絶対に読んで!5つの激選記事はコチラ!
【2019年版】元美容師が「市販白髪カラートリートメント」ランキングBEST5を発表します。
元美容師Mです。

私は元カラーリストというのもあって、「市販のカラートリートメントなんて染まらないだろッ!」っと偏見をもっていました。

しかし!実際に検証してみると市販のものでも、商品選びさえ間違えなければちゃんと染まるものは染まるんですよね。

もちろん、市販で販売されているカラートリートメントは3000円~クラスのものと比較すると染まりや色持ちが悪いです(汗)

ただ、価格が安価で何時でも買える!という最高のメリットもありますので、市販=ダメとも言いません。

今回は「ドラッグストア等で買える&2000円以下」という価格設定に絞り、”本当に染まる”市販の白髪カラートリートメントランキングBEST5を発表します!

※当ランキングは80種類以上のカラートリートメントを実際に検証し「染まり」「発色」「色持ち」を重点的に評価しています。

5位 シエロ カラートリートメント

まずはコチラぁ!!プロ用のカラー剤なども販売しているホーユーさんのカラートリートメント『シエロカラートリートメント』です。
⇛【全3色比較!】色の違いは?「シエロ カラートリートメント」の染まり&7日後の色持ちをレビュー!

全3色検証しましたが、中でも私が一押し!なのがコチラの”ダークブラウン”ですね↓

「5位なんだから全然染まらないんでしょ・・・」っと侮るなかれ、1,200円程度という低価格にも関わらず割と綺麗な発色で染まるんですよ。

シエロは3色のラインナップが用意されていますが、特に”ダークブラウン”カラーが最も自然なブラウンで色持ちが優れています。

では早速、どのような色に染まるのか?実際に染めた毛束を見てください↓

染毛直後の毛束

こちらがシエロカラートリートメントダークブラウンで染毛した直後の毛束達です。

ダークブラウンにしてはやや色が薄い感じもしますが、1,200円という低価格でこれだけ染まるなら許容範囲内です。

発色に関しても、嫌らしい赤みや紫っぽさが出たりもせず、自然で綺麗なブラウンに染まっています。GOOD!!

7日経過後の毛束

シエロを5位にした理由がコレ!とにかく色持ちが悪いんですよね・・・

染毛直後はこれ市販?っと言いたくなるくらい自然で綺麗ななブラウンに発色していました。

が!7日も経過すると茶色っぽさが一気に失われ、”アッシュブラウン”ぽい色味にまで退色しちゃっています。白髪部分も”白髪丸出し”状態の毛もチラホラ出てきちゃっていますし(汗)

これで色持ちも良ければ更に順位を上げてもアリ!なのですが、ダントツで色持ちが悪いので5位にさせて頂きましたm(_ _)m

より詳しいレビューはコチラもご覧ください↓
【検証】7日後の色持ちは?シエロ カラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

4位 50の恵みカラートリートメント

シャンプーなども展開している50の恵みシリーズのカラートリートメント。
【全3色比較!】安いのに染まる!『50の恵みカラートリートメント』の色落ち、色味を徹底レビュー!

このシリーズの中でもオススメなのがコチラの”ダークブラウン”カラーですね↓

染まり自体はかなり良好。ぶっちぎりで良いです。正直言って、当ランキング内で一番染まりが良いです。

しかし!とにかく暗いッ!ダークブラウンなのに「えっ?これソフトブラックで染めたっけか?」って言うくらい暗いんです(汗)

そして、色が暗い割には色持ちもやや悪め。では実際に50の恵みで染めた毛束を御覧ください↓

染毛直後の毛束

しっかり染まっている!!のですが、冒頭でも述べたように暗いッ!kurai!Cry!(泣)

ダークブラウンというカラーは「暗くなりすぎずに尚且、できれば明るめに白髪はしっかりめに染めたい!」というニーズに答えるべきカラーだと思います。

が、この50の恵みのダークブラウンは「これソフトブラック?」ってくらいガッツリと暗く染まっちゃうんですよね。

もちろん暗く染まる分、白髪部分もしっかり染まるには染まるのですが、下手すると他メーカーのソフトブラック以上に染まります・・・

ちょっとあまりにも暗すぎですね。

7日経過後の毛束

染毛直後がかなりしっかり染まる(過ぎる)のもあって、7日経過後もそこそこ染まってはいます。

市販で1500円前後で購入できるカラートリートメントで、これだけ染料が髪の毛に残っているなら間違いなく合格ラインです。

ただ、これだけ”ガッツリ染まるにしては”、退色はやや激しめと感じたのが正直なところ。

染めた直後があんだけ濃く染まるんだったら、もう少し色持ちして欲しいですね。

暗くても良いからとにかくガッツリ染めたい!という人にはオススメですが「染めたいけど、あまり暗くしたくない」という人には全く向いていないので4位にランクイン。

【レビュー】7日で色落ち?50の恵み カラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底検証!

3位 DHC Q10カラートリートメント

3位はDHCのカラートリートメントの”ダークブラウン”

ハッキリ言って、このカラートリートメントは4位にするか?3位にするか?1週間くらい迷いに迷いまくりました(汗)

染まりやは市販にしてはそこそこ良いのです。(あくまでも”そこそこ”ですが)

ただ問題なのは”発色にクセがある&退色が激しい”のですよね・・・

では実際に「どのような色に染まって、どのくらい色持ちするのか?」見ていきましょう↓

染毛直後の毛束

DHCというとあまりヘアケア商品のイメージがなかったので、本当に染まるか?かなり不安でした。が、不安とは裏腹になかなか良好な染まり具合。

正直言ってシャンプーなどのヘアケアアイテムをメインの会社が販売しているカラートリートメントよりもかなり良い具合に染まっています 笑

ダークブラウンらしい深みのある色味ですし、白髪部分に関しても割としっかりカバー出来ています。

ただ、気になるのが”やや紫味が強いブラウン”だなぁという点ですね。

以前検証しためっちゃ紫に染まる、ウエラのカラートリートメントよりは断然マシではありますけど 笑
【検証】7日後の色持ちは?ウエラトーンカラートリートメント(ダークブラウン)はクセが強い色味でした・・・

嫌らしいほどの紫感ではありませんが”バイオレットダークブラウン”的な色味ではあるので「もっと自然なブラウンが良い!」っという人には向いていな感じもします。

7日経過後の毛束

DHCカラートリートメントのもう1つの弱点とも言えるのが、この色持ちの悪さです。

発色自体は染毛直後とそれほど変わらず”バイオレットブラウン”をそのまま薄めたような色味に変化しているのみです。

ただ、白髪の毛束に関しては結構”白髪浮き”している部分が目立っているように感じます。

あくまでも、髪の表面を染めるカラートリートメントなので、仕方ない面もありますがそのカラートリートメントの中でも色持ちは悪いめだなぁと言うのが本音ですね。

ただ、色味的には市販の中では紫味がありつつも、かなり綺麗な色味なので今回は3位にランクゥイン!

⇛【徹底検証】7日で色落ちか?DHC Q10カラートリートメント(ダークブラウン)の染まり具合をレビュー!

2位 テンスター ヘナカラートリートメント

市販カラートリートメントの中でも、王道商品とも言えるのがこの『テンスターカラートリートメント』シリーズです。
【全5色比較!】どの色を選ぶべき?「テンスター ヘナカラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

累計販売数はぬぁんと!当記事を執筆している時点で570万本販売の実績があるモンスター的なカラートリートメントなんです 笑

このテンスターのカラートリートメントの中でも一押し!なのが”ダークブラウン”ですね。3,000円を超えるようなカラートリートメントにも引けを取らないくらい綺麗な発色なんですよ。

3,000円クラスのカラートリートメントに比べるとやや劣る部分もありますが、市販でこの染まりはGOOD!

染毛直後の毛束

んん~キッレーな深みのある自然なブラウンに染まっています。笑

「これぞ!”ダークブラウン”!」っという感じで、嫌な赤みや紫みが感じられない王道的なブラウンに発色していますね。

白髪部分に関してはやや”白髪浮き”している部分は見られるものの、染まりの悪いカラートリートメントと比較するとそこまで悪くないです。

ぶっちゃけこれだけ綺麗なブラウンに染めることが出来るなら、美容室に行く頻度減らしても良いレベル。

7日経過後の毛束

テンスターを2位にした理由とも言えるのがコレですね。。。

染毛直後の染まりは文句なし!ってほど綺麗な深みのあるブラウンに染まるのですが、”色持ちは悪め”だと感じたのが正直なところ。

この辺りは低価格なので仕方無い部分もありますが、「やはり3,000円~クラスのカラートリートメントよりも劣っているかなぁ」と感じちゃいました。

っと言っても、全く使えねぇ!ってレベルでは無く、4~5日で再染毛出来るなら問題なく使える商品だと思います。

ちなみに『テンスター”ヘナカラー”』という商品名ですが、ヘナは配合されていません。なぜヘナというネーミングが付いているのか謎。

⇛【ダークブラウン】7日後の色持ちを検証!テンスター ヘナカラートリートメントの染まりを徹底レビュー!

1位 フラガール カラートリートメント

テンスターとどちらを1位に輝かせるべきか・・・っと悩みに悩みまくった、カラートリートメントがコレ!

『フラガールカラートリートメント』です。

フラガールシリーズもテンスター同様に、市販カラートリートメントの宿命とも言うべきか、正直色持ち自体はあまり良くありません。
⇛【全5色比較!】どの色を選ぶべき?「テンスター ヘナカラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

ただ5種類のフラガールの中で”ナチュラルブラウン”は格別。

かなりキッレーなブラウンに発色で、色持ちも元カラーリストの私がビビるくらいGOOD!

「最近のカラートリートメントってこんなに色持ちするんかいッ!」っと叫びたくなるくらいです。笑

染毛直後の毛束

かんなり綺麗なブラウンに発色しています。やや赤みを感じる本当に”ナチュラル”ブラウンなブラウン。

「白髪は染めたいけれど、暗くなりすぎるのはイヤッ!」っという人類のワガママな要望にも答えてくれる素晴らしいカラートリートメントですね。

ナチュラルブラウンという最も明るいブラウンにも関わらず、安っぽい茶色じゃなく上品なブラウンに染め上げてくれます。

欲を言えばもう少し白髪部分にガッツリ染料が入ってカバーしてくれれば、最強なのですが・・・

流石に市販のこの価格帯のカラートリートメントにそこまで求めるのは酷かもしれませんね。ただ、市販の中では間違いなくトップクラスのポテンシャルを誇るカラートリートメントです。

7日経過後の毛束

今回フラガールのナチュラルブラウンを1位にした理由がコレー!

かなり明るめのブラウンにも関わらず、7日経過してもかなりしぶとく染料が残っているんです。

大抵、この手のライトブラウン、ナチュラルブラウン系のカラーって明るいブラウンには染まるものの、3,4日もするとガッツリ退色しちゃいます。

しかし!今回のフラガールナチュラルブラウンは、7日経過してもしっかりめに染まっているんですよ。

流石に7日経過しているので、白髪部分の”浮き”もかなり目立っているので再染毛が必要にはなりますが、ナチュラルブラウンでこの色持ちはGOOD!いや、GREAT!!

”お家で、何時でも、気軽に”染められるカラートリートメントで、これだけ綺麗なブラウンに染まるなら間違いなく合格!っと言って間違いないです。

【レビュー】染まり良しッ!フラガール(ナチュラルブラウン)7日後の色持ち&色味を徹底検証!

うーん。こんだけ染まるとそのうち美容室で白髪染めする必要が無くなってしまう時代が来てしまうのかもしれまい・・・

最後に・・・

実際に私が80種類以上のカラートリートメントを検証した中で”ドラッグストアでも買える市販”で”2,000円以下”という条件でランキング化しました。

ただし!今回のランキングはあくまでも、市販で2000円以下という条件内でのランキング。

もし、あなたが「もう少し値段が高くても良いから、とにかくしっかりめに染めたい!」というのであれば、元カラーリストでもある私が実際に86商品を購入&検証して一番染まった白髪カラートリートメントをランキング記事も参考にして頂きたいです↓
【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

これで染まらなかったら「白髪トリートメントで染めるのは諦めましょう」と言えるくらいに自信がありますので!

高い=染まりが良いとは限りません。

正直、価格が高くても「ハァ?染める気あるのかい!」っとカラートリートメントのチューブを握りつぶしたくなる商品もあります(汗)

ですが、逆に「こんだけ染まっちゃって、既存の美容室は大丈夫なのだろうか・・・?」っと心配になるくらい、ガッツリめに染まる商品もありますので・・・

そして!これだけは絶対にお伝えしたいのがいくら良いカラートリートメントを使っても、染め方が悪いと全ッ然染まらない!って事です。

「白髪トリートメントに挑戦してみたいけど、染まるか不安」「以前挑戦したけれど、染まりが悪かった」

っという方は、ずぇったいに以下の記事を一度は読んでくださいね↓
【元美容師が解説】白髪染めカラートリートメントは染まらない?5つのコツを全力でお伝えします!

それでは、当ブログを通して一人でも多くのびゅーてぃへあが生まれますように・・・

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

おすすめの記事