【元美容師の口コミ】サロンドプロマニキュアスピーディは染まるの?7日検証!

元美容師Mです。

たったの5分で染まる!という『サロンドプロスピーディーヘアマニキュア(ダークブラウン)』の染まり&7日後の色落ち具合を徹底検証シていきます。

正直言ってしまうと「流石に5分で染めるのは無理だろ!」っと思っていたのですが、実際に使ってみるとコレが本当に5分で染まるんです。笑

ただ、5分で染まるのは良いのですが、肝心の”色味”がちょっと残念でした・・・

っという事で実際に染めた毛束を載せて元カラーリストでもある私が、どんな色に染まるのか?を解説してきますね!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

白の毛束では純粋なカラートリートメント”色味”を見ていき、中央の毛束ではカラートリートメントでの”白髪の染まり具合”

黄色の毛束では”黄色みの強い毛”に染めたときの色味や染まり具合をチェックしてきます。白髪と一言で言っても、真っ白では無く黄色っぽい白髪の人も多くいるので参考になるはずっ!

そして、記事の後半では7日後の色持ち具合をチェックするために、最も色落ちの原因とも言える”シャンプー”を7回ほど繰り返すことで実際の7日後の色持ち加減を見ていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、5分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているマニキュアもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

今回は5分で染まる!っという商品なので、乾燥状態で5分放置しました。

という事でサロンドプロヘアマニキュアスピーディ(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
ヘアマニキュアなので、流石にカラートリートメントよりもガッツリ、しっかり染まっておりますね。

白髪部分もほぼ完璧レベルにカバー出来ていますし、5分でこれだけ染まるなら何も文句は言えません。笑

ただし!私が「ん?」っと感じたのが”色味”ですね。ダークブラウンという自然なブラウンっぽい商品名ですが、どうみても”ソフトブラック”くらいに染まっちゃっています・・・

もし、あなたがブラックくらいに染めたい!と言うなら、この染まり方でも正解ですが、「できるだけ自然な茶色に染めたい」というなら、ちょっと暗すぎ!っというのが私の本音ですね。

では、どのような色味に染まっているのか?毛束を1つずつチェックしていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な色味をチェックするために、白の毛束をチェック!

上記でもお伝えしたように、ダークブラウンというよりはもはや”ソフトブラック”レベルに暗く染まっています。

最近流行りのカラートリートメントだと、もっと自然なダークブラウンっぽい色味に染まるのですが、ヘアマニキュアだからなのか?かなり暗く染まってしまいました。

うーむ。ダークブラウンを期待してこの色味だとちょっとガッカリですね。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

次にどのくらい白髪がカバー出来るのか?をチェック。ここは流石ヘアマニキュア。私が今まで90種類以上検証したどのカラートリートメントよりも、ガッツリ白髪部分も染まっています。笑

まあ、ヘアマニキュアは酸性染料というしっかり染まる染料が使われているので当然なのですが↓
⇛どっちが良い?白髪染め「カラートリートメントとマニキュア」3つの違いとは?

改めて単純な染まりやすさはヘアマニキュアの方が上!という事が確認できましたね。ただ、やっぱりちょっと暗すぎです。これダークブラウンじゃなくてブラックでしょ・・・

黄色みが強い白髪の染まりチェック

そしてブリーチ処理を施している、ハイダメージ毛がコチラ。

ブリーチ処理を施しているのでその分ガッツリ染まりやすくなっています。っというのもあってもはや”ブラック”に染まっちゃていますね。

確かに白髪の嫌らしい黄色みは抑えられるだろうけど、、、うむむ。ちょっと暗すぎ!っと感じるのは私だけでしょうか?

7日後の色味や色持ちをチェック!

そして染毛直後の染まりと同じくらい重要なのが、”色持ち”です。染めた直後はガッツリ染まっても、たったの数日で色落ちしているようじゃ、コストも手間もかかりまくります。

基本的にカラートリートメントよりも、ヘアマニキュアの方が色持ちもかなり良いのですが、今回のサロンドプロマニキュアは正直言って色持ちはイマイチに感じました。

っという事で7日経過後の毛束群がコチラです↓7日経過してようやく、ダークブラウンっぽい色味にまで落ち着いてきたって感じ。

ただ、染毛直後の染まりと比較すると”ヘアマニキュアの割には”色持ち悪目だなぁと感じました。

染毛直後の画像はコチラ↓

まだまだ、染まっている!っとは言えるのですが、「一ヶ月持つ」っと書かれている割には退色は早い感じ。

私の感覚だとこれの退色の速さじゃ、まず一ヶ月は持たないかと・・・(汗)

ではどのように色が変化しているのか?白髪部分はどうなっているのか?1つずつ観察していきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは色味の変化をチェック!染毛直後はもうこれ”ソフトブラック”じゃない?ってくらい黒く染まっていました。

が、7日経過してややダークブラウンっぽさが出てきました。

ただ、自然な深みのあるダークブラウンというよりは、やや黄色みを帯びた色味で”ゴールドダークブラウン”的な色味ですね。

ダークブラウンとしての色味は明らかにカラートリートメントの方が「自然で深みのあるダークブラウンに染まるなぁ」と思いました。
【129品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて白髪部分がどの程度、カバー出来ているのか?!をチェック。

染毛直後はガッツリ染まっていましたが、7日経過後はよーーく見ると、チラホラと白髪部分が明るくなり”白髪浮き”が気になってきます。

っと言っても、まだ白髪は問題なくボカせていますし再染毛が必要!だとも思いません。恐らく2週間くらいは余裕で色持ちするんじゃないかと。

ただ、1週間でこれだけ色落ちしている感じだと、流石に1ヶ月は色持ちしないなぁと言うのが正直な所ですね。

そしてやっぱりダークブラウンにしては暗い(汗)

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

そして黄色みの強い毛束をチェック!染毛直後、ガッツリ暗黒に染まっていますが、7日経過するとややブラウンっぽい色味に・・・

ちょっとダークブラウンっぽい色味にまで退色していますが、まだちょっと暗いッ!っと感じますね。

ただ、黄色っぽい白髪が気になる!と言う人はアリかもしれません。

【結論】染まり、色持ちはGOOD。ただ暗すぎる。

染まりや色持ちに関しては、マニキュアということもあってかなりしっかり目に染まります。

単純な白髪の染まりや色持ち”だけ”でしたら、最近流行りのカラートリートメントよりも優れているのは間違いないです。

実際に使ってみるまでは「本当に5分で染まるのかぁ?」っと疑いの目で見ていましたが、本当にたったの5分でこれだけ染まりましたし。

ただ、やはり気になるのは”色の暗さ”ですね。ダークブラウンという色味を選ぶ人は「しっかり染めたいけど、暗くしすぎたくない!」っという方が多いかと思います。

しかしながら、今回のサロンドプロはダークブラウンにしてははちょっと暗すぎ!っと感じたのが本音ですね。もはや”ソフトブラック”に迫る勢いの暗さなので、好き嫌いは別れるかと思います。

そして、もう一つお伝えしたいのが「自分でヘアマニキュアでカラーするのは難易度が高い!」っということです。

こちらの記事でも解説しているのですが↓おでこや頬にほんの少しでも薬液が付着すると、本当に本当に取れません(汗)
どっちが良い?白髪染め「カラートリートメントとマニキュア」3つの違いとは?

正直、ヘアマニキュアはプロが使う薬剤だと私は思います。

「カラートリートメントじゃあ染まらなかった!」と言う人が使うなら仕方ないですが、マニキュアで白髪染めするなら美容室に行ったほうが確実に楽に綺麗染められるかと。

っという事で、サロンドプロヘアマニキュアが気になっている方は参考にして頂ければ幸いです。

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。