【元美容師が口コミ】フラガール(ナチュラルブラック)7日後の色持ち&色味を徹底検証!

元美容師Mです。

今回は市販の白髪カラートリートメントでも人気商品の『フラガール』シリーズ”ナチュラルブラック”の色持ちや7日後の色持ち具合を検証していきます!

フラガールシリーズは全体的に、市販としては色持ちが良い方なのですが、このブラックに関しては正直”色持ちが悪い”です。

私も白髪カラートリートメント50種類以上検証してきましたが、ブラックカラーでこの色持ちの悪さはちょっと、、、使いづらいなぁと感じてしまいました。

ということで、どんな色味に染まるのか?7日経過すると、どの程度色落ちしてしまうのか?実際に染めた毛束を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

白の毛束では純粋にカラートリートメントの”色味”をチェックしていき、白髪のトリートメントでは本当に白髪に染めた時の染まり加減をチェック。

そして、黄色の毛束では黄色っぽい白髪に染めた時の染まりをチェックしてきます。

記事後半では、7日後の色持ち具合を見るために”シャンプー”を7回ほど繰り返し、よりリアルな7日後の色持ち具合を見ていきます!

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

フラガールのパッケージ裏にも「10分ほど放置する」と書かれていますが、白髪が染まりやすい人以外は10分じゃあ染まりません(汗)

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でフラガール(ナチュラルブラック)で染めた結果がコチラ↓
ブラックという割には割と控えめな染まり具合です。青みの強い濃い”ダークアッシュ”みたいな色味に染まりました。

パッと見ると、まあまあ染まっているようには見えるのですが、肝心の白髪部分に関しては他メーカーのブラックと比較して”染まりが薄い”です。

フラガールの中では最も暗いカラーなのですが、”ナチュラル”なブラックを意識した配合なのか?ちょっと黒にしては控えめすぎますね・・・

っということで、1つ1つ毛束をチェックしていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な色味のチェック!上記でも書いたようにかなり青みの強い”ダークアッシュ”的なカラーです。

他メーカーの”ナチュラルブラック”と比較しちゃうと明らかに明度は高いです。”ソフトブラック”くらいですかね。

あくまでも”ナチュラル”なブラックで黒くなりすぎないという点を意識している商品ではあるので、コレコレで有りかと思います。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて白髪がどの程度染まるのか?ですが、、、これがちょっと染まりが悪いんです(汗)

色味が明るめということもあってか、全体的に白髪部分がかなり”浮いて”見えています。

一回の染毛なのでしっかりガッツリ染めるのは難しいですが、それにしたって他メーカーさんと比較すると白髪の染まりは悪いですね。

っというかカラー自体が黒というか、青みがかったグレーアッシュみたいな色味なので、白髪をぼかし難いんですよね・・・

もし、あなたが「暗くても良いからしっかり白髪を染めたい!」ということを期待して、ブラックを選んだらちょっとガッカリする可能性が高いです。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて黄色みの強いブリーチ毛に染めた場合。ダメージが強いとかなり黒に近いカラーに染まりました。

ほんの~り青いが感じられるかな?程度でナチュラルブラックに近いです。嫌らしい黄色味も抑えられていますね。

あなたが白髪染を繰り返して、ハイダメージ毛であるならこのように黒に近い色に染める事は可能です。

7日後の色味や色持ちをチェック!

続いて気になるのが”7日後の色持ち具合”です。いくら染毛直後にしっかり染まっていようと、数日で色持ちしているようじゃ、お金も手間もかかりまくります。

回数が多くなればなるほど、お金も手間もかかって「結局、美容室いったほうが楽じゃんっ!」ってことにもなりえますからね!

という前置きを置いた上で、7日経過後の毛束がコチラぁ!↓染毛直後が割と控えめな染まり具合ではありましたが、思ったよりもしぶとく染料が髪の毛に残っています 笑

っと言ってももはやブラックなどではなく、完全に”アッシュグレー”みたいな色味に変化しちゃっていますね。

っということで、改めて染毛直後の毛束を見てください↓こうやって比べると、ブラックにしては明るいとは言え、まだ染毛直後の方がブラックに近いカラーだとハッキリ分かります。

ただ、やっぱり感じたのが「白髪をぼかすのに全然向いていない!」と言う点です。っというのも白髪の毛束を見ると分かるのですが、もう全体的に色味が薄くなっちゃって、全くボカせていないのです(汗)

っということでまた1つずつ毛束をチェッーク!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは色味の変化から。染毛直後が青みがかった”ダークアッシュ”的な色味に染まっていたので、7日経過後も同じような色味がそのまま退色した感じです。

う~ん。ブラックという商品名にしては、やはりちょっと色持ちは悪いですね(汗)他メーカーさんの色持ちの良いブラックだったら、もっともっとしぶとく染料が残っていたりしますので。
【検証】7日後の色持ちは?テンスター ヘナカラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

”アッシュグレー”みたいな色味で、私個人的にはかなり大好物な色味ではありますが、アッシュ系が嫌いだ!っという人は微妙かと思います。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
問題はコチラ。白髪の染まりが正直言って、かなりかなり悪いです。

もはやブラックじゃなくて、”バイオレットアッシュ”的な色味にみえ、白髪が浮いていた部分に関しては”白髪丸見え”状態にまでなっています。

基本的にブラック系の色味は染料が濃い傾向にあるので、それに伴い色持ちもかなり良いはずなのですが・・・

フラガールのブラックは染料が薄いのか?ブラックにしては退色もかなり早いですね。あなたの白髪が「本当に数本」とか、「目立たないところだけ染めたい」だけなら使ってみるのはありです。

ただ、このカラートリートメントでしっかり白髪をカバーしたいなら、3~5日に一度は再染毛した方が良いかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
こちらのダメージ毛についても退色は激しめですね。

染毛直後はTHE・黒って感じに暗めに染まっていましたが、7日経過するとややマット(緑)感が感じられる”アッシュグレー”に変化しました。

染毛直後は大量の染料が毛髪に付着しているので、青みも感じ難かったです。

が!7日経過し染料が少なくなったため青みが出て、毛束本来の”黄色味”と混ざって緑っぽくなっている感じです。

嫌らしいほどの緑味ってわけでは無いんですが「緑っぽいのは絶対イヤっ!」というのであれば、かなり早い段階で再染毛しなければなりませんね。

【結論】ブラックにしては明るい。色持ちも悪いです。

色味的にはかなり綺麗な”アッシュ”系の色味なのですが、やはり感じるのは「ブラックにしては明るいっ!」って所ですね。

一応商品名も”ナチュラルブラック”っという名称で「自然な黒」を感じさせるカラーではありますが、黒というよりも”ダークアッシュ”くらいですね。これは。

ブラック系を選ぶ方は「暗めでも良いからしっかり白髪を染めたい!」と言う人が大半ですが、これだと白髪の染まりも悪いし実際に使ってみるとかなりガッカリするかと思います・・・

正直言って、フラガールのブラックを使うくらいならよりしっかり黒に染まる『テンスター』の”ソフトブラック”↓
【検証】7日後の色持ちは?テンスター ヘナカラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

あなたが「とにかく暗めでも良いから白髪をぜっったいに染めたい!」というなら『50の恵み』シリーズのブラック↓
【7日後の色持ちを検証!】50の恵み カラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

を選んだほうが幸せになれるかと思います。50の恵みは逆にコレでもかッ!ってほど暗くなりますけど・・・笑

どちらのカラートリートメントもフラガールよりも、安価でしっかりめに染まるので、ぜひ参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

フラガールシリーズを全色比較しました!どの色が良いのか?迷っているあなたは要チェックです↓
【全5色比較!】色を選びに注意!「フラガール カラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。