【全3色比較】バイタリズムカラートリートメントkuloの違い&選び方を解説します!

元美容師Mです。

育毛系シャンプーでじわじわと知名度が上がっている『バイタリズム』ブランドのカラートリートメントkuloを全色徹底比較していきます。

今まで数十種類以上のカラートリートメントを試してきましたが、私がバイタリズムに抱いた印象は「THE・普通」という印象です。

っというのも、他メーカーに比べて、染まりや色持ちが良くないし、悪くも無いんですよね(汗)本当に良い意味でも悪い意味でも普通なんです。

ただ、ダークブラウンだけは、、、ちょっとあまりオススメとは言い難いです。

ということでkuloの染まり具合や7日後の色持ちを全色徹底検証しましたので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!
バイタリズムkuloの現在の価格や詳細はコチラ

【染毛実験】染まり具合、色味、色持ちは?

どのくらい染まるのか?を客観的に観るために3つの種類の毛束を用意しました。

白の毛束ではカラートリートメントの『色味』をチェックし、白髪交じりの毛束では実際の白髪に近い『染まり具合』をチェック。

そして最後の黄色の毛束では黄色っぽい白髪ではどのように染まるのか?をチェックしていきます。

一言で白髪と言っても、完全に真っ白というよりも黄色っぽい人も実はかなり多いんです。

白い毛束⇛色味具合チェック

黒と白が混ざったグレイの毛束⇛染まり具合チェック

黄色みのある毛束⇛黄色味が強い白髪の染まり具合チェック

この3つの毛束を全種類のバイタリズムkuloでカラーしていき、実際の染まり具合&7日後の色落ち具合をチェックしていきます!

7日後の色持ち検証に関しては、ただ単に7日間放置するってだけじゃなく、より実際の白髪染めを再現するために”シャンプー”を7回連続で繰り返し7日後の色持ちを再現していきます。

『ライトブラウン』

まずはkuloの中でも最も明るいカラ-のライトブラウンを見ていきましょう。

私はkuloの中では最もこのライトブラウンがオススメです。っというのも一番綺麗で自然なブラウンで発色してくれるんです。

論より証拠。っということで画像を見てくださいね!↓

ライトブラウン 毛束に染めた直後

こちらが3つの毛束を染毛した直後の画像になります。もう誰が見ても茶色っ!と言って頂けるほどに自然なブラウンですね。

パッケージの色が銀色なので、「もしかするとアッシュブラウンっぽく染まるかな?」っと妄想していましたが、パッケージのイメージとは裏腹に”ウォームブラウン”っと言った感じのブラウンに染まり上がりました。

白髪部分についても、明るい色味に関わらず染まり具合も良好でなかなか優秀です。

ただし!やはり明るめのカラーの宿命とも言うべきか、よーーく見るとちょっぴり白髪部分が明るくなっている部分もあるのは事実。

白髪の染まりやすさはかなり個人さがあるので一概には言えませんが、あなたの白髪が「かなり染まりにくい!」という場合は2,3回連続で染めるなどした方が良いですね。

ブラウン7日経過後

こちらが一週間経過後の毛束たちです。一瞬パッち見た感じだと「あれ?変わらない?」と思われそうですが、よく見ると全体的に退色しています。

特に中央と右の毛束なんかは退色して色が薄くなっていますね・・・っとは言っても一番明るいカラーで、7日も経過しているのでこの程度の色落ちは許容範囲かと。

正直他メーカーさんのカラートリートメントで一番明るいカラ-だと「3日も持たないじゃんッ!」っとツッコミたくなるような物もありますからね(汗)

ライトブラウンという明るい色味にしては、色持ちは中の上くらいかなぁといった感じ。

あなたが「なるべく明るいカラーで白髪を染めたい!!」という場合は4,5日に1回くらいは再染毛していけば、キープ出来るかと思います。

kuloライトブランのより詳しいレビューはコチラも参照ください!↓
7日で色落ち?バイタリズムカラートリートメントkulo(ライトブラウン)の染まり具合を徹底検証!

『ダークブラウン』

kuloシリーズで真ん中の明るさに当たるのがこの”ダークブラウン”なのですが・・・↓

正直に言ってしまうとこのカラートリートメントの中でも「最も微妙なカラーだなぁ」っと思ってしまいました・・・

っというのもパッケージのイメージ画像と実際に染めた時の”色味”が結構違うんですよ。

「え?どれだけ違うの?」というあなたにも是非是非見て頂きたいです↓

ダークブラウン 毛束に染めた直後

ライトブラウンがかなり自然なキッレーなブラウンだったので、”ダークブラウン”も自然なブラウンがより濃くなった感じに染まるかな?っと思いきや全然違う色味になりました

なんというか・・・ブラウンというよりも”ダークグレイ”っといった感じの色味で、イメージ画像とはかなり違った色味に染まりました。

個人的には”アッシュグレー”っぽ色味も好きではあるのですが、パッケージのイメージを見て購入したらちょっとイメージ違いで”ガッカリ”するかもしれません(汗)

ダークブラウン7日経過後

そしてこちらが、7日経過後の毛束ちゃん達です。

ライトブラウンの毛束はなかなか優秀な色持ち感だったのですが、”ダークブラウン”は贔屓目に言っても「あんまり色持ちが良くない」というのが私の本音です。

特に中央の白髪の毛束にかんしては、肝心の白髪部分の染料が退色してしまって、”白髪浮き”している部分がかなり目立つようになっています・・・

どうしても、”グレー”系の色味って色持ちが悪いので、退色も普通のブラウンよりも早いんですよね。

色持ちだけで言ったら正直、一段階明るい”ライトブラウン”よりも色持ち悪いなぁ~という感じです。

更に詳しい”ダークブラウン”のレビューはコチラも御覧ください↓
【徹底検証】7日後の色持ちは?バイタリズムkulo(ダークブラウン)の染まりを本気レビュー!

『ブラック』

そして最後がkuloシリーズ内でもっとも暗いカラーのブラックです↓

ブラックっと聞くと殆どの人が真っ黒を連想するかと思いますが、同じブラックでもメーカーによって明るさとかって全く違うんです。

ブラックという名前の割にはブラウンくらいにしか染まらない商品もありますからね。

で、今回のkuloブラックに関しては「THE・普通」っと言った印象です 笑

まずは実際に染めた毛束を見ていきましょう!

ブラック 毛束に染めた直後

こちらが染毛した直後の画像。ブラックという割にはやや明るめの色味で”かなり濃いグレー”っと言った印象です。

何が何でもしっかり、ガッツリ白髪を120%絶対に染めたい!と言う人にはやや明るすぎる感じはあります。

が!もし、あなたが「黒で染めたいけど、不自然に真っ黒になるのはイヤッ!」ッと言うならかなり良い感じの色味かと思います。

黒すぎない黒を目指すあなたへ。。。

ブラック 7日経過後

こちらが一週間経過後の毛束たちです。ブラックと言っても流石に7日も経過しているので退色はしていますね。

黒に近い”ダークグレー”だったのが、普通の”ダークグレー”くらいにまで明るくなっています。

肝心の白髪部分に関しても、全部が退色しているというわけではないんですが、白髪部分は明るくなって来ています。

ブラックを選ぶ人は「とにかく、しっかり染めたい!」という人が大半かと思いますが、白髪を確実にカバーし続けるなら、5~6日程度に1回は染毛が必要かなぁというイメージです。

更に詳しいバイタリズムカラートリートメントブラックのレビューはコチラ↓
7日で色落ち?バイタリズムカラートリートメントkulo(ブラック)の染まり具合を徹底検証!

【結論】ライトブラウンとブラックはアリ!

カラーリストとして白髪染めをしてきた立場から言うと、、、”ライトブラウン”と”ブラック”は想像通りのカラーに染まるのでオススメ!

コレを読んでいるあなたが「なるべく明るめで自然なブランンで染めたい!」と言うなら”ライトブラウン”

「明るすぎない自然なブラックで染めたい」と言うなら”ブラック”を使うのはアリかと思います。

ただ、やはり”ダークブラウン”だけちょっと色味がイメージと違いすぎるのと、色持ちがちょっと悪いんですよねぇ・・・

このダークブラウンでしたら、別にこのkuloのダークブラウンじゃなく、より自然なブラウンで染って色持ちの良い他メーカーの”ダークブラウン”でいいじゃんっ!とおもっちゃいました。

っという点を考えてバイタリズムkuloを使うべき人は以下のような感じ↓

自然なブラウン、黒で染めたい人(ライトブラウン、ブラック)

アッシュグレー系の色味が好きな人(ダークブラウン)

他メーカーさんと比べて、突出して優れている!

ってわけじゃないですが、「それなりに染まる」カラートリートメントなので気になって居ても立ってもいられないなら使ってみるのもOKかと思いますよ!

バイタリズムkuloの現在の価格や詳細はコチラ

元カラーリストの私が86商品を購入&検証した結果、染まり,色味,色持ちが良い白髪染めトリートメントBEST5を発表します。

【86品検証】元美容師が激選!『白髪染めカラートリートメントBEST5』はコレだッ!

もし、あなたが「できるだけ明るめに染めたい」ならコチラのランキングも合わせて参考にしてみてくださいね↓
【2020】元美容師が86商品を検証「明るく染まる白髪染めトリートメント」TOP5を発表します。

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。