【全3色比較】プリオールカラーコンディショナー色の違い&選び方を解説!

元美容師Mです。

超大手化粧品会社さんが販売している『プリオールカラーコンディショナー』という白髪染め用の商品について、本音をぶちまけていきます。

ネット上の白髪トリートメント比較サイトなんかでは「プリオールはオススメ!」と書かれていたりもするのですが・・・

カラーリストとして1000回以上は白髪染めしてきた私の意見からすると「あんまりオススメできないなぁ」というのが本音です。

なぜオススメと言えないのか?!プリオールを全色比較しつつ、あなたに向いたプリオールを解説していきます!
⇛プリオールカラーコンディショナー公式サイト

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの種類の毛束を用意しました。

白の毛束ではカラートリートメントの『色味』をチェックし、白髪交じりの毛束では実際の白髪に近い『染まり具合』をチェック。

そして最後の黄色の毛束では黄色っぽい白髪ではどのように染まるのか?をチェックしていきます。

一言で白髪と言っても、完全に真っ白というよりも黄色っぽい人も実はかなり多いんです。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

この3つの毛束を全種類のプリオールでカラーしていき、実際の染まり具合&7日後の色落ち具合をチェックしていきます!

7日後の色持ち検証に関しては、ただ単に7日間放置するってだけじゃなく、より実際の白髪染めを再現するために”シャンプー”を7回連続で繰り返し7日後の色持ちを再現していきます。

『ブラウン』

まずはプリオールカラーの中でも、最も明るい『ブラウン』からチェック!

下の図に書いてあるようにプリオールシリーズで最も明るいのがブラウンです↓

引用:プリオールカラーコンディショナー公式サイト

ただ、公式画像では美しい自然なブラウンに染まったイメージ画像が用意されているのですが、私が染めた限りぜんっぜん色味が違うんです。

では、実際にブラウンで染めた毛束をご覧ください↓

ブラウン 毛束に染めた直後

公式サイトの画像では温かみのある”ウォームブラウン”っぽい色味のイメージ画像だったので、それに近い色で染まる!と思いきや、全く違う色味でした(汗)

実際に3つの毛束で染めてみると、ブラウンというよりかは”アッシュグレー”というような青みを感じられる色味です。

染まり具合に関しては「5分で染まる」的な事が公式では書かれているものの、30分置いてもしっかり染まっているって感じではないですね・・・

肝心の白髪部分は白髪をしっかり染めていると言う感じではなく、アッシュグレーに染めましたと言う感じです。黄色の毛束なんて染まっているのか、どうなのか?認識するのも難しいレベル。

正直「本当にコレ、5分で染まるのか?」とかなり疑問を感じた結果になりました(汗)

ブラウン7日経過後

こちらが7日経過後の色味ですが、擁護のしようがないほど色落ちが激しいです・・・

染毛直後は美しい”アッシュグレー”系の色味だったので、まあ好きな人が使う分にはOKかなぁと思いましたが、7日経過すると退色が激しく色味すら変わっています。

”アッシュグレー”⇛”めちゃくちゃ薄いブラウン”というイメージですかね。

カラートリートメントのブラウンと言っても、メーカーによって色味や色持ちはぜんっぜん違いますが、間違いなく言えることは「色持ちに関しては最低レベル」ということです。

あなたが”アッシュグレー”系の色が大好きで、白髪は数本しかないとかかなり白髪が染まりやすいなら使ってみてもOkですが、それ以外の人にはオススメなんて絶対言えません。

より詳しいプリオールブラウンのレビューはコチラも参照くださいね↓
【徹底検証】7日で色落ちする?プリオールトリートメント(ブラウン)の染まり具合をレビュー!

『ダークブラウン』

プリオールの中で2番めに明るい色味がこちら。上記のブラウンよりも一段階、深い色味で公式のイメージ画層を見るといい感じの自然なブラウンに染まっています↓
引用:プリオールカラーコンディショナー公式サイト

しかし!こちらのダークブラウン色も上記のブラウン色と同様、「えっ?!これ同じ商品ですよね?!」と問いたくなるほど、色味が全然違うんですよ。

実際に3種類の毛束に染めた画像をあなたにも見て頂きたい!↓

ダークブラウン 毛束に染めた直後

最も明るいブラウンよりも確かに色味は濃くなってはいます。。。

が!やっぱりイメージ画像に掲載されている”温かみのあるブラウン”とは全く違い、誰がどう見ても”アッシュグレー”系の色味です。

染まり具合に関しても、ブラウンよりは濃く染まってはいます(当たり前ですが)

ただ、白髪が綺麗にカバー出来ているかと言うと、かなり微妙なラインです。白髪をしっかり染められているというよりも、ボカせているかな?と言う程度です。

うーーーん。この記事を書いている現時点では「どの他メーカーのダークブラウンよりも染まりが悪い!」というのが心からの本心です。

ダークブラウン7日経過後

こちらが7日経過後の毛束たちですが、ブラウンと同様に退色が激しく、色味すら変わってしまっています。

染毛直後は”アッシュグレー”で綺麗は綺麗なんですが、これだけ色味の変化が激しいと「色味の変化を楽しみたい!」という人しか使えなかと(汗)

白髪部分に関してももう、カバーしきれていませんしかなり色持ちも悪いです。他メーカーの”ダークブラウン”感覚で使うと失敗する可能性が高いかと。

白髪を真剣に悩んでいるあなたには正直に言いますが”ダークブラウン”というネーミングの商品で、この染まり具合はありえないレベルです。

ダークブラウンのより詳しいレビューはコチラも見てくださいね↓
【レビュー】7日後の色落ちは?プリオールトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底検証!

『ブラック』

公式サイトには「自然な黒色」と記載されていてイメージ画像をみても確かに自然な黒に染まっています↓

引用:プリオールカラーコンディショナー公式サイト

が!!私が毛束に染めてみた感想を先に述べると「これ黒じゃないですよね?」というのが本音。

実際に染めた毛束を見た頂ければ、大げさでもないというのがおわかり頂けるかと思います↓

ブラック 染毛直後

「あれ?私は確かブラックで染めたはずなんだが・・・」と頭を抱えてしまったのがコレ。

ブラックと言う割には染料がしっかり入っている感じはしませんし、”アッシュグレー”を更に濃くした感じの色味です。

ブラックを購入する人は「多少暗めでも、しっかりめに白髪を染めたい!」と言う人が大半だと思います。

が!ブラックだからしっかり染まるだろうと言う期待を裏腹に、染まり具合は他メーカーのブラックよりも明らかに悪いです。

もし、私が明日面接があり、急遽しっかり白髪染めなきゃ!という事態でこの染まり具合だったら、間違いなく怒りで震えるかと思います。

ブラック 7日経過後

やはりブラック色に関しても、かなり色落ちが激しいです。元々それほどしっかり染料が入っている感じではなかったのに、7日経過すると更に色味が薄くなってしまっています。

ブラックという全力で白髪を染めてくれそうな色にも関わらず、白髪部分は”白髪浮き”が目立ち、カバー出来ていません。

色味に関しては綺麗な”アッシュグレー”何ですが、ブラックを期待して買うとガッカリ、、、というか苛立ちを感じるかと。

む~~。色持ちに関して言ったら、この記事を書いている現時点では間違いなく『ワースト』です。
【検証】7日で色落ちか?プリオールコンディショナー(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

【結論】アッシュ系が好きならアリですが、色持ちは”悪い”

色味に関しては、私が大好物なかなり綺麗な”アッシュグレー”っぽい色味でした。

色味自体はかなり綺麗なんですが、何しろ公式に記載しているイメージ画像とかけ離れすぎているので、多くの人が”イメージ違い”を感じるのでは無いかと思われます。

最初からパッケージに”アッシュグレー”と書かれて販売されているなら良いのですが、パッケージも暖色系のブラウンですからねぇ。

更に言うと、色持ちに関してもプリオールのどのカラーも、他メーカーのカラートリートメントより明らかに悪いです。

もしかすると、一般的な白髪染めと差別化する為に薄めに設定されているのかもしれませんが、それにしたって色持ち悪すぎです。

以上の点を考慮してプリオールカラーコンディショナーに向いている人はこのような感じ↓

頻繁にカラーチェンジしたい人

アッシュグレー系の色味が好きな人

白髪の本数が少ない、白髪はかなり染まりやすい人

これらに該当する人であれば、使ってみるのはありなのかぁと思います。

プリオールカラーコンディショナーを検討している人はぜひぜひ、参考の1つにしていただければ幸いですm(_ _)m

プリオールカラーコンディショナー公式サイト

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。