【元美容師が解析】利尻カラートリートメント 3つの補修成分は微妙か?

元美容師Mです。

白髪染めカラートリートメントとしてもはや鉄板商品とも言える『利尻カラートリートメント』の成分を解析&全力レビューしていきたいと思います。

利尻カラートリートメントは白髪部分の”染まり”こそかなり優秀。なのですが、トリートメント効果はどうなのか?!という点に着目点を置いて見ようかと思います。

結論から言ってしまうと「トリートメント効果はイマイチ・・・」っと感じてしまったのが私の感想です(汗)

今まで300種以上はシャンプートリートメントの成分を見てきているのですが、トリートメント成分的には市販のものとそれほど大きく違いを感じませんでした。

では一体どのような成分が配合され、どのような効果が期待できるのか?見ていきましょう!

【最重要】利尻カラートリートメントの成分は?

【1000円OFF】利尻カラートリートメントの現在の価格、詳細はコチラ!

トリートメントの成分を解析する前に、あなたにぜったいに覚えて置いて欲しいのが「トリートメントをしても髪は復活しない!」という事です。

美容室なんかでは「このトリートメントすれば髪が元に戻りますよ」的な言い回しで、サロントリートメントを勧めてくることもありますが、現在の科学力では髪を元に戻すことは絶対に不可能なんです。

割れてしまったグラスを元に戻しますよ!っと言っているようなもんです・・・

ただ、優れた補修成分が配合されていれば、完全に髪を修復出来なくとも、トリートメント効果が続いている間は手触り感、摩擦や紫外線などからのダメージ減と言った効果はかなり期待できます。

なので、トリートメント効果を期待するなら絶対にどのような成分が配合されているのか?チェックしてくださいね。

という事で利尻カラートリートメントの全成分がコチラ↓

水(特殊水)・ベヘニルアルコール・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ミリスチルアルコール・パルミチン酸エチルヘキシル・ミツロウ・リシリコンブエキス・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク加水分解ケラチン・カキタンニン・乳酸・乳酸Na・水添ヤシ油・ローマカミツレ花エキス・ローズマリーエキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタエキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナエキス・カワラヨモギエキス・カミツレエキス・オランダカラシエキス・オドリコソウ花エキス・オタネニンジンエキス・オクラエキス・エタノール・イソペンチルジオール・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・PEG-40水添ヒマシ油・オオウメガサソウ葉エキス・ユズエキス・キトサン・塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン・システイニルプロアントシアニジンオリゴマー・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルグルコシド・ポリ-γ-グルタミン酸Na・加水分解コンキオリン・水酸化K・BG・ポリクオタニウム-10・フェノキシエタノール・水溶性アナトー・クチナシ青・シコンエキス・ウコンエキス・4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・HC青2・HC黄4・塩基性青99

利尻カラートリートメントは”ノンシリコン”のなので『ジメチコン』等のシリコン系成分が配合されていません。

シリコンと言うと何故か悪者扱いされていますが、”頭皮にも髪にも悪影響を及ぼさない”という研究結果が出ています。

むしろある程度シリコンが配合されていた方が、手触り感や帯電防止効果も期待できるので、個人的には配合されていた方が良いと思うのですが(汗)

ノンシリコンと言うこともあって、一般的なトリートメントに比べるとかなり軽い質感に仕上がることが予想されます。(人によってはパサツキを感じるかも)

ではシリコン以外の補修成分はどのようなものが配合されているのか?!元美容師の私的に「コレは!」っと思った成分をピックアップして解説してきますね。

利尻に配合される3つの補修、保湿成分とは?

1,リシリコンブエキス

まずは利尻カラートリートメントの商品名にもなっている代表手的な成分とも言えるのがこの「昆布エキス」

なのですが、、、この利尻コンブエキスが毛髪に対してどのような作用があるのか?が発表されている研究結果などは見つかりませんでした・・・

恐らくある程度の保湿力は期待できそうなのですが、あくまでも”コンブのエキス”

この成分だけで髪がしっとりヌルヌルになるか?っというとちょっと難しいような気はします(汗)コンブだって人間の毛髪を補修する為に生えているわけじゃあるまいし・・・

ただ、利子コンブに近い成分で”ガゴメ昆布フコイダン”という成分がありますが、この成分に関しては毛胞細胞の増殖が促進され、「毛髪の伸長が認められた」という研究結果もあるようです。

出典:ガゴメ昆布フコイダン〟の育毛効果

っと言っても利尻昆布ではないですし、あくまでもカラートリートメントに配合されている成分の1つなので、あまり期待は出来ないかと。

ある程度、”髪をしっとりさせてくれる”くらいに考えておいた方が良さそう。

2,加水分解シルク

絹などの繊維を加水分解して作られる成分。毛髪に吸着、浸透しやすいと言われ保湿力アップや手触り感アップが期待出来る成分ではあります。

こちらの成分はあらゆるトリートメントに配合されているし、ダメージ毛に対しても補修効果は期待できるのですが・・・

「利尻カラートリートメントならでは!」っという成分でも無く、最近は割と市販の1000円程度のトリートメントには多く配合されている成分です。

私が300種類以上トリートメントを見てきているので、目が肥えてきているのもあるかもしれませんが、コレは!っと興奮するほどではありませんでした。

3,加水分解ケラチン

羊毛などを加水分解して作られる毛髪補修成分の1つですね。髪の毛はケラチンタンパクというタンパク質で作られています。

そのケラチンにかなり近い成分を損傷した部分に埋め込むことでハリ・コシ感アップ、パーマの持ち向上などの効果が期待できます。

もちろん、私の妄想などではなく、以下のように「毛髪の弾力が向上しウェーブ形成が向上した!」という論文も発表されています↓

化学的な損傷毛髪に対てケラチン加水分解物の反応量が多いことから, 多孔質毛髪へのペプチドの吸着により, 毛髪の弾性力が向上し, その結果ウェーブ形成が向上したものと考えている。
出典:毛 髪 へ の ケ ラチ ン加 水 分 解 物 の 吸 着 と そ の 効 果

しかも、この論文が発表されているのが昭和62年とかなり昔から効果が認知されている成分なんですよね(汗)

加水分解ケラチンも確かにトリートメント効果は期待できるものの、市販のトリートメントから高価なトリートメントまでかなーり多く普及している成分なんです。

決して配合されて悪い成分ではないのですが、「流石、利尻!」っと褒めるほどでも無いかなと・・・

出来れば『マイナチュレからトリートメント』のように、1分程度で毛髪に高速浸透してくれる「ペリセア」などの補修成分を配合してくれれば、最ッ高ぅぅ!っと叫べるのですが。笑
4つの補修成分はコレ!「マイナチュレカラートリートメント」を全力レビュー!

正直言って、トリートメント成分的には一般的なノンシリコントリートメントくらいに考えておいたほうが良いかと。

ただし!トリートメント効果はそこまで期待できないなぁと思いますが、”白髪部分の染まり”に関しては流石王者と言わんばかりにしっかりめに染まってくれました↓
【徹底検証】7日後の色持ちは?利尻カラートリートメント(ダークブラウン)の染まりを本気レビュー!

もし、あなたがトリートメント効果ではなく、白髪染めをメインに利尻を検討しているなら十分アリ!だと思いますよ。

【結論】トリートメント成分は”平凡”でした。

まあそもそもこの手のカラートリートメントにトリートメント成分を期待する方が間違っているかもしれませんが・・・

利尻に配合されている成分は元カラーリストの私が見ると”平凡”に感じました。(汗)

全然ダメ!ってわけじゃなく、最低限の保湿成分などは配合されているのですが、「利尻ならでは!」という成分がもうちょい欲しかったところ。

こう言ってしまうと「利尻はだめなのかぁ・・・」っと思ってしまいがちですが、肝心の白髪部分の染まりに関してはトップクラスです。

私自身80種類以上のカラートリートメントを実際に購入&検証しているのでこれは間違いないです。
【129品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「利尻カラートリートメント」の購入を検討しているなら、参考の1つにしてみてくださいね!

【1000円OFF】利尻カラートリートメントの現在の価格、全ての成分の詳細はコチラ!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。