【検証】7日後の色持ちは?テンスター ヘナカラートリートメント(ブラック)の染まりを徹底レビュー!

元美容師Mです。

白髪カラートリートメントの老舗とも言えるのが今回の「テンスター ヘナカラートリートメント」です。

そのシリーズで最も暗いカラーの”ソフトブラック”の染まり具合&7日後の色持ちを徹底検証していきます!

私自身、今まで1,000人以上白髪染めを施術してきましたが、「うおっ!こんなに綺麗なブラックに染まるのか!」と若干ビビリました 笑

ただ、、、やはりテンスタ-のカラートリートメント全般的に言えるのですが”色持ち”は悪めだというのも正直な所。

っとということで、実際にテンスターのブラックで染めた毛束を見ていきましょう!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

白の毛束では、純粋なカラートリートメントの”色”をチェック。白髪交じりの毛束では、実際に白髪に染めた時の”染まり具合”をチェックします。

そして、黄色の毛束では黄色っぽい白髪の黄色みを抑えられるか?を見ていきます。

記事の後半では”7日後の色持ち”具合を再現するために最も色落ちの原因とも言える、”シャンプー”を7回連続で繰り返し、色の持ち具合を再現していきます!

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

テンスターのパッケージにも「5分放置ですすぐ」っと書かれているのですがたったの5分で染まる人なんてそうそういません・・・

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でテンスターヘナカラートリートメント(ブラック)で染めた結果がコチラ↓

GOOD!”ソフトブラック”という割にはやや暗すぎる感じもしますが、パッケージに近い黒でイメージ違いは起こりにくいかと。

メーカーによっては”ソフトブラック”っと書かれていながら、「これブラックじゃなくて、グレーじゃんっ!」っというものも多いです。

!今回のテンスターのブラックは自然でクセのない”ブラック”でかなり好印象。ただ、やはり感じるのは”ソフトブラック”というよりも通常のブラックですね。

シリーズで最も暗いので、暗めに設定されているのかも知れませんが↓

1つずつどのくらいしっかり染まるのか?7日後の色持ちはどうなのか?見ていきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋な”色味”ですが、圧倒的に黒!です。

一言でブラックと言っても変に赤みが強かったり、「これ黒じゃなくてアッシュグレーでしょ!」って商品も多いんですが、本当にナチュラルなブラックです。

これは本当に好印象。ただ、やっぱり感じるのは”ソフト”にしては暗い!っと言う点ですね。

もし、あなたが「暗すぎるのはイヤだけど自然なブラックで染めたいわぁ~」というならちょっと暗く染まりすぎる可能性があると思います。

とはいえ、ブラックと書きつつ黒に染まらない商品が多い中、これだけ自然に黒に染まるなら合格ッ!です。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

続いてみんな気になる白髪にどれだけ染まるのか?ですが、、、流石に黒なだけあってしっかり染まっておりまする。

毛髪の表面に染料を付着させるカラートリートメントの特性上、1回染めただけだと白髪に色が入りきらないものが殆どです。

ただ、今回のテンスターブラックはよーーく見れば「ココが白髪部分か!」っとわかりはしますが、白髪はしっかりボカせています。

暗めでも良いから、とにかくガッツリ白髪を染めたい!と言う人に向いているカラーかと!

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて黄色の毛束ですが、、、こちらに関してもガッツリ染料が入っています。

染まっている部分に関しては、黄色みなど微塵も感じさせないほど、ガッツリ黒の染料が入り込んでおります 笑

黄色みを抑えたい!という人が使うのはアリ!だとは思いますが、やっぱりちょっと暗すぎるなぁ~と言う感じもしますね。

7日後の色味や色持ちをチェック!

続いて染毛直後と同じくらい重要な”7日後の色持ち”をチェック。いくら染毛直後にしっかり色が入っても、2,3日で色落ちしていちゃあ、お金も手間も余分にかかっちゃいますからね。

で、今回のテンスターシリーズ全部に言えることなんですが、今回のソフトブラックに関しても”色持ちは悪め”です。

論より証拠。っということで、コチラが7日経過後の画像です↓

染毛直後はTHE・blackと言う感じの色味に染まっていましたが、7日も経過すると染料が落ちて”アッシュグレー”くらいにまで落ち着いてしまっています。

色味的には私個人的な意見でいうと好きな色味ではあるものの、ちょっと黒にしては色持ちが悪いですね。

今一度、染毛直後の画像と比較していきましょう!↓

恐らく100人中99人くらいは「かなり色が退色しているっ!」っと言うのがお分かり頂けるはず。

特に白の毛束と白髪の毛束なんかは退色しまくって、”アッシュ”みたいな色味になっちゃっていますからね・・・

また1つずつ毛束をチェック、チェック!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

まずは白の毛束で”色味”の変化をチェック!色味自体の変化は少ないものの、色の定着が悪いのか”ブラック”⇛”アッシュグレー”くらいにまで変化しています。

他メーカーのカラートリートメントではいきなり赤みが強くなったりするものあるので、色味の変化が少ないというのは優秀だと思います。

が!染料がたっぷり入っている”ブラック”にしては「色の定着が悪いなぁ~」っと感じたのが私の本音です。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて色持ちが悪さが感じられたのが、コチラの白髪の毛束です。

染毛直後はよーーく見たら数本くらい白髪部分が分かる程度でした。が!7日も経過すると全体的に色が退色しちゃって、白髪部分がかなり露出しちゃっております。

もちろん、7日も経過しているので色の退色は避けられませんが、染料が濃い”ブラック”にしてはかなり色持ちは悪めかと思います。

テンスターのシリーズ全部に言えるんですが、染毛直後は市販ではトップレベルにかなり綺麗に染まるんですが、色持ちはやっぱり悪いですね(汗)

ただ、だからと言って全く使い物にならないレベルでも無く、この商品でしっかり白髪をカバーしたいと言うなら3~5日に一度くらい再染毛してあげれば、維持できるかと思います。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
続いて黄色の毛束。染毛直後は真っ黒クロスケだったですが、7日経過すると色が落ちてやや”マット(緑)”っぽい黒に変化しています。

毛束本来の黄色と染料に配合される青色が混ざり合って、緑っぽくなっていると思われます。

嫌らしいほど緑ッぽさを感じるわけじゃあ無いんですが、あなたが「緑はいやあぁぁ!」ッと言うなら避けておいたほうが懸命けと思います。

【結論】色味はGOOD!ただ、色持ちは・・・

今回のソフトブラックも流石老舗のテンスター。染毛直後に関してはクセの無い自然なブラックであなたが「とにかくしっかり白髪をカバーしたい!」と言うなら検討してもOkかと思います。

”ソフトブラック”にしては暗いけど・・・予め暗く染まる!っと分かっていて使うならアリかなぁと。

ただし!やはりテンスタ-全部に感じるのですが”色持ち”に関しては、他メーカーの色持ちが良い商品と比較すると悪めです。

ブラック系のカラーって「とにかく染料を白髪にぶっこむ!」みたいなものが多く、その分色持ちがいい商品が多いのですが、テンスターは暗めに染まる割に退色はどう見ても早いですね。

もし、あなたが「暗めでしっかり染めたい」「1週間に2,3回くらいはカラートリートメントの手間をかけられる」と言うなら使ってみるのはアリ!かと思いますよ!

テンスターの”ソフトブラック”気になっている人はぜひぜひ、ご参考にしてみてくださいね!
【全5色比較!】どの色を選ぶべき?「テンスター ヘナカラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。