【元美容師が比較】マイナチュレvsレフィーネ どっちが染まる?7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです。

白髪染めカラートリートメントの人気商品マイナチュレとレフィーネの染まり、色味、7日後の色持ちを徹底比較していきます。

ハッキリ言ってしまうとこの両商品だったら、私は「マイナチュレの方をオススメ」します。

っというのも、レフィーネは染まるには染まるのですがとにかく暗く染まるんですよね・・・

そして!染まりはまあまあ良い感じなのですが、色持ちが悪いんです(汗)

ではどのような色味に染まって、どのくらい色持ちするのか?実際に購入検証した画像を交えて解説していきますね!

染毛直後の染まりを比較

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を染毛比較して行きます。

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック
黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック
黄色みのある毛束⇛ブリーチ処理しているので、ハイダメージ毛&黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

当ブログの比較記事ではカラートリートメントで最も人気色”ダークブラウン”同士で比較していきます。

レフィーネダークブラウン染毛直後

【最大1810円OFF!】レフィーネの現在の価格、詳細はコチラ

まずはレフィーネの方から見ていきます。当記事の冒頭でも述べたように最初に感じたのは「暗い」という点ですね。(汗)

ダークブラウンというカラー設定にしては色が暗めでどちらかと言うと”ソフトブラック”くらいの染まり上がりです。

あなたあ「暗めに染めたい!」と言うならアリなのかもしれませんが、ダークブラウンを選ぶ人って「暗くしすぎず、白髪を染めたい」と感じていると思うのですよね。

暗くしすぎず、、、にしてはちょっとこれは暗すぎ!と言うのが私の心からの本音です。

ただ、色が暗い分白髪のカバー力はかなり優れています。白髪の毛束にも割としっかりめに染料が入っていますし、”白髪を染める”という点だけで言えばなかなか優等生。

でもやっぱり暗いよなぁ~。

ちなみにレフィーネカラートリートメントはヘッドスパも一緒に出来ると宣伝しているのですが「セトリモニウムクロリド」という刺激のあるカチオン系界面活性剤が多くされているので私はオススメしません。

マイナチュレダークブラウン染毛直後

⇛【最大64%OFF】30日間もの返金保証付きマイナチュレ現在の価格、詳細はコチラ

マイナチュレですが、正にこれぞ”ダークブラウン”という感じの美しい上品なブラウンに染まり上がっています。

暗くなりすぎていないのに、白髪部分もしっかり染まっています。流石に一回染めで白髪部分が分からないほどにはなりませんが、文句なしにボカせています。

私自身、今まで80種類以上のカラートリートメントを検証しているのですが、ぶっちぎりで綺麗に染まるのがこのマイナチュレなんです。

ちょっと贔屓に聞こえるかもしれませんがマジなので仕方ありません。笑

染毛直後の比較ではダークブラウンに相応しい色味、暗くなりすぎない染まりという点から『マイナチュレ』の勝ちだと言って間違いないかと。

レフィーネダークブラウン 染毛直後
マイナチュレダークブラウン 染毛直後

7日後の色持ちを徹底比較!

カラートリートメントでかなり重要なのが、染毛直後の染まりに次いで「どの程度色が長持ちするのか?」という点です。

いくら染毛直後はしっかり染まろうとも、たったの数日で色が落ちているようでは、コストも時間もかなりかかってしまいます。

当ブログでは、カラートリートメントで最も色落ちの原因とも言えるシャンプーを7回繰り返す事で、7日後の色持ちを再現しております。

もちろん、公平を期すために全て同じシャンプーを使用、揉み込み回数、シャワーの温度なども同一に揃えています。

っという事で、早速両者の7日後の毛束を見て行きましょう!

【7日後】レフィーネダークブラウン色持ち検証!

私が考えうるレフィーネ最大の弱点がコレ。「色持ちがかなり悪い」という点です。

あれだけ暗く濃く染まっていた染料がかなり退色してしまって、”ソフトブラック⇛”アッシュ”くらいになっちゃっています・・・

更に気になるのが”白髪浮き”ですね。染毛直後は暗めに染まるのもあって割と白髪部分が分からない程度にカバー出来ていました。

が!7日も経過すると「ここだ白髪だな」っと分かっちゃうほど白髪部分が目立っちゃっています。

う~ん。私が検証したカラートリートメントの中でも退色の速さで言えばワーストから数えたほうが早いかもしれませぬ(汗)

暗く染まった分、しぶとく色持ちするかな?っと思いきや、色の定着力は悪いらしく退色は激しいですね。

【7日後】マイナチュレダークブラウン色持ち検証!

そして、マイナチュレですがハッキリ言ってトップクラス。

ダークブラウンらしい暗すぎない色味だったにも関わらず、しっかりめに白髪がカバーされていますし、色味についてもダークブラウンがそのまま薄くなっただけでGOOD!いやGREAT!

もちろん通常の美容室でやるような白髪染めには敵いませんが、”家で何時でもダメージレスで染められ”てこれだけ色も色持ちするなら、間違いなく合格レベルと言っていいかと。

元カラーリストとして1000人以上は白髪染めをしていきているのもあって、嫉妬的なものを感じる程です。笑

どちらがより色持ちするのか?っと言ったらこれも間違いなく『マイナチュレ』に軍配が上がると言えます。

利尻ダークブラウン 7日経過後
マイナチュレダークブラウン 7日経過後

より詳しい両者のレビュー記事はコチラも参考にしてみてください↓
【徹底検証】7日後の色持ちは?利尻カラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを本気レビュー!

【検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

価格・送料比較コスパ最強はどっちだ?

レフィーネ マイナチュレ
商品代(定期便) 2375円(送料600円)

初回限定
1800円(送料600円)
2本

3380円(送料無料)

初回限定
3000円(送料無料)
2本3380円(送料無料)

返金保証 300gのみ14日以内 30日以内

※価格は税別

どんなに染まりやすいカラートリートメントでも使い続けられなければ意味がない!っというのが私の持論。

染まりが良かろうが使い続けられなければ、意味がありません。両商品の価格送料を比較していきますね!

レフィーネの初回、定期便価格は?

基本的な料金はレフィーネの方が安いです。ただ、一本あたりの価格は通常料金2375円で初回限定1800円で購入できるのは非常にありがたいのですが、送料が別なので結局2400円くらいかかります。

で、一見するとお買い得価格に見えるのですがレフィーネは一本あたりの容量が140gとかなり少ないんです・・・

通常価格の料金は送料と合わせるとなんと!1ml辺りの21円にもなります。(汗)

一応、2本同時定期購入すれば、初回”のみ”送料無料&10%OFFで購入し続けられますが、定期購入なら送料くらい無料にしてほしいところ。

また、一応全額返金保証制度もあるのですが、返金対象は300gの方を購入した場合のみで14日以内に連絡しないといけません。

返金制度は、初めて当店をご利用いただいた方、かつ「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー(300g)」をご購入頂いたお客様に限ります。また、返金対象も、「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー(300g)」に限ります。
出典:レフィーネ返金

14日以内はまだしも返金対象が300gのみというのが、ちょっと意味がわかりません。しかも詳細ページにちっさく書いてあるだけなので気づかないで購入する人も絶対いるかと思います。

返金保証は取り敢えず付けているけれど、返金してくれる気は無いように感じちゃいますね。

っというかいろいろ料金体系が複雑すぎて、もうめんどくさいです・・・

マイナチュレの初回、定期便価格は?

一本あたりの価格はマイナチュレの方が3380円と高価です。ただ、容量が200gとそこそこ多く1ml辺りは17円程度。

カラートリートメントとして安い!とは感じませんが、3000円クラスの中ではまあまあな価格設定です。

ただ、マイナチュレの場合は初回限定であるものの2本同時購入で3380円で購入できちゃいます。つまり実質一本無料で購入できるってわけです。

しかも!最初に2本同時購入したととしても、次回から1本に本数を減らしたり、間隔を空けたりすることも可能。

「2本同時購入の方がオトクだけど、2本も使うか分からない!」と言う人には嬉しい制度があります。

更に!万が一使ってみて合わなかったら、30日という長期間の完全返金保証がついています。

もちろん、使っている途中でも合わないと感じたら、30日もの間返金に応じてくれるなんてもはや変態的な制度としか言いようがありません 笑

美容室でシャンプーを購入して合わなかったとしても別のシャンプー進められるだけで、絶対に返金なんて応じないですからね・・・

価格対決は表面的な価格はレフィーネの方が安いですが、容量やキャンペーン等を考慮すると『マイナチュレ』の方が上だなぁと言うのが私の考えです。

【結論】色味、色持ち、価格の面でマイナチュレが上だと思います。

染毛直後の”染まり”だけで言えばレフィーネの方が白髪のカバー力は高いです。

ただ、、、ただ暗い(汗)ダークブラウンだったらもっとブラウンらしい、色味に染まってほしい所ですがレフィーネはソフトブラックに近いと感じました。

逆にマイナチュレは元カラーリストの私が「トリートメントでこんなに綺麗に染まるのかっ!」っと衝撃を受けたほど綺麗に染まります。笑

価格に関しても、表面的にはレフィーネの方が安価に感じますが容量も考慮するとマイナチュレの方が安いですし、保証についても異次元とも言える30日間の返金保証・・・

私の友人や家族に「どっちがオススメか?!」っと問い詰められたら、間違いなくマイナチュレをオススメしますね。

⇛【最大64%OFF】30日間の返金保証付きマイナチュレ現在の価格、詳細はコチラ

⇛【最大42%OFF】返金保証付きマイナチュレ現在の価格、詳細はコチラ

もし、あなたが「レフィーネかマイナチュレのダークブラウン、どちらを使うのか?!」で迷っていればぜひ参考にしてみてくださいね!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。