【7日比較】フラガールvsマイナチュレ 染まるのはどっち?元美容師が検証!

元美容師Mです。

市販のカラートリートメントの中でかなりの人気商品「フラガール」とネットで人気商品の「マイナチュレ」

どちらがより染まり、7日後の色持ちはどちらが良いのか?!を元カラーリストの私が徹底比較した画像を載せつつ解説していきます。

最初に言ってしまうと、どちらのカラートリートメントも素晴らしい!のですが、やはり価格が高いだけあってマイナチュレの方が上っと感じのが私の本音です。

では実際に両商品で染毛した毛束を見ていきましょう!

染毛直後の染まりを比較

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を染毛比較して行きます。

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック
黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック
黄色みのある毛束⇛ブリーチ処理しているので、ハイダメージ毛&黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

当ブログの比較記事ではカラートリートメントで最も人気色”ダークブラウン”同士で比較していきます。

フラガールダークブラウン染毛直後

まずは市販のカラートリートメントの中ではトップクラスの人気と実力を誇る『フラガール』

かなりの人気商品なだけあって、その辺の染まりが悪いカラートリートメントよりは断然しっかり染まります。

正直、カラートリートメントなんて染まらないだろうと思っていたのですが「これ市販で売っちゃって大丈夫なのか?!」っとビックリするほど綺麗なダークブラウンに染まり上がってます。笑

白髪部分に関しては、よーく見ると”白髪浮き”しているところもあると言えばありますが、市販品でこれだけ染まるなら十分合格点といえるかと。

マイナチュレダークブラウン染毛直後

⇛【最大64%OFF】30日間もの返金保証付きマイナチュレ現在の価格、詳細はコチラ

そして、マイナチュレですが、、、最初に染まり上がった毛束を見た時誇張抜きにビビりました・・・

「最近のカラートリートメントってこんなにしっかりめに白髪染まっちゃうの?!」っと(汗)

色味に関しては今まで検証してきた80種類以上のカラートリートメントの中でトップクラスに綺麗な”ダークブラウン”に染まっています。

白髪部分に関してもフラガールよりも更に一段深く染料が入り込んでいる感じで、しっかりめにカバー出来ています。

ダメージレスのトリートメントでこれだけ白髪が染まっちゃったら、美容室で白髪染めする人激減しちゃうのでは?っと心配になるほどの染まり上がり。

両者の比較ですが、、、やはり価格帯がワンランク上なのもあって、染まり、色味の美しさに関しても『マイナチュレ』の方が上だな~と感じたのが私の本心です。

どっちも素晴らしいんですけどね・・・

フラガールダークブラウン 染毛直後
マイナチュレダークブラウン 染毛直後

7日後の色持ちを徹底比較!

カラートリートメントでかなり重要なのが、染毛直後の染まりに次いで「どの程度色が長持ちするのか?」という点です。

いくら染毛直後はしっかり染まろうとも、たったの数日で色が落ちているようでは、コストも時間もかなりかかってしまいます。

当ブログでは、カラートリートメントで最も色落ちの原因とも言えるシャンプーを7回繰り返す事で、7日後の色持ちを再現しております。

もちろん、公平を期すために全て同じシャンプーを使用、揉み込み回数、シャワーの温度なども同一に揃えています。

っという事で、早速両者の7日後の毛束を見て行きましょう!

【7日後】フラガールダークブラウン色持ち検証!

染毛直後はマイナチュレに迫る勢いでキッレーなブラウンに染まっていました。

が!7日経過すると染料の定着性が悪いのか、結構激しめに退色しちゃっております(汗)

深みのあったブラウン色が全体的に霞んでしまって、”白髪浮き”がかなり目立つようになっちゃっていますね。ダークブラウン⇛ピンクブラウン的な色味に色落ちしてる感じ。

っとマイナスな表現ばかりで申し訳ないのですが、これでも市販のカラートリートメントの中では色持ちは”まあまあ”と言った所です。

家で何時でも染められるダメージレスのトリートメントでこれだけ染まるなら、アリ!だと私は思います。

【7日後】マイナチュレダークブラウン色持ち検証!

同じカラートリートメントでもこれだけ色持ちが変わるのか!っと驚かされたのがこのマイナチュレです。

流石に7日経っているので、色味は若干薄くなっているのは感じられるものの、トップクラスに色持ちが良いのは間違いないです。

白髪部分も明るくなっている毛はあるものの、全体的にみるとまだまだボカせていますし文句のつけどころがありませぬ(汗)

現役美容師だったころは「カラートリートメントなんてぜったいに染まらないから反対!」っと思っていたのですが・・・(正直、試してもいませんでした)

自分で染めてこれだけ色が持つなら、「将来的に美容室の白髪染めメニューってかなり減っちゃうんじゃないか?」と危機感を覚えるレベルです。

まあ、流石にアルカリを使っている一般的な白髪よりは負けますが、美容室に行くのが億劫な人はこれで済ませちゃう人もいるんじゃないかと(汗)

で、フラガールとマイナチュレの色持ち対決ですが、マイナチュレの方が断然上回っているというのが私の感想です。

フラガールダークブラウン 7日経過後
マイナチュレダークブラウン 7日経過後

より詳しい両者のレビュー記事はコチラも参考にしてみてください↓
【検証】7日で色落ち?フラガールカラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

【検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

価格・送料比較コスパ最強はどっちだ?

フラガール マイナチュレ
商品代(定期便) 2160円
1ml辺り約8,6円
3380円(送料無料)

初回限定
3000円(送料無料)
2本3380円(送料無料)

返金保証 無し 30日以内

※価格は税別

どんなに染まりやすいカラートリートメントでも使い続けられなければ意味がない!っというのが私の持論。

染まりが良かろうが使い続けられる価格じゃなければ、美容室に行ったほうがマシ!っとなりますからね。

価格とお得度を比較していきます。

フラガールの価格は?

基本的にドラッグストアなどでも購入出来る市販商品とだけあって圧倒的に安い!です。

一本250gとかなりの大容量にも関わらず、価格に関しても約2000円程度と手に取りやすい価格。1ml辺りで換算しても約8円程度とヒッジョーにリーズナブル。

あれだけ染まってこの価格なら普通にアリです。安い!染まる!色持ちは悪い!の三拍子です。

マイナチュレの初回、定期便価格は?

続いてマイナチュレですが、染まりが良い分こちらの方が価格は高め。

一本辺りの容量は200gと多めの容量ではあるものの、フラガールよりも50g少ないです。っと言っても200gが少ないわけじゃなくてフラガールが多すぎぃ!なんですけどね(汗)

定期便購入前提にはなりますが、2本同時に購入すると初回のみ実質一本無料の3380円で購入出来ます。1ml辺りは17円程度。

「2本同時に購入しても自分は2本も使うか分からない・・・」という人でも、次の月から一本にしてもらうなど、気軽に変更出来るのは嬉しいところ。

で、私が一番異常だろっ!っと思ったのが”30日間もの完全返金保証”です。

ぬあぁんと!カラートリートメントと言う消耗品でありながら、「使ってみて満足出来なければ、30日以内は返金してくれる」という意味不明な制度です(汗)

大体この手の返金制度は”封を空けていたら対象外”というものが多いのですが、マイナチュレの場合は”使用途中でも”応じてくれるんです。

余程自信があるのか・・・は分かりませんが、使ってみないと分からない面もありますので、これは嬉しい制度です。

でコスパ対決ですが、、、やはりこれは”フラガール”に軍配があがるかなぁと。

返金保証など神的な制度はありますが、やはり2000円前後という価格は魅力的です。私のような一般ピープルにとっては。

【結論】どちらも優良商品。あなたが使うべきは・・・

正直言ってどちらも優良な商品なのは間違いないです。

染まりや色持ちの観点からすると『マイナチュレ』に軍配が上がるのは間違いないのですが、2000円前後で購入できる『フラガール』も魅力的。

もうちょい、フラガールの染まりと色持ちが良かったらコスパ最強になりえたのですが、特に色持ちが結構悪めなのがネックです。

どっちか1つを選べ!っと言われたら難しいのですが以下のように選べば間違いないかと↓

あなたに向いているのはコッチ!
・フラガール
白髪が染まりやすい人
コスパ重視で染めたい
白髪の数はそれほど多くない

・マイナチュレ
とにかくしっかり白髪をカバーしたい
できるだけ長く色持ちさせたい
通常の白髪染めの代わりに使うことを検討している

もし、あなたが「フラガールかマイナチュレのダークブラウン、どちらを使うのか?!」で迷っていればぜひ参考にしてみてくださいね!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。