、、、白髪って人によって染まりやすさはぜんっぜん違いますし、10分で染まる人ってそうそういません(汗)

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でフラガールカラートリートメント(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
オッケエェェイ!っと叫びたくなるほど自然で綺麗な”ダークブラウン”に染まり上がりました 笑

私もカラーリストとして、1000人以上は白髪染めしていきていますが、カラートリートメントで自宅でいつでも綺麗なブラウンに染められるなら美容室の白髪染めの頻度少なくなるじゃんっ!っとビビりました。

”色味”だけで言うなら、3000円クラスの綺麗に染まるカラートリートメントとほぼ大差無いですね。
【検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

では白髪部分にはどのくらい染まるのか?どのような色味なのか?1つずつ毛束を見ていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な色味を見ていきます。上記でも書いたように「これぞっダークブラウンっ!」っと言わんばかりに綺麗なダークブラウンです 笑

本当にほんの~り赤みがあるかな?っ程度の色づきで老若男女誰が見てもダークブラウンッと言うだろうほど自然なブラウンです。

ダークブラウンと一言で言っても、めちゃくちゃ赤みが強いカラートリートメントなどもあるんですよね。
【徹底検証】7日で色落ちする?ルプルプトリートメント(ダークブラウン)の染まり具合を実験した結果・・・

ただ、もしあなたが「赤みが強い方が好き」だったり「アッシュ系が好き」だったりするのであれば、面白みの無い色味とも言えます。

自然な深いブラウンで染めたい人へ。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて気になるのが白髪部分にどの程度染まるのか?!ですが、、、流石に一回の染毛で白髪を完全に染めることは出来ません。

が!市販のダークブラウン系カラートリートメントの中では、中々しっかりめに白髪に染料が入っている印象です。

あくまでも、髪の表面を染める”カラートリートメント”なので通常の白髪染めよりも”白髪浮き”は目立ちますが2度、3度と複数回染めていけばかなり白髪はボカせるかと。

染毛直後に関してはカラートリートメントとしては合格点!と言っても良いかと思いますね。

!黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いてハイダメージなブリーチ毛です。ダメージが高い分染料も多く毛髪内部に入ってしまって、ダークブラウンというよりかは”ソフトブラック”くらい濃く深く染まっちゃっています。

嫌らしい黄色味は抑えられてはいるんですが、、、ちょっと暗すぎですね。

もし、あなたが白髪染めを何度も繰り返して、ハイダメージになっているなら同じように「思ったよりも暗く染まる」可能性は大なので要注意です。

7日後の色味や色持ちをチェック!

続いて気になるのが、7日後の色持ち具合です。どんなに染毛直後にしっかり染まっても、すぐに色落ちしているようじゃあ、美容室行くのと変わらないじゃんっ!ってこともありますからね。

で、このフラガールのダークブラウンなのですが、発色は市販の中ではトップクラスに綺麗ですが、”色持ちは悪い”というのが私の正直な感想です。

では実際に7日経過後の毛束を見ていきましょう↓

まだまだ染料は毛髪に留まってはいるのですが、7日も経過しているのでかなり色が霞んできていますね。

特に中央の白髪の毛束なんかは”白髪浮き”していた部分の退色が激しく、モロに”白髪丸出し”状態になっている部分も数本見かけられます。

染毛直後の毛束と見比べて見てくださいね↓

誰がどう見ても、退色しているっ!っと感じて頂けるかと。カラートリートメントなので、7日も経過すれば絶対に色落ちは避けられません。

とはいえこれだけ退色が進んでくるとなると、7日は絶対持たないと思いますね。

ではまた1つずつ毛束をチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは色味の変化を見るために白の毛束チェック!白の毛束だけ見ると、そこまで大きく退色している感じはしないかもしれません。

がよく見ると、画像中央あたりなんかは”ダークブラウン”だったのが退色して”ピンクブラウン”にちょっと近づいている感じが分かりますね。

”色味”的には暖色系のブラウンがそのまま退色して、ほんのり、ほんの~り赤みを感じるブラウンに変化しているだけなので使い勝手はかなり良好かと思われます。

カラートリートメントによっては退色が進むにつれて、いきなり強烈に赤みが出てきたりするものもありますんで。。。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
問題はコチラの白髪部分の染まり具合なんですが、、、画像でパッとみて分かるくらいに退色が激しいですね(汗)

染毛直後がしっかりめの”ダークブラウン”で白髪浮きしている部分もあるにはるけれど、まあ許容範囲。

だったのに対して7日後の毛束を見ると、全体的な色味が霞んでしまって根元付近の”染毛部分”と”未染毛部分”の境目が分かりづらくなっちゃっています。

更に染毛直後は数本”白髪浮き”が目立つくらいだったのが、”白髪丸出し”状態の毛がチラホラ出ていますね。ハッキリ言って色持ちは悪いです。

これで7日間白髪を染め続けるのはちょっと難しいかと。あなたがこの商品でしっかり白髪を染め続けたいならば4~6日に一回は再染毛が必要になるかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

続いて黄色の毛束ですが、コチラについては思ったよりも色が留まっています。っというのもハイダメージ毛なので染料が多く入ってしまっているので、色持ちがよく感じられるんです。

よーく見ると、染毛直後よりもやや赤っぽさは出ていますね。ただ、、、やっぱりダークブラウンと言うには暗すぎるので、やはりハイダメージの人は放置時間を短くするなど、注意しないとかなり暗く染まり続けます。

【結論】発色は良いが色持ちは悪いです。

染毛直後の発色に関しては正にパーフェクツ!ッと言うほど綺麗な”ダークブラウン”に染め上げてくれます。

ダークブラウンと言いながら”アッシュグレー”に染まったりするワケのわからない市販カラートリートメントに比べると雲泥の差ですね。

ただし!やはりというか市販カラートリートメントの限界なのか”色持ち”に関しては「悪いっ!」と言わざるを得ませんでした(汗)

1000円クラスの色持ちの悪い市販カラートリートメントよりは、マシではありますがとても7日間は持たないなぁと言うのが正直な所。

もし、あなたが「頻繁にカラートリートメントで再染毛出来る!」というなら一度使ってみるのは有りだと思います。

ただ逆に「なるべく色持ちが長いほうが良い!」というなら、もう1クラス上のカラートリートメントを使ったほうが結局コストも手間も省けるかと思います。
【検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

【徹底検証】7日後の色持ちは?利尻カラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを本気レビュー!

染毛直後の発色加減が更に長くキープできれば最高っ!なのですが・・・価格の面を考えると贅沢を求め過ぎなのかもしれません 笑

フラガールを検討しているならぜひ参考にしてみてくださいね!

フラガールシリーズを全色比較しました!どの色が良いのか?迷っているあなたは要チェックです↓
【全5色比較!】色を選びに注意!「フラガール カラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。