【元美容師が評価】スカルプD 男性用カラーコンディショナー(ブラック)7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです。

今回は男性向けのカラートリートメント『スカルプDカラーコンディショナー(ナチュラルブラック)』の染まり具合や色味、7日後の色持ち感を徹底検証していきます!

結論から言ってしまうと、「流石!スカルプDぃぃ!」という完璧に近い染まり上がりでした。笑

人によってはちょっと暗すぎ?な感じも否めませんが、あなたが「白髪をとにかくしっかり染めたい」という場合にはこれを使っておけば間違いないです。

っという事で、”どのような色味に染まって”、”どのくらい色が持つ”のか?実際に毛束に染めた画像を見て解説シてきますね!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

⇛スカルプD 男性用カラーコンディショナーの現在の価格や口コミはコチラ!

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の毛束では、カラートリートメントの純粋な”色味”をチェック。そして中央の白髪交じりの毛束では実際に白髪に染めた時にどれだけカバー出来るかをチェックしていきます。

黄色の毛束では黄色みの強い毛束に染めた時にどういう色味に染まるのか?をチェック。

記事の後半では7日後の色の持ち具合を見るために、”シャンプー”を7回繰り返し、実際の色持ちに近い色持ち具合を見ていきます。

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でスカルプDカラーコンディショナー(ナチュラルブラック)で染めた結果がコチラ↓
OKKKKい!っと叫びたくなるほど、しっかりガッツリな”ナチュラルブラック”に染まり上がっておりまする。笑

ナチュラルブラックなんだから、しっかり染まって当たり前じゃんッ!っと思う人もいるかもしれません。

が、”ブラック”とパッケージに記載されていても「これグレーにしか染まんないじゃん」っというような薄く染まるカラートリートメントはかなり多いんです。

その点、今回のスカルプDのブラックは想像通り”ナチュラルブラック”なブラックに染まるので、満足度はかなり高いはず!

ではどのような色味に染まっているのか?1つずつ毛束をチェック、チェック!

色味チェック(白の毛束)

まずはカラートリートメントの純粋な”色味”を確認していきます。

画像でも伝わってくるくらいに、しっかりとした”ブラック”に染まっていますね。この毛束を見て「ブッラクに染まっていない!」っと文句を言う人はいないはず。

あえて重箱の隅をつつくなら”ナチュラルブラック”にしてはちょっと暗すぎるかな?っというくらいです。

ナチュラルと言うよりもしっかりブラックなので「白髪はボカしたいけど、暗くなりすぎるのは嫌だ!」と言う人には向いていないとも言えます。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

うん!完璧な染まり上がりです。白髪部分がどこにあったのか?分かりませんし、かなりしっかり白髪部分も染まっています。

実物をよーーく見ると「ここが白髪部分かな?」っという毛も分かりはしますが、画像からだとどこが白髪だったのか?分からないくらいにしっかり染まっています。

一発でここまでしっかり染まるカラートリートメントはかなり優秀。素晴らしい。Excellent!

こちらもあえて、欠点を述べて見るなら一気に白髪を染めるタイプのカラートリートメントなので、”白髪染めバレ”しやすいのが欠点といえば欠点かなぁ?と。

職場で「お?白髪染めした?」っと聞かれるのが嫌な人は、もう少し徐々に染まるタイプの物でも良いかも。

黄色みが強い白髪の染まりチェック

ブリーチ処理をしているハイダメージを受けている黄色の毛束です。

髪の毛がダメージを受けている分、染料がしっかり入って濃く染まりやすくなります。

っというのもあって上記2つの毛束よりも更に深く濃いブラックに染まっていますね。むしろかなり濃いので青っぽさが滲みでるほどの暗いブラックです。

もし、あなたが白髪染めを繰り返したりして、髪のダメージが蓄積シているなら、同じように更に暗く染まる可能性があるのは注意。

7日後の色味や色持ちをチェック!

染毛直後の染まりと同じくらい重要な要素が「どの程度色持ちするのか?」っという点です。

どんなに染めた直後がキッレーに染まっていてもたったの数日で色落ちしてしまったら、お金もコストも無駄にかかってしまいますからね。

で今回のスカルプDナチュラルブラックなのですが、色持ちに関しても優秀。かなり優秀。

ぶっちゃけこれだけしっかり色が持つなら「美容室に行って白髪染めする必要ないじゃんっ」てくらい優秀。

論より証拠。っという事でコチラが7日経過したあとの毛束です↓もちろん、染毛直後に比べてしまうと退色はしてしまっているのですが、カラートリートメントで7日経過後でこれだけ染料が残っているのはトップクラスに優秀だと言えます。

今一度、染毛直後の画像と比べてみてくださいね↓染毛直後に比べると、やや明るくはなっているものの、まだまだしっかり白髪部分は染まっています。

あなたが「暗めでも良いから、とにっかくしっかりめに白髪を染めたい」というなら、完璧とも言える商品です。

では、また1つずつ毛束をチェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
まずは色味の変化を見ていきます。

染毛直後はTHE・BLACKっという感じで「BLACKの中のBLACK」とも言うべきしっかりとして黒に染まっていました。

7日後の毛束に目を向けると、黒の染料が大分落ち着いてきてここでやっと”ナチュラルブラック”っぽい色味になっている感じ。

ナチュラルブラックっと言ってもまだまだ染料はガッツリ髪に残っていますし、色持ちもかなりGOOD!いやGREAT!

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて白髪の混じった毛束をチェック!こちらも染毛直後は「ちょっと暗すぎるか?!」ってくらいにしっかり染まっていました。

7日経過するとやや暗すぎに感じた黒っぽさが落ち着いて、ナチュラルブラックに近い色味になっています。

かと言って白髪部分が露出しているか?っと言うとまだまだしっかり染まっていますし、こちらも色持ち感はトップレベル。

あなたが真っ黒に染めたい!っというならここらで、再染毛が必要になってきます。

が!そうじゃなければ「10日くらい持つんじゃないか?!」ってくらい色持ちが良いです。笑

私自身、今まで80種を超えるカラートリートメントを検証していますが、色持ちに関しては間違いなく3本の指に入ると思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓

7日経過後の画像↓

ダメージ毛なので、かなり染料が髪に定着している感じ。7日経過しても「本当にこれ1週間たっているのか?」っと毛束に問い詰めたくなるほど、ガッツリ染まっています。

染毛直後の青黒っぽだはやや薄れていますが、まだまだしっかり黒に染まっていますし、嫌らしい黄色っぽさも封じられています。

あなたが白髪の黄色みを抑えたいとい場合にもかなり優秀なトリートメントだと言えるかと。

スカルプDブラック、2つの懸念点とは?

染まりや色持ちに関して言えば、完璧とも言えるレベルのカラートリートメントなのは間違いなし!

ただし!どんなに優れた商品にも欠点・・・と言うか懸念点はあります。と言うことで元カラーリストの私が感じた2つの懸念点を解説。

1、染まりが良いので”白髪染めバレ”は避けられないか。

諸刃の剣とも言うべきか、一回の染毛でかなりガッツリと染まってくれるので”白髪染めバレ”は避けられないのは確実です。

まあ、元々の白髪の量や地毛の暗さによっても変わりますが、地毛が明るめの人や、全体的に白髪が生えている人が使ったら間違いなく、職場などで白髪染めしたのはバレるかと思います。

なので、この手のブラック系のカラートリートメントで「バレ無いように徐々に染めたい!」と言う場合は、もうちょい”ナチュラルなブラック”に染まるものでも良いかも↓
7日で色落ち?バイタリズムカラートリートメントkulo(ブラック)の染まり具合を徹底検証!

2、価格は安そうで安くない。

私がこの記事を執筆している時点で、Amazon価格で見ると2,300円と他のカラートリートメントよりも安く感じます。

が、容量に注目すると他の多くのカラートリートメントよりも少ない150gしかありません。(大体他の商品は200g程度)

価格を計算してみると、1g辺り15,3円とそれほど安価でも無いです。

先程チラッと紹介した、バイタリズムカラートリートメントは容量200gで、税込み価格2894円。1g辺りは14,4円です。
バイタリズムkuloの現在の価格や詳細はコチラ

かなーり微妙な違いですし、人によってどのような染まりを求めるか?は違ってくるので、どっちが優れている!とは言えません。

が、思ったよりも価格は高めということは知って頂ければと思います。

ただ、公式サイトから定期購入すると15%OFFで送料無料で購入できるっぽいんです↓
⇛【定期購入で15%OFF】スカルプD 男性用カラーコンディショナーの現在の価格や口コミはコチラ!

試しに一回Amazonなどで購入し、気に入ったら定期購入するのが一番お得な購入方法かと思いますよ~。

【結論】市販の中で最高レベルの染まり。

元カラーリストの私がみても「おいおい!最近のカラートリートメントってこんなにしっかり染まるのかよ!」っとビビるほどガッツリ染まりました。(汗)

今この記事を書いている時点で80種類以上は白髪用カラートリートメントを検証してますが、間違いなく”最高レベルの染まり、色持ち”だと断言できます。

もし、あなたが「とにかく白髪を速攻で染めたい」「出来るだけ長く色持ちさせたい」という場合はこれを使っておけばOkです。笑

スカルプDのカラートリートメントを検討しているならぜひ、参考の1つにしてみてくださいね~。
⇛【定期購入で15%OFF】スカルプD 男性用カラーコンディショナーの現在の価格や口コミはコチラ!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2019】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。