【元美容師が検証】サロンドプロ白髪染めシャンプーは染まらない?20回使用した結果・・・

元美容師Mです。

市販の白髪染めシャンプー『サロンドプロ白髪染めシャンプー』は本当に染まるのか?実際に購入し毛束をシャンプーして染めてみました。

白髪染めシャンプーに限らず、、、ですがカラーシャンプーは洗剤に無理矢理、染料を入れているものなので「しっかり染める」のは難しいです。というか無理です(汗)

で、今回のサロンドプロシャンプーも決してしっかり染まる!とは言い難い結果に・・・

ではどの程度染まり、どのような色になるのか?実際に染めた毛束を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の毛束では、シャンプーの純粋な”色味”をチェック。そして中央の白髪交じりの毛束では実際に白髪に染めた時にどれだけカバー出来るかをチェックしていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

まずはシャンプー液体をチェック。くっく黒い!前回検証した利尻シャンプーと同等くらいの暗さです。
利尻カラーシャンプーで20回シャンプーした結果・・・

誤って液体を床にこぼしたら染まっちゃうんじゃない?ってくらい真っ暗で、意外に染まりそうな期待感が高ぶります。(意外に床にこぼしても染まりませんでした)

では実際にどのくらい毛束が染まったのか?チェック!

10回利尻シャンプーで染めた結果・・・

まずは10回シャンプーした後の毛束達がコチラ。

パッケージにナチュラルグレイッシュ(ナチュラルブラック)っと書かれているので、グレイなのか?ブラックなのか?どっちなんじゃい!って感じですが、実際にはグレイ系のカラーに染まりました。

市販で1000円程度で購入出来るシャンプーなので「絶対に染まらないだろうな・・・」っと勝手に予想していましたが、意外にも綺麗なグレイに染まっています。

ただし!白髪部分についてはほぼ染まっておらず”グレーに風味付けされた”程度の染まり。

決して”白髪をしっかり染める”事は難しいですが、パッケージに書いてあるように”目立たなくする”目的で使って見るならありかなぁと。

20回利尻シャンプーで染めた結果・・・

続いて20回連続でシャンプーした毛束たちがコチラ。

よ~く見ると、10回の時よりも20回の方が色に深みが増している感じはします。本当に微妙~な違いですが(汗)

一応は濃く染まっているものの、このくらいがサロンドプロカラーシャンプーの限界かな?っと感じさせる実験結果に。

やはりカラーシャンプーだけで白髪をしっかり染めるというのは無理ですね。

10回シャンプー後
20回シャンプー後

次は1つ1つの毛束をより細かくチェックしてきましょう!

【色味チェック】白の毛束

【10回後】シャンプー後(白の毛束)

カラーシャンプーの純粋な色味をチェックしていきます。10回シャンプーした結果ですが、予想よりも綺麗な”グレー”に染まっています(笑)

正直、染める前は市販の1000円程度のカラーシャンプーで染まるわけない!っと思ったのですが意外にも(失礼)綺麗なグレーに。

あなたがブラックに染まるという事を期待しなければ、アリだと思います。

【20回後】シャンプー後(白の毛束)

続いて20回シャンプー後の毛束。よーく見ればグレー感が増しているのですが、0⇛10回の時よりも変化はかなり乏しいです。

この程度がカラーシャンプーの限界っという感じ。

10回シャンプー後
  1. 20回シャンプー後

【染まり具合チェック】グレイ(白髪交じり)の毛束

【10回後】グレー(白髪交じり)の毛束

続いて白髪の混じった毛束でどの程度白髪カバー出来るのか?チェック!

なのですが、、、一応全体的に”色味”が付いている感じはするのですが、白髪部分は全然ボカせていません(汗)

白髪を染めていると言うよりかは本当に”グレーに風味付けしている”と言う感じ。

まあ綺麗な色味ではあるのですが、これだけで白髪を”染める”のはちょっと無理がありますね・・・

【20回後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いて20回シャンプーした毛束がコチラ。10回の時よりも全体的に色味がより濃くはなっています。

が!やはり染まりづらい白髪部分に関しては「ふんわりグレーに染まった?」程度にしか染まっておらず、決して隠せてはいません。

パッケージに書いてあるように「白髪を目立たなくする」という面で見ればアリですが、やはりこれだけでしっかり隠すのは無理があります。

10回シャンプー後
20回シャンプー後

【染まり具合チェック】黄色みが強い(ハイダメージ毛)白髪

【10回後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

ブリーチ処理をしているハイダメージ毛の毛束がコチラ。かなりハイダメージを負っているのでその分、染料が入りやすく染まりやすくなるんです。

っというのもあって、ご覧の通りかなりシャンプーの液体に近いブラックに染まっています。正にナチュラルブラック!と言う感じ。

あなたも髪の毛がメチャクチャ細かったり、白髪染めを繰り返してハイダメージ毛になっていればここまでは行かなくとも、黒く染まる可能性はありえます。

【20回後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

10回シャンプーした時点で、かなり黒々してたので、20回シャンプーしても変化はあまり感じません。

よく見ると更に染料が入り込んで、青黒くなっています。。。嫌らしい黄色みも消え失せていますね。

あなたがかなりのハイダメージ毛であるなら、サロンドプロシャンプーだけでも、ガッツリ黒くすることは可能ですが。。。

ここまでしっかり染まる人は1000人いても一人もいないかと(汗)

10回シャンプー後
20回シャンプー後

【結論】しっかり染めるのは難しいです。

やはりというか当然というか「カラーシャンプーだけで白髪を染めるのは難しい!」と言う結果に終わった感じです。

でもこれはサロンドプロシャンプーの染まりが悪い!ってわけじゃなく、有名な3000円を超えるカラーシャンプーでも白髪をしっかり染めるのは難しいんです↓
【元美容師が検証】本当に染まる?利尻カラーシャンプーで20回シャンプーした結果・・・

そもそも、シャンプーは言ってみれば頭皮と髪を洗う”洗剤”。白髪を染めるために無理矢理染料をぶち込んでも、そりゃしっかり染めるのは無理です。

もし、あなたが「しっかり白髪を染めたい!」ならば、通常の白髪染め。もしくは白染めカラートリートメントの方が何倍も綺麗に染まるのは間違いないです↓
【129品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

逆にあなたが「白髪をふんわり色付けしたい」程度なら一度使ってみるのはありかと思います。

サロンドプロカラーシャンプーが気になっている!っという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。