【全5色比較】テンスター ヘナトリートメント 元美容師が違い&選び方を解説します!

元美容師Mです。

市販の中でも老舗商品で、「合計570万本販売」という驚異的な人気のカラートリートメントが今回のテンスターヘナカラートリートメントシリーズです。

私もカラーリストとして、1000人以上は白髪染めをしてきてるのもあって「本当にカラートリートメントって染まるのかなぁ?」っと気になりまくりだったので全5種類を自腹で購入&検証しました 笑

で、実際にテンスターヘナカラートリートメントの全ての色を試したのですが、、、結論を言うと「色味が綺麗に発色するけど、色持ちが悪い!」っと言うのが私の心からの本音です。

ただ、全く使い物にならないというわけでも無いですし、ちゃんと色選びさえ間違えなければそこそこ満足できるかと思います。

ということでこの記事では”全ての色の特徴と染まり具合&7日後の色持ち”を解説し、あなたはどのテンスターを選べば良いのか?全力で解説していきます。

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

一番左の白の毛束ではカラートリートメントの”色味”、中央の白髪の毛束では”白髪に染めた時の染まり具合”、そして一番右の黄色の毛束では黄色い毛束

に染めた時の染まった感じを見ていきます!

そして、記事の後半では”7日後の色持ち”を検証するため、ただ7日感放置するのではなく”シャンプー”を7回ほど繰り返し、より現実に近い色持ち具合を検証していきます!

『ライトブラウン』

 

 

テンスターのシリーズの中でもっとも明るいカラーがこの”ライトブラウン”になります。

明るいカラーは染料が少なめに調整されているので、どうしても染まりにくい傾向があります。

そして、今回のテンスター”ライトブラウン”に関しても発色は良いっ!のですが、白髪のカバー力に関してはかなり貧弱です(汗)

っということで画像を見てくださいね!↓

ライトブラウン 毛束に染めた直後

流石に人気商品だけあって、染毛直後の染まりに関しては発色も綺麗ですし”ライトブラウン”らしいキッレーな色味に染まっています。

ただし!一番明るいカラーなので仕方ないとも言えますが、白髪部分の染まりは悪いですね(汗)

毛束の全体を見るとオレンジっぽいブラウン色に染まってはいるんですが、白髪部分に関しては”白浮き”しちゃています。

あくまでも「数本しか白髪がない人」「かなり目立ち難いところにしか白髪がない人」「元々かなり明るめに白髪染めしている人」くらいにしか使えないカラートリートメントかなぁと思います。

ライトブラウン 7日経過後

もう画像を見たら3秒位で「色落ちが激しい!」っと叫びたくなるほど退色しちゃっています。

一応染毛直後は綺麗なオレンジ味をほんのり感じる”ライトブラウン”に染まっていたのですが、7日も経過するとかろうじて毛束に染料が残っているような状態に。

う~ん。。。いくら明るめのカラーとは言ってもこの商品でしっかり白髪をカバーするのは難しい、、、っというか無理なんじゃないかと(汗)

本当に数本しか白髪がない人向けって感じでしょうかね。この退色の激しさだと、2~4日に一度くらいは再染毛が必要になるかと思います。
【ライトブラウン】7日後の色持ちを検証!テンスター ヘナカラートリートメントの染まりを徹底レビュー!

『ブラウン』

 

ライトブラウンよりも一段階暗めに設定されているのがブラウン”になります↓明るさ設定的には一段階だけ、暗い設定ではあるんですが上記のライトブラウンよりも一気に暗めに染まります。

色味に関しては”ライトブラウン”と同様かんなり綺麗なブラウンに染まるのですが、、、やはり気になるのは”色持ちの悪さ”です(汗)

「え?そんなに色持ち悪いの?」というあなたにも是非是非見て頂きたいです↓

ブラウン 毛束に染めた直後

テンスターさんは本当に発色に関しては綺麗ですね。やや暗めかな?っと感じはするものの、ブラウンらしい温かみのあるブラウンで綺麗に発色しております。

ただ、色の入りが悪いのか?染まりの良いカラートリートメントに比べると、白髪部分の”白髪浮き”はちょっと目立ちますね。

他メーカーの染まりにくいものに比べれば大分マシではあるのですが、染まりにくい人は『連続で複数回染める』等しないとしっかり染めるのは難しいかと。

ブラウン 7日経過後

発色が綺麗なんですが、気になるのはやっぱり退色の速さですね・・・

染毛直後は”THEブラウン”ってくらいに綺麗なブラウン色になっていましたが、7日も経過すると退色の激しさからか”ピンクブラウン”的な色にまで変化しちゃっています。

そして、気になる白髪部分の染まりですが、完全に白髪部分が浮き出ている部分もチラホラと見えちゃっています。

パッケージ裏には「5分放置ですすぐ!」っといかにも5分で染まるような説明が書かれていますが、これ5分で染まる人いないでしょ・・・

染毛直後の発色は綺麗だけれど、白髪部分の染まりが悪いのと色持ちの悪さが気になりましたね。
【検証】7日も色が持たない?テンスター ヘナカラートリートメント(ブラウン)の染まりを徹底レビュー!

『ダークブラウン』

 

最も人気のあるであろうカラーがこの”ダークブラウン”ですね。テンスターではちょうど真ん中くらいの明るさ設定になっています↓「暗くなりすぎるのはイヤだけれど、白髪はしっかりめに染めたい」と言う人は多いですからね。

で、テンスターのダークブラウンですが、シリーズの中で最もしっかりめに色が入り、発色もかなり綺麗なので最もオススメ出来るカラートリートメントだと言えます。

ダークブラウン 毛束に染めた直後

染毛直後だけ見ると「”ブラウン”と対して変わらないんじゃない?」っと感じますが、ほんの~り暗めに染まります。

で、発色に関しては流石!テンスターさん。もはや完璧レベルとも言えるくらいに綺麗な”ダークブラウン”に染まっておりまする。

「ダークブラウンなんだから、ダークブラウンに染まって当たり前じゃんっ!」とあなたは思うかも知れません。

しかし!メーカーによってはダークブラウンと書かれていても「これ明らかに”アッシュ”だろ・・・」みたいな色味の商品あるんです。

テンスターのダークブラウンは本当にイメージ通りの綺麗なダークブラウンに染め上げてくれます。GOOD!

ただ、白髪部分の色の入りはやっぱり悪いのか?ちょっと”白髪浮き”は目立ちますね。発色は完璧、白髪の染まりは”やや悪い”っと言った感じ。

ダークブラウン 7日経過後

ダークブラウンでも気になるのが”色持ち”の悪さですね。。。

染毛直後は誰も文句が言えないくらい”ダークブラウン”に染まっていましたが、7日も経過すると”ブラウン”くらいにまで退色しちゃっています。

全く使えないわけではないですが、3000円クラスの色持ちの良いカラートリートメントと比較するとやや色持ちは悪いですね・・・

ただ、次に紹介する一段階暗めに設定されている”チャコールブラウン”と比較すると色持ちは良いんですよね。

もし、私が「テンスターのカラートリートメントで1つだけ選べ!」っと言われたら間違いなくこのダークブラウンに飛びつくと思います 笑
【ダークブラウン】7日後の色持ちを検証!テンスター ヘナカラートリートメントの染まりを徹底レビュー!

『チャコールブラウン』

 

ダークブラウンよりも一段階、暗めのカラーなのが”チャコールブラウン”です↓

チャコールブラウンと言われてもあまりイメージし難いのですが、実際に染めてみると他メーカーで言う”ソフトブラック”的な色味でした。

ブラウンというと温かみのある暖色系をイメージしますが、チャコールブラウンは全くブラウン感は無いですね・・・

で、色の明るさはダークブラウンよりも暗いにも関わらず、ダークブラウンよりも色持ちは”断然悪い”です(汗)

っということでまずは実際に染めた毛束を見て行きましょう↓

チャコールブラウン 毛束に染めた直後

テンスターとだけあって綺麗な色味に染まっています。染まってはいるですが、、、これブラウンってよりも”ソフトブラック”じゃない?ってくらいに暗めに染まっています。

予めカラーチャートを見ている人なら、イメージと近い色に染まるかもですが知らな人がブラウンと言うイメージだけで使うと「思ったよりも暗いわ~」っとガッカリするかと。

ただ、暗く染まるので白髪部分の染まり具合に関しては、シリーズ内の中でもしっかりめに色が入っています。

チャコールブラウン 7日経過後

問題はコチラ。画像を見て3秒位で分かるくらいにとにかく退色が激しいんです(汗)

染毛直後は「予めソフトブラックくらいに考えれば、まあありかなぁ」っと思いますが、7日も経過すると”アッシュグレー”くらいにまで退色しちゃっています。

白髪部分に関しても完全に白髪に戻ってしまっている部分がかなり見受けられますし、テンスターシリーズ内でも”色持ち”に関しては最低レベルかと。

思ったよりも暗いし、色持ちも悪いしで正直言ってしまうと、わざわざこのカラーを選ぶ理由が私には見当たりませんでした。
【チャコールブラウン】7日後の色持ちを検証!テンスター ヘナカラートリートメントの染まりを徹底レビュー!

『ソフトブラック』

 

テンスターシリーズで最も暗いカラーが”ソフトブラック”ですね↓

ネーミング的には”ソフト”ブラックなんですが、、、実際に染めてみると全然ソフトじゃないんです 笑

ソフトブラックのソフトさは微塵も感じず、かなりしっかりめのブラックに染まり上がります。

最初からしっかり染まる!っと分かっていて使うならアリですが、自然な黒に期待すると「思ったよりも暗い!」っと感じる可能性はありますね。

ソフトブラック 毛束に染めた直後

ソフトブラックにしては結構暗めに染まりました。他メーカーだったら”ナチュラルブラック”くらいの暗さですね。

ちょっと暗めではあるのですが、色味に関してはやっぱり綺麗です。赤みが強かったり、青みが強かったりクセの無い黒なのでその点はGOOD!

白髪部分に関してもよーく見れば「ココが白髪部分だった毛だな」というのは分かりますが、かなりしっかりめに色が入っています。

予め、暗めに染まると分かっていて”暗くても良いから白髪をしっかり染めたい”と言う人向けのカラートリートメントですね。

ソフトブラック 7日経過後

かなりしっかりめに染まるソフトブラックなのですが、、、ここでもやっぱり色持ちの悪さが感じられましたね。

色味に関しては”ブラック”⇛”アッシュグレー”的な色にまで退色しています。

いきなり赤みが出てきたりっという感じではないのでその点は優秀ですが、染毛直後の暗さにしてはやや色持ちは悪めですね。

で、一番気になるのは白髪の染まりです。かなり暗めに染まるにも関わらず、7日も経過すると白髪部分が露出している箇所がチラホラ見かけられるんですよね・・・

流石に”チャコールブラウン”よりはしっかりめに色は持っていますが、黒にしては色持ちは悪いかと。
【検証】7日後の色持ちは?テンスター ヘナカラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

【結論】あなたはこの色を選べばOK!

テンスターさんのカラートリートメントは染毛直後はかなり綺麗な発色ではあるのですが、”白髪部分の染まりが弱い”のと”色持ちが悪い”と言う感じです。

ああぁ。染毛直後のキッレーな発色は一週間くらいキープできれば最強レベルのカラートリートメントになるんですが・・・

ただ、市販と言えど価格的に1500円前後とミドルクラスのカラートリートメントだけあって、1000円以下の市販カラートリートメントとは比べ物にならないほど染まりは良いです。

なので、もしあなたが「頻繁に染められる」「出来るだけ市販のもので済ませたい」と言うことであれば一度使ってみるのはアリ!かと思います。

ただし!カラー選びに失敗すればいくら発色が良いと言っても、あなたのイメージ通りにはぜっったい染まりません。

っということで以下の表を参考にテンスターカラートリートメントを選んで見て頂ければと思います↓

白髪がほんとに数本、目立たないところにある⇛ライトブラウン

他メーカーで言う”ダークブラウン”くらいの明るさで染めたい⇛ブラウン

暗すぎず、明るすぎずしっかりめに白髪をカバーしたい⇛ダークブラウン

”ソフトブラック”くらいに染めたい人⇛チャコールブラウン(非推奨)

暗くても良い!とにかくしっかり白髪を染めたい!人⇛ソフトブラック

このような感じでカラートリートメントを選んでいけば少なくとも”大失敗”は避けられるはずっ!

もし、あなたがテンスターカラートリートメント選びで迷っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。