【元美容師が評価】ラボモカラートリートメント(ブラウン)7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです。

アートネイチャーさんが販売している白髪用からートリートメント『ラボモからートリートメントブラウン』の色味や7日後の色持ちを画像を交えて解説していきます!

結論から言っちゃうと今まで50種類以上検証してきたからートリートメントの中でも、トップクラスに染まり、色持ちが優れています。

染まったあとの毛束をみて思わず「うおおお!最近のカラートリートメントってこんなにしっかり染まるんかいっ!」っと叫んでしまったほどです(心の中で)

ただ、染まり具合や色持ちに関してはもはや文句の言おうが無いほどしっかり染まるのですが”ある弱点”もあるんです。

っということでその弱点と染まり具合、7日後の色持ち具合を見ていきましょう!
【送料無料】累計70万本売れた!ラボモカラートリートメントの現在の価格や詳細はコチラ

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の白の毛束ではカラートリートメントの”色味”、中央の白髪の毛束では”白髪に染めた時の染まり具合”、そして一番右の黄色の毛束では黄色い毛束

に染めた時の染まった感じを見ていきます!

そして、記事の後半では”7日後の色持ち”を検証するため、ただ7日感放置するのではなく”シャンプー”を7回ほど繰り返し、より現実に近い色持ち具合を検証していきます!

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

ラボモも説明にも「3分で染まる!」っとかかれてはいるのですが、白髪の染まりやすさは人によって全っっく違います。

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でラボモからートリートメント(ブラウン)で染めた結果がコチラ↓

流石はアートネイチャーさん!っと賛美を送りたくなるほどに素晴らしくしっかり染まっています。

価格が3000円ほどするのもあって、その辺のドラッグストアで販売されているカラートリートメントを遥かに凌駕する染まり具合です。断言できます。

ただ、、、しっかり染まるのは嬉しいのですが、ブラウンという明るさ設定にしてはちょっと暗いです(汗)ココが私の考えるラボモの弱点とも言える部分です。

以前検証した同シリーズのダークブラウンもかなり暗かったんですよねぇ~↓
【レビュー】暗すぎ!ラボモトリートメント (ダークブラウン)7日後の色持ちや染まりを徹底検証!

ブラウンと一言で言っても、メーカーよって明るさや色味は全然違いますが、ラボモのブラウンは他メーカーさんで言う”ダークブラウン”くらいに染まりますので、その点は注意が必要かと。

では、どのような色味に染まるのか?白髪部分はしっかりカバー出来ているのか?チェック!していきましょう。

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な色味をチェックするために白の毛束を見ていきます。

色味的にはやや赤みを感じる温かみのあるブラウンですね。赤みを感じると言っても、不自然に赤っぽくなるわけじゃなく本当に自然な”赤茶”くらいですので、よほど赤みが嫌い!って人じゃなければ満足度は高いかと。

あなたがアッシュ系に染めたい!っというわけでも無ければ、問題なく使えるでしょう。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて白髪の混じった毛束ですが、、、「おいおいこんなにしっかり染まっちゃって良いのかよ?」っと呟いてしまうほど白髪がカバー出来ています。

もちろん、髪の毛の表面を染めるカラートリートメントという性質上、よーーくみると通常の白髪染めよりは白髪部分が見えてはいます。

が!自宅で髪の毛を傷めることなく、いつでも染毛できるカラートリートメントでこんだけ染まるなら、合格!っと言っても間違いないかと。

っというか私自身、カラーリストとして1000人以上は白髪染めしてきた経験がありますが、これだけしっかり染まっちゃうと既存の美容室は大丈夫なのか?!っと心配になるレベルです(汗)

ただ、やっぱり気になるのは暗さですね。どう見てもブラウンよりも1,2段階は暗めに染まりますので「思ったよりも暗いわ」っと感じる人もいるかと思います。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて、ハイダメージの黄色みの強い毛束。基本的にダメージが強ければ強いほど染料もガッツリ入って、暗く染まります。

今回のラボモに関しても、ガッツリ染料が入ってもうこれブラック何じゃないか?ってほど暗めに染まっております。

一応、嫌らしい黄色みは潰せていますが、あなたが白髪染めを繰り返してハイダメージ毛であるなら同じようにかなり暗く染まる可能性があります。

「ブラウンにしたかったのにブラックじゃん!」っとなる可能性があるので要注意。

7日後の色味や色持ちをチェック!

続いてカラートリートメントにおいて重要な点が”7日後の色持ち”です。いくら染毛直後にしっかり色が入ったとしても、たったの数日で色味が落ちてしまったら、お金も手間も無駄にかかってしまいますからね・・・

で、今回のラボモカラートリートメントですが染毛直後の染まり具合もかなりGREAT!なのですが、色持ちに関しても間違いなくGREAT!です。

っということで、7日後の毛束ちゃん達を見てくださいね↓

7日も経過しているので流石に染毛直後のまんま!っとはいきませんがカラートリートメントの中では間違いなくトップクラスの色持ちです。

比較して頂くためにもう一度染毛直後の毛束を見てくださいね↓

こうやって画像比較すると退色しているのが見て分かりますが、まだまだしっかり染料は毛髪に残留しているのもお分かりいただけるかと!

”ほんの~り赤みを感じたダークブラウン”が退色してやや赤みが増した暗めのブラウンに変化している感じ。

では実際にどの程度色味が変化しているのか?白髪がカバー出来ているのか?1つずつ毛束をチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

まずは色味の変化ですが、画像パッとだけじゃ「あれ?そんなに変わらない?」っと思えるくらいしぶとく染料が残っています。

よーく見ると1段階明るい、赤みを感じるブラウンになってはいますが、ホントにこれカラートリートメントで染めたのか?ってほど退色は抑えられています。

色味の変化も少ない点から言っても、かなり使いやすいカラートリートメントだと言って間違いないかと。う~ん、控えめに言ってもスンバラシィィィ!!

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

続いて、白髪の混じった毛束をチェック!流石に7日も経過しているので”白髪浮き”している部分はチラッチラ見かけられます。

白髪部分に関しては黒部分よりも明るくなってしまってはいます。が!明るくなっているとは言え、染料はこれまたしぶとく残っていますし、カラートリートメントなら合格っと言っても良いレベルです。

この記事を書いている時点で50種類以上は検証してきていますが、カラートリートメントの中では間違いなくとトップレベルかと。

流石に染毛して1週間立つと、”浮き”が目立ちますので5~6日くらいに一度再染毛してあげれば、白髪染めをキープできるんじゃないかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

続いて黄色のダメージ毛ですが、こちらに関しても退色が確認できます。染毛直後は黒に近いブラウンでしたが、7日経過後は赤みを感じるかなり暗いダークブラウンのような色味に。

染毛直後は流石に暗すぎぃぃ!でしたが、7日経過後くらいの色味なら不自然ではないですし、まあありかと。

ただ、ブラウンにしてはやっぱり暗いは暗いです。

【結論】染まり、色持ちはトップクラス!ただし・・・

流石アートネイチャーさん。その辺の市販のカラートリートメントを軽く凌駕する染まり具合、色持ち具合でした。

私も元美容師という謎のプライドがあるので、言いたくは無いけど

「こんだけ染まるなら美容室じゃなくてもカラートリートメントで済む人もいるんじゃない?」

っと思っちゃうほど、しっかり染まったので恐怖すら感じました(笑) いや、本当に美容室行く頻度が減る人はかなり増えるかと思います。冗談抜きで。

ただし!やっぱり気になるのは色の暗さですね。染まりや色持ちは文句無しっ!ってほどの出来ですが、他メーカーさんのブラウンと比べるとかなり暗めです。

なので、あなたが「やや暗めに染まっても良いから、白髪を全力で染めたい」とか「むしろ暗めのブラウンが使いたい!」と言う場合なら使ってみるのはアリ!かと思います。

逆に「白髪は染めたいけど、できるだけ明るめが良いわ~」と言う人が使うと思ったよりも暗く染まっちゃった!っとイメージ違い起こる可能性は高いかと。

もし、あなたがラボモカラートリートメントのブラウンを検討しているなら、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!
【送料無料】累計70万本売れた!ラボモカラートリートメントの現在の価格や詳細はコチラ

ラボモシリーズを全色比較しました!どの色が良いのか?迷っているあなたは要チェックです↓
【全3色比較!】あなたに合った色はどれ?「ラボモカラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。