【元美容師が口コミ】ラサーナ白髪トリートメントの弱点とは?7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです。

今回は『ラサーナカラートリートメント(ダークブラウン)』の染まり、色味、7日後の色持ちを検証していきます!

私自身、今まで80種類程度のカラートリートメントを検証してきているのですが、、、今回のラサーナは”染毛直後”は中々良い感じなんです。

ただし!致命的とも言えるのが、色持ちがかなり悪い!っという点です。染毛直後がこれだけ良い感じに染まるのにこれほど色持ちが悪いカラートリートメントは初めてかもしれません(汗)

ではどのように染まって、どの程度色持ちするのか?!を画像を交えて解説、解説!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

白の毛束では純粋にカラートリートメントの色味を見ていき、白髪のトリートメントでは実際に白髪に染めた時の”白髪のカバー具合”を見ていきます。

黄色の毛束では黄色みの強い毛に染めた時の”色味”を見ていきます。

そして、、、記事後半ではより現実に近い7日後の色持ち感を見る為に、最も色持ちの原因とも言える”シャンプー”を7回繰り返し、実際の7日後の色落ち感を検証していきます!

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でラサーナカラートリートメント(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
うん。悪くない!悪くないぞぉぉ!かなりブラウンらしいブラウンに染まっていて染毛直後は好印象。

ダークブラウンと書いておきながら、黄色に染まったりアッシュに染まったりするカラートリートメントが多い中、ラサーナはかなり自然なブラウンに発色しています。

ただ、”ダーク”ブラウンというにはちょっと明るすぎる感じは否めません。ダークブラウンと言うよりも他メーカーで言ったら”ブラウン”程度の発色具合です。

色味自体は綺麗なブラウン何ですが、ダークブラウンを謳うならもっと深みのあるブラウンに染まって欲しいところ。

ではどのようなどのような色味に染まって、白髪部分はしっかり染まるのか?1つずつチェック!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋なカラートリートメントの色味を見るため、白の毛束を見ていきます。

上記でも書いたようにブラウンとしては、かなり綺麗で自然なブラウンに発色しています。色味に関しては文句の付け所がありません。笑

ただ、ダークブラウンを選択する方はもっと深みのある、暗めのブラウンに染まることを期待していると思うのですよね。

っという点を考慮すると「ブラウン程度に染まればOK!」って人が使うならかなり満足度は高いと思います。

が!逆に「しっかりダークなブラウンに染めたい!」という人にとってはちょっと物足りないと感じるはず。色味は綺麗なだけにちょっと惜しい感じ。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

うおおお!綺麗な色味に染まったーー!と私が興奮しまくったのがこの毛束。

ダークブラウンにしてはやっぱりちょっと明るめではあるものの、ツヤ感や色味関してはパーフェクツ!

ただ、やはり明るめのブラウンに染まっているのもあって、白髪部分はキラッキラッと”白髪浮き”はかなり目立ちますね。

まあ2度3度と染めていければ更にしっかりめに色が入っていくのですが、ダークブラウンにしては染まりは甘いです。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

ブリーチ処理を施した、黄色みの強い黄色の毛束がコチラ。

ダメージを受けている分、染料がかなり入っていきやすいのもあって上記2つの毛束よりもしっかりめのブラウンに染まってます。

”やや赤みが感じられる濃いめのブラウン”っという感じ。

もし、あなたが白髪染めを繰り返しているのであれば、この毛束と同じようにしっかりめに染まる可能性があります。

7日後の色味や色持ちをチェック!

染毛直後と同じくらい重要なのが「どの程度色持ちするのか?!」という点です。

どんなに染毛直後はキッレーに染まっても2,3日で色落ちしているようじゃ、使い物になりませんからね・・・

で今回のラサーナカラートリートメントはこの色持ちがか・な・り悪いです(汗)

論より証拠!っという事でコチラが7日経過した毛束ちゃんたちです↓

あれだけキッレーなブラウンに染まっていたのに、染毛が落ちまくって綺麗なブラウン⇛”ピンクアッシュ”

くらいにまで退色しちゃっておりまする(涙)

もう一度、染毛直後の画像と比べてみてくださいね↓

かなり激しく退色しているので画像を見て2秒で色落ちしているのが確認できるかと。

特に中央の白髪の毛束なんかはもう、ほぼ染料が落ちまくって白髪丸出し状態になってます・・・

ではどの程度色持ちしているのか?1つずつ毛束をチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

まずは色味の変化をチェック!染毛直後はかなりかなり綺麗なブラウンに染まっていました。

が!7日経過後の毛束を見ると見るも無残な姿に・・・上品なブラウンの赤っぽさが消失し掠れた”ピンクアッシュ”的な色になっていますね。

むぅ~。染毛直後の綺麗な色味がキープ出来れば、GOOD!なカラートリートメントと言えたのですが、この退色の激しさはちょっと厳しい。

どちらにしてもダークブラウンにしては明るすぎですしね。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
もっとも退色がヤヴァイのがコレぇぇ!

染毛直後も”白髪浮き”はそこそこ目立ってはいましたが、7日後の毛束を見ると”ほぼ白髪部分が丸出し状態”にまで色が落ちてますね。

あれだけ上品なブラウン系の色味に染まっていたのに、7日経過するとネズミ色みたいになっちゃっています・・・

最初から染まりが悪いカラートリートメントであれば、このくらい色が落ちるものもあります。

ただ、染毛直後がしっかりめに染まっているのに、これだけ激しい退色するカラートリートメントは初かも。

色持ちの悪さで言ったら、トップクラスの色持ちの悪さだと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて黄色みの強いブリーチ毛をチェック!

染毛直後はやや赤みの感じられる鮮やかなブラウンカラーに染まっていますが、7日経過ごは赤みが消失。

ライトブラウン的な色味に退色していますね。ただ、赤みは消えていますが、嫌らしい黄色みはそこそこ抑えられていますし、この毛束に関してそれほど悪くありません。

最初からハイダメージの髪なら使ってみるのもありかも。決してオススメ!とは言いませんが。

【結論】発色はトップクラス。色持ちの悪さもワーストクラス。

染毛直後の色味に関してはかなり綺麗なブラウンなんです。

色味が綺麗とは言っても、”ブラウンにしては”綺麗なだけであってダークブラウンでこの色味はちょっと明るすぎます。

パッケージに”ナチュラルブラウン”と書かれているのであれば、色味に関してはパーフェクツ!なのですが、ダークブラウンと考えると絶対に物足りないと感じるはず。

そして色持ちがワーストクラスに悪い!(汗)私が検証したカラートリートメントの中には、これと同等くらい退色するものもありました。

ただ、色持ちが悪いカラートリートメントって「染毛直後から全然染まらない!」ってものが殆どなんですよね。

ラサーナの場合は染毛直後は中々綺麗に染まったのですが、その後の退色スピードがトップクラスに激しいんです。

一本あたり3000円程度するカラートリートメントなので、決してコスパが良いとは言えませんね・・・

3000円クラスであれば、もっと深みのあるブラウンに染まって数倍色持ちが良いものもありますので。
検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

もし、あなたがラサーナカラートリートメントを検討しているなら、ぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。