【元美容師が口コミ】ラボモカラートリートメント(ブラック)7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです。

白髪系というよりも、育毛や増毛系サービスのイメージが強いアートネイチャーさんが販売している白髪カラートリートメント『ラボモカラートリートメント』のナチュラルブラックの色味や染まり具合、7日後の色持ちを徹底検証していきます!

ラボモシリーズは以前にも2つのカラーを検証してきましたが、いずれも「暗いけれど、染まりや色持ちはトップクラス!」っといった特徴がありました。

今回のナチュラルブラックに関しても予想を裏切らず、暗めに染まるが染まり具合や色持ちは最高!っというのが私が実際に染めてみて感じた感想です。

では、実際にどの程度しっかり染まるのか?7日経過すると、どのくらい退色してしまうのか?実際に染めた画像をみていきましょう!
【送料無料】累計70万本売れた!ラボモカラートリートメントの現在の価格や詳細はコチラ

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

そして、記事の後半では7日後の色持ち具合をチェックするために、最も色落ちの原因とも言える”シャンプー”を7回ほど繰り返すことで実際の7日後の色持ち加減を見ていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

ラボモも公式サイトなんかには「3分で染まる!」っと書かれてはいるのですが、白髪の染まりやすさは人によってぜんっぜん変わってきます。

っと言いますか、流石にカラートリートメントで3分間置いただけで一発で染まる人ってそんなにいません(汗)

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でラボモカラートリートメント(ナチュラルブラック)で染めた結果がコチラ↓
うん!流石はラボモとでも言うべきか、やはりブラックカラーに関してもTHE・ブラック!ッと言うほど、かなりしっかり染まっております。

ブラックなんだから当たり前じゃんっ!っと思われるかも知れません。

が、ナチュラルブラックっという商品名のくせに「えっ本当にこれブラック?」っと問いただしたくなるほど、うっすーく染まるカラートリートメントもかなり多いんです。

ラボモのブラックは誰がどう見ても黒!っと感じるほどしっかり黒に染まっております。これで文句を言う人はそうそういないはず 笑

ただ、やっぱりラボモカラートリートメント全般で感じるんですが、ちょいと暗い印象は否めませんね。
【レビュー】7日で色落ちする?ラボモカラートリートメント(ブラウン)の染まりを徹底検証!

ではどのような色味に染まるのか?白髪部分はしっかりカバーできるのか?見ていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは白の毛束をチェック!もうコレは誰が見ても文句言わないだろっ!ってほどしっかりガッツリ黒に染まっておりまする。

ブラック系のカラーを検討している人は「暗めでも良いからとにかく白髪部分をしっかり染めたい」と言う願望があると思いますが、ラボモはそのような願望にしっかり答えてくれるカラーになっています。

ただ、無理やりケチをつけるなら”ナチュラル”ブラックにしては暗いかも・・・っというくらいです。

ナチュラルというネーミングなので、自然な地毛に近い黒という印象を持ってしまいそうですが、地毛よりも暗いブラックに染まります。

なので、あなたが「黒に染めたいけれど暗すぎるのはちょっと・・・」っと思っているなら、放置時間を短くするなど調整が必要にはなってくるかと。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて白髪部分の染まり具合ですが、こちらに関しても文句なしの染まり具合です。

よくよく、目を凝らして見ると流石にここが白髪かな?っと分かってしまう毛もあるにはあります。

ただ、カラートリートメントとしては間違いなくトップクラスの染まり具合。

「白髪が染まりにくい!」っという人でも2度、3度連続で染めてあげれば大抵染まるんじゃないかと思います。う~ん、流石はアートネイチャーさん(感動)

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて黄色みの強いハイダメージ毛です。ブリーチ処理をしているのでヘアダメージがかなり強い毛束です。

通常カラートリートメントはハイダメージの毛髪の方がより染料が毛髪に入っていくので、暗く濃く染まる傾向にあります。

今回のラボモブラックに関しても、染料がガッツリ入っているのでかなーーーり暗く染まっていますね。

あなたが、とにかく暗くても良いからしっかり染めたい!っというなら良いのですが「あんまり暗すぎるのはイヤっ!」っということであれば、注意した方が良いです。

7日後の色味や色持ちをチェック!

続いて、染毛直後と同じくらい大事な”色持ち”具合を検証!カラートリートメントの中には染毛直後はしっかり染まっていても、たったの数日で色落ちしちゃうものもありますからね・・・

いくら染毛直後がしっかり染まっていても、たったの数日で色落ちしているようじゃ、お金も時間も無駄に消費してしまいます。

ただ、今回のラボモブラックは染毛直後もかなりスンバラシかったのですが、7日後の色持ちもトップっと言って間違いないです。

っということで7日経過した毛束がコチラ↓
控えめに言ってもかなり色持ちが良いです。「カラートリートメントってこんなに色持ちするのかッ!!」っとビビったほどです。笑

もちろん、染毛直後と比べてしまうと若干ではありますが、黒っぽさが薄れてはいますがカラートリートメントでこれだけ色が持つなら御の字です。

染毛直後の画像と比べてみてくださいね↓
染毛直後よりは本当に若干明るくなっているのが確認できますが、パッと見ただけじゃわからないくらい、しぶとく色持ちしています。

では、どのように色味が変化しているのか?白髪部分はしっかり隠せているのか?1つずつ毛束を見てきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは色味の変化をチェック!流石に並べて見ると、若干7日後の方が色が薄くはなっています。なってはいますが、まだまだブラックと言って良いほど、染料が毛髪に残っています。

染毛直後の”ブラック”が若干色味が薄くなって”ナチュラルブラック”くらいになったような印象ですね。

色味の変化はほぼ無いですし、7日経過してこれだけしっかり染料が残っているならば文句を言う人はいないかと。

むしろ、この色持ち具合で「色持ちしない!」っという人は他のどのカラートリートメントを使っても、満足出来ないんじゃないかと思います(汗)

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて白髪部分の染まり具合ですが、、、こちらに関してもパッと見ただけじゃ「本当に7日経過後なの?」っと疑いがかけられそうなほど、しぶとく染料が残っています。笑

っというか画像で比較するともはやどっちが7日経過後なのか?わからないレベルで色持ちが良いですね。

実際に手に持ってみると、本当に若干ですが白髪部分が明るくなっているのが確認できます。

っといっても手に持ってよーく注視してやっとわかるくらいなので、実際に白髪を染めた場合ならどこが白髪なのか?わからないレベルかと。

7日どころか、人によっては10日ぐらい色持ちするんじゃないか?っというほど色持ちが良いです。暗めに染めたい!っという人には本当に至高のカラートリートメントだと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

こちらの黄色味の強い毛束に関しても、色落ちしたのか?っと毛束に問いただしたくなるほど、しっかり染料が残っていますね。

ただ、やっぱり感じるのは暗いッ!っという点です。

もし、あなたが白髪染めを何度も繰り返したりして、ハイダメージ毛であるなら同じように思ったよりも暗く染まってしまう可能性は高いです。

白髪染めやパーマの頻度が高い人は放置時間などに要注意。っというかこのカラートリートメントじゃない方が良いかも(汗)

【結論】染まり、色持ちは最高!ただし・・・

他のラボモシリーズと同様、色の染まり具合や色持ち具合に関しては、他の2000円を超えるようなカラートリートメントよりも遥かに優れています。

ただ、、、ラボモシリーズの特徴とも言うべきなのか、思ったよりも1段階、2段階くらいは暗く染まります。

ラボモのブラウンやダークブラウンも他メーカーさんの物と比べても明らかに暗いんですよね・・・
【レビュー】7日で色落ちする?ラボモカラートリートメント(ブラウン)の染まりを徹底検証!

⇛【レビュー】暗すぎ!ラボモトリートメント (ダークブラウン)7日後の色持ちや染まりを徹底検証!

上記の2つに関してはブラウン系のカラーなので、「かなり暗いブラウン」程度の染まり具合ですが、今回のブラックはかなり暗いブラックに染まります。

なので、あなたが「暗くても良いからしっかり染めたい!」と言うなら使ってみるのは有りです。

逆にブラック系に染めたいけれど、「暗いのはイヤ!地毛に近いようなブラックが良い」と言うならば、別のカラートリートメントでも良いかと。

ラボモのナチュラルブラックを検討している人はぜひぜひ、参考にしてみてくださいね!
【送料無料】累計70万本売れた!ラボモカラートリートメントの現在の価格や詳細はコチラ

ラボモシリーズを全色比較しました!どの色が良いのか?迷っているあなたは要チェックです↓
【全3色比較!】あなたに合った色はどれ?「ラボモカラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。