【元美容師が評価】テンスター白髪トリートメント(ダークブラウン)7日後の色持ちを検証!

元美容師Mです

市販のカラートリートメント『テンスターヘナカラートリートメント』”ダークブラウン”色の染まり具合や7日後の色持ちを徹底的に検証していきます!

カラートリートメントの中で最も人気のある色味が”暗くなりすぎず、白髪をカバーできる”今回のダークブラウンです。

で、今回のテンスターの”ダークブラウン”なのですが、、、市販のカラートリートメントの中では1,2位を争うほど染まりが良いです。

ただ、、、やはりというか仕方ないというか、ちょっと「色持ちは悪いかなぁ・・・」っと感じてしまったのも私の正直な意見です。

どれくらいしっかり染まるのか?どの程度色持ちするのか?実際に毛束に染めた画像を見ながら解説していきます!

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの毛束を用意!

いつもの用に白、白と黒が混ざった白髪、黄色みが強い毛束の3つを使って実験していきます。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

白の毛束では”色味”を見ていき、白髪の毛束ではどの程度白髪をカバー出来るのかを見ていきます。

そして、黄色の毛束では黄色みの強い毛に染めた場合の染まり具合をチェックしていきます!

記事の後半で7日後の色持ち具合をチェックしていきます。

ただ単に7日間放置するだけじゃなく、より現実に近い色落ち感を見るため”シャンプー”を7回ほど繰り返して、現実にち近い色落ち感を見ていきます!

染毛直後の染まり具合チェック

乾燥状態で塗布し、30分放置した結果・・・

メーカーによっては「濡れた状態でも染まります」と記載されているカラートリートメントもあるのですが、しっかり染めたい場合はぜっったいに乾燥状態の方が染まりやすいです。

今回のテンスターもパッケージには「5分放置で染まる!」的な事が書かれています。

ただ、通常のアルカリを使う白髪染めでも15分以上は放置するのに、カラートリートメントが5分でしっかり染まるなんてありえません(汗)

特に一番最初のカラーをしていない状態の髪はかなり色が入りにくいので、乾燥状態で30分程度はぜっったい置くべきです。

もし、あなたがカラートリートメントで白髪を染める場合はめんどくさくても、乾いた状態で塗布しましょう。

という事でテンスター ヘナカラートリートメント(ダークブラウン)で染めた結果がコチラ↓
YES!YES!YES!テンスターCan!っと心の中で叫びたくなるほど自然な”ダークブラウン”です。

これの記事を読んでいるあなたは「いやいや、ダークブラウンって書いてあるんだから、ダークブラウンに染まるのは当たり前じゃん」っと思われるかも知れない。

ただ、カラートリートメントって同じダークブラウンでもメーカーによって、”色味”ってぜんっぜん違うんです。ダークブラウンって書いているクセに、”アッシュ”みたいに染まるものも多いですからね・・・

その点、テンスターに関してはカラーチャートに書いてあるイメージカラーと同じような色味に染まります↓

色味に関しては、完璧レベルと言っても間違いないですが、色の染まり具合は平凡的な感じです。

パッと全体的に毛束を見ると、色が入ってはいるんですがよくよく見ると、”白髪浮き”している部分がチラホラと見かけられます。

毛束を1つずつチェックしてきましょう!

色味チェック(白の毛束)

まずは純粋なカラートリートメントの”色味”をチェック!上記でも書いたように本当にこれぞっダークブラウンっ!っと言う感じの綺麗なダークブラウンです。

メーカーによってはダークブラウンと記載しながら「え?これ本当にダークブラウン?」っと小一時間、問い詰めたくなるような色に染まるものもありますからね・・・

例えば市販の他メーカー『プリオール』というカラートリートメントとかどうみても”アッシュ”にしか染まりません↓
【レビュー】7日後の色落ちは?プリオールトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底検証!

よく見ると画像の中央あたりが、”白髪浮き”してキラキラしている部分も見受けられますが、2度3度連続で染めることでよりしっかりめには染まるかと。

”色味”は完璧。”染まり”は平凡と言う感じですね。

染まり具合チェック(グレイの毛束)

そして、白髪の毛束ですが、市販の中では良好な染まり具合です。やはり色味も綺麗なダークブラウンに染まっていますし、変に赤みが強かったりすることもありません。

ただ、白髪部分に関してはよく見ると「あっココが白髪部分だな」っと分かるくらいに”白髪浮き”はしています。

っといってもメチャクチャ色が入り難い!ってわけでも無くカラートリートメントの中では”平凡”レベルかなぁと言うのが私の意見です。

市販のカラートリートメントの中ではもっと色が入り難いものは多くありますし、逆に色がしっかり入るものもありますので・・・

黄色みが強い白髪の染まりチェック

続いて、黄色みの強い毛束に染めたイメージです。他の毛束よりもやや”赤み”が強めにでてはいますが、黄色み自体はしっかり抑えられています。

ただ、やはり染まりは平凡レベルで画像の右上あたりに注目すると、ほんの~り黄色っぽさは残ってしまっていますね。

7日後の色味や色持ちをチェック!

染毛直後の色味がいくら綺麗でもほんの数日で色持ちしてしまっては何の意味もありません。

ということで、当ブログではカラーの色落ちの原因とも言える”シャンプー”を7回繰り返し、7日後の色落ち具合を検証していきます。

シャンプー⇛ドライ⇛シャンプーを7回ほど繰り返せば、7日後にどの程度色落ちしているのか?チェック出来るというわけです。

という事で7日経過後の色落ち具合がこちら↓7日も経過しているので当然ではありますが、全体的に退色し”ダークブラウン”⇛”ブラウン”くらいに明るくなっています。

使い物にならないくらい色持ちが悪いッ!ってわけではないですが、色持ちの良いカラートリートメントと比較すると色持ちは悪めです。

あなたにももう一度、染毛直後の画像を見て頂きたいです↓

見比べてみると、誰がみても「色落ちしている!」っとお分かり頂けるくらい色落ちしているのが確認できるかと。

特に白髪の毛束なんかは、染毛直後はチラホラ”白髪浮き”が目立っていたくらいですが、7日経過すると全体的な色味が薄くなり、より白髪部分が目立ってしまっています。

『マイナチュレ』というカラートリートメントとかなり近い色味ではありますが、一段階色持ちが悪いイメージですね↓
【検証】7日後の色落ちは?マイナチュレトリートメント(ダークブラウン)の染まりを徹底レビュー!

っということで、1つずつ毛束を再度チェックしていきましょう!

【7日後】色味チェック(白の毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓
染毛直後は”THEダークブラウン”と言う感じの色味に染まっていますが、7日経過すると”ブラウン”くらいにまで退色しちゃっています。

3000円を超えるような、色持ちの良いカラートリートメントと比較するとやや色持ちは悪いですね・・・

ただ、市販他メーカーさんの色持ちが”悪い商品”に比べれば、色持ちは良い方です。日にちが経つと変な色味に変化するってこともなく市販の中では優秀。

【7日後】染まり具合チェック(グレイの毛束)

染毛直後の画像↓
7日経過後の画像↓

続いてみんな気になる白髪の染まり具合ですが・・・やはり白髪部分に対してちょっと色が入りづらいのか白髪部分の”浮き”がより目立ってきています。

特に画像一番手前付近あたりは、退色が激しく”ダークブラウン”⇛”ブラウン”に完全に変化しちゃっていますね・・・

「とにかく色持ちが悪い!使い物にならないっ!」ってほどじゃあ、ないんですがやはり色持ちが良いものと比較するとやや悪めなのは間違いないです。

もし、あなたがテンスターでしっかり白髪をカバーしようと思うなら、4~5日くらいに一度は再染毛が必要かなぁと思われます。

【7日後】黄色みが強い白髪の染まりチェック

染毛直後の画像↓

7日経過後の画像↓
続いて黄色の毛束。染毛直後は、ほんのり赤みの感じられる”ダークブラウン”というイメージの色に染まりましたが、7日経過すると赤みが落ち着き”ウォームブラウン”くらいの色味に変わっています。

やや黄色みが浮き出ている部分もチラホラと見えていますが、黄色みを抑えたい人が使うのは普通にありかと思います。

【結論】市販の中では優秀!ただ気になるのは・・・

市販の中ではかなり優秀なカラートリートメントだ!っと思ったのが私の本音です。

市販のカラートリートメントで多いのがやっぱり”ダークブラウン”と書いていながら、ダークブラウンに染まらないものが多いんですよね。

ただ、テンスターのダークブラウンは素直にクセの無い、”ダークブラウン”に染め上げてくれます。

逆に言えばあなたが「赤みが強いほうが良い」とか「アッシュ系が好み」だったりするなら面白みに欠けるとも言えますが・・・

そして、1つ気になる点は「色持ちがやや悪め」と言う点です。これより一段階明るい「テンスター ブラウン」よりは色持ちは良いですが・・・↓
【検証】7日も色が持たない?テンスター ヘナカラートリートメント(ブラウン)の染まりを徹底レビュー!

一応私が見る限り1300~1500円と高価なカラートリートメントと比較すると安価に手に入りますが、再染毛の頻度は高めになると思いますのでコスパ的には平凡です。

とは言え市販で何時でも購入できるカラートリートメントの中では間違いなく優秀なので、もし、私が「市販の”ダークブラウン”だけ選べ!」と言われたらこの商品を選ぶかと 笑

っということでテンスタ-のダークブラウンを検討している人はぜひぜひ、ご参考にしていただければ幸いですm(_ _)m
【全5色比較!】どの色を選ぶべき?「テンスター ヘナカラートリートメント」の染まり&色持ちをレビュー!

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。